クレオパトラプレゼンツ『劇団ムゲンダイ』第10回公演「魔法使い山添ポッターと呪いの漬け物石」

@ヨシモト∞ホール 12:30

今回のテーマは魔法学園、主役は初の山添さん。

学生服姿の上原ハルト(田邉)が異世界へ迷い込んでしまった。ここはどこだ!?一緒に登校していた幼なじみのユミコはどこだ!?

ムゲワーズ魔法学園では、魔法合戦が行われようとしていた。
赤いリボンのペガサス組は、ヤマゾエポッター(山添)、ヒロチョス(西村)、ヤーマイオニー(山田)と召喚獣のゴーレム(藤本)、ハッセ(長谷川)、ノダフリーク(野田)、そしてアケミ先生(山崎)。
青いリボンのデビル組は、マルフォイムラカミ(村上)、エイズィ(井元)、ヒルオ(蛭川)、ドイ(土井)、そしてミスストロング先生(三須)。
ペガサス組が練習をしていると、優勝候補であるデビル組のいじめられっ子、ヒルオとドイがやってくる。このグランドを使わせてくれと頼む。何をモタモタしているのです!と、マルフォイムラカミとエイズィがやってくる。
鏡の魔法を使うマルフォイムラカミ、4回死ねるエイズィ。ヤーマイオニーはマルフォイムラカミと親同士が決めた許嫁。デビル組にグランドを奪われたペガサス組。アケミ先生が抗議しに行くと息巻いている。

クワブルドア校長(桑原)は魔法合戦を楽しみにしている。ミスストロングは次期教頭の座を狙い校長に媚を売っている。
魔法合戦の特別ゲストとして、マスターケント(竹内)が呼ばれていた。マスターケントはアケミ先生とは同級生。モジモジしているマスターケント。

ヒルオとドイは旧校舎の開かずの間へ来てしまう。そこへやって来たマスターケントとノダフリーク。ドイの透明になる魔法で姿を隠し様子を見る2人。マスターケントとノダフリークは結界を解き、何かを持ちだした。
気になって中に入ったヒルオとドイ。ドイは、僕を呼ぶのは誰?と奥へと進んでいく。

ヤマゾエポッターの元へ、大魔法使いポッター様に仕えるサスーケと名乗る精霊が現れた。両親が悪の魔法使いを封印した大魔法使いだと知り、驚くヤマゾエポッター。
この学園に封印された悪の魔法使いの封印が解かれている。ヤツが賢者の石を手にしたら大変なことになる。しかし、ヤマゾエポッターは興味が無いと言う。明日の魔法合戦の方が気になっている。

ハルトは次々と事情を知っていく。まさか、僕に世界を守れというのか!?

ハッセは自分が何も出来ないと落ち込んでいる。ヒルオとドイがやってくる。同じ落ちこぼれ仲間として、明日の魔法合戦をどう思う?と尋ねる。
2人の様子がおかしい。追いかけてきたエイズィに強力な魔法を浴びせ、1回殺してしまう。大変だ!と誰かに知らせようと走りだすハッセ。ミスストロング先生に知らせるも、デビル組にふさわしいと応じない。ハッセをあやつり人形と変えてしまう。

魔法合戦当日。クールなキャラのノダフリークは、30分前にやってきた。昨日は全然眠れなかったし…。
最後まで勝ち残ったペガサス組。残るはデビル組。
ヒロチョスvsエイズィ、実は4回以上死ねることを味方にも黙っていたエイズィ。ヒロチョスは何度も殺せばいいんだろ!?と格闘ゲーム風に倒していく。
ヤーマイオニーvsマルフォイムラカミ、鏡の中に閉じ込めたゴーレムが自力で抜け出し、プロレス技で倒す。
ミスストロングに操られたハッセにナイフで狙われたヤマゾエポッター。それを助けるため、マスターケントがやってくる。
ヒルオとドイに狙われたハッセ。炎の魔法で助けに来るノダフリーク。
悪の魔法使いとして覚醒したドイとその従者のヒルオ。マスターケントは悪の魔法使いを倒すためにやってきた、ノダフリークの兄だった。
ヤマゾエポッターをクリスタルの魔法で守るため、他のメンバーを見捨てたマスターケント。絶対守る時間あったよ!大剣を召喚するが、特に使うこともなくドイに倒されてしまう。
ヒルオを倒すため、ハッセは自分の命と引き換えに相手を凍らせる魔法を放つ。しかしヒルオは死んでいなかった。粉々に砕かれてしまうハッセ。

