神保町花月「ちっぽけなリビドー」

@神保町花月 19:00 A6

14期から18期までの若手班。好きな人たちばかりで嬉しい公演。

事前情報無しで見たので、まっさらな中にいろんな情報が入ってきて楽しかった。
オープニングがカッコイイからねぇ。三橋演出はクールだよね。田井さんの世界観ダダ漏れな感じが素敵すぎる。

やはり小川くんのセリフ量がハンパない。役者だねぇ、彼は。完璧だよ。西木さんのこういう役は見たことないかも?過去作品との微妙なつながりが垣間見えるのも丸山脚本の醍醐味。
マイチェルシーは神保町花月初出演。立石さんは前のコンビのときに出てたのを見てるけど、あれとは真逆な雰囲気。三戸さんは器用に何でもこなすね。白井さんはもうそのまんまな役w
ランパンプスの貫禄がスゴい。やしろ劇団で鍛えられたおかげかな。初めてよっちゃんの演技を見たとき、この子は可愛いのに惜しいとか思っていたのがウソのようだ。寺内さんは最初から上手かったよね。どんな役でもいけるねぇ。
フレミングは正直、不安でしか無かったw宮本さんの棒読みっぷりは健在だけど、そいういうキャラで成り立つ…かな。たぶん。舟生さんが意外と上手くて驚いた。自然体だ。役設定がピッタリだよね。
やさしいズが!素晴らしい!!!佐伯さんの演技にやられた。あれはズルいよ。田井さんはハマり役!美谷も素晴らしかったけど、今回も素晴らしい。2人そろって演出家絶賛。
18期3組の出番はホントに少しだけ。これ必要?と思うくらい。とはいえ、彼らにしか出来ないこと。ここだけ録画したい。どうやら最初に出て来る人は日替わりのようだ。

やさしいズ大好きな私にとっては、とても良い公演。ありがたや。
初日からキャンペーンのカラーチラシが当たったので嬉しい。全員のサイン入りってのが貴重だ。
今回は全通なので、あちこち見ておかないと!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">