力を開放したヤマゾエポッターは、金髪へと変身する。バズーカでヒルオを倒す。
ドイとの直接対決中、割り込んでくる上原ハルト。ユミコが魔王城にいるだって!?魔王を倒せるのは、この聖剣を抜ける伝説の勇者だけ…抜けた!待ってろよ、魔王!
さらにドイとの直接対決中、またしても割り込んでくる上原ハルト。ユミコは魔王城にはいなかった…大魔王がいるだって!?
死んだはずのクラスメイトたちが立ち上がり、バズーカを支える。みんなの力でドイを倒した。これが、絆の魔法だ。

魔法合戦の優勝はペガサス組だ。校長とアケミ先生がヤマゾエポッターに拍手を送る。悪の魔法使いを倒してくれたこと、すべての魔法界を代表して礼を言うぞ。
でも、犠牲が大きすぎます!…犠牲?何のことだ?
すべての人々が帰ってきた。私はムゲワーズ魔法学園の校長だぞ。死者を蘇生することなどわけないわ!ドイはまだ悪の魔法使いの口調が抜けていない。
賢者の石って、結局なんだったの?漬物石じゃ。ワシが漬物石として使っていた石を、誰かが賢者の石とか言い出して…。

「Life is SHOW TIME」を上原ハルト以外の全員で踊る。ザッパーン!
大剣を持ってきた上原ハルト。次回、金色のテンペスタ!次回も超絶おもしろカッコイイぜ!!!

魔法!カッコイイ!超展開なのもファンタジーっぽい!
エンドロールには、魔法指導:田邉利博と書かれていた。山添さんが最初に出した風の魔法、ひねりが足りないと自ら実演。カッコイイ!声も動きもアニメっぽいんだよね。本編とは関係ない軸で金色のテンペスタを復活させてくれた。ありがとう!
悪の魔法使い、土井さんも演じ慣れてる感じが良いね。声色の使い分けが凄い。可愛い声はホント可愛いのに、低音はめちゃくちゃカッコイイ。蛭ちゃんと仲良くなれた…らしい。
村上さんの高飛車で丁寧なキャラ、似合うよねぇ。山田ちゃんとのやり取りが良かった。藤本さんにバンバン殴られてたけどw
山添さんは照れながらも魔法頑張ってた。マスターケント≠マスターベーション。佐助さんとの攻防が好き。ござしょ?
インポシのハマりっぷりは素晴らしいね。アクション要員さすがです。あんな感じだけど実は芝居も上手い。
竹内さんはファンタジーが苦手なので魔法が全然覚えられなかったらしい。山崎さんとのロマンスも良かったね。野田さんとの兄弟設定なんなのw
ヒロチョさんの身体能力がハンパない!マトリックスのようにのけぞった状態から直立へと戻る筋力…カッコイイよ!魔法も照れずに全力でやるし、熱血パワー系魔法使い、ピッタリだった。ダンス指導はもちろんヒロチョさん。ザッパーン何度か入ってた。
弱いけど自分を犠牲に敵を倒す長谷川さんの設定はズルいねー。アニメとかでは泣かせるヤツだね。すべてを知っている、ある意味すべてを無に還す校長もズルいねー。白装束がお似合いです。

ハリーポッターが基準なんだろうけど、BGMはいろんな魔法使い作品のものを結集。ウィザードの曲と、シャバドゥビタケウチヘンシーン。野田さんのテーマソングは魔法使いサリー。ラピュタの呪文も田邉さんが唱えていた。田邉さん登場シーンではデジモンアドベンチャーのサビが必ず流れる。

次回のテーマは大食い、主役は村上さん。またしても初の主役、12月予定だとか。楽しみだね!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">