クレオパトラ単独ライブ「メルヘンパラソル夕日論」

@ルミネtheよしもと 19:30 C11

6月のリメイク単独での衝撃の発表から4ヶ月。ついにやってきたルミネ単独!会場に入るとき、4枚のトランプをもらった。あとで使いますので、とのこと。

客入れBGMは雨音と雷鳴。前説のボヨンボヨンは青いレインコート着用。真っ赤なルミネの幕に映える。くす玉を岡本さんのヨーヨーで割って開演!

これは、雨の止まない世界での、おじいさんとおばあさんのお話です。マジシャンの大地さん、バラの花を手から出して花瓶に挿す。
青いワイシャツ、白いズボンのクレオパトラ。
実験に失敗したジジイ(桑原)、いつになったら成功するんだい?三河屋と浮気するよ!とババア(長谷川)。
雨が降り止まず、太陽の光の届かない世界。都市伝説でしかない夕日を再現しようと、実験を繰り返している天才科学者のジジイ。

夕日の絵を描き何色に塗るか思案している美大生(長谷川)、プロだと名乗る怪しい青年(桑原)。ビレバンでバイトしウェブデザインで金を貯め半年くらい前から絵を描いている。
5畳半くらいの陸地に取り残されていた青年(桑原)を船で助けたタクシードライバー(長谷川)。タクシーのシーは海のシーですから!紐を括りつけてシートベルト、大豆を肉風に加工したスープ、死神の話。死ぬ前にひとつ願い事を叶えてくれるらしいですよ。
ファッションデザイナーの姉(長谷川)とペットの妹(桑原)。重役会議で次のファッションを決める。ニスとか塗ったらいいんじゃないかしら。逆らう妹に、ヘッドギアや施設という単語で脅す姉。妹暴走。こうなると止められないのよね。誰かヘッドギア持ってきて。
最初と最後しか話さず会話が成り立たない青年(長谷川)の家に遊びに来た友達(桑原)。彼女が臭くなった、趣味を見つけたらキツい、出会った女の子とやった後またしたい、等身大の美少女フィギュアを手に入れたけどお前が見たらダメ。やったと自慢していた子は連絡が取れなくなっているらしい。したい…死体!?と怪しみ、部屋を開ける。すると大量のソーセージが。趣味で作り過ぎたんだよ。美少女フィギュアが気になる!とソーセージを分け入っていく。…え?だからお前が見たらダメだって。ナイフで一突き。
美少女連続失踪事件のニュースを見て怖がるババア。また実験に失敗しているジジイ。浮気なんかしないよ、ジジイのこと好きなんだから。お、おぅ…。
天気予報を伝えるレポーター(長谷川)、明日もあさってもずーっと雨でーす!暴走するマスコットキャラクター(桑原)。
ヒマな刑事たちの刑事ごっこ。殉職しがちな設定の刑事(桑原)。宇宙海賊ゾディアックが現れたぞ!と無茶ぶりをする後輩刑事(長谷川)。殉職してロボになった先輩は爆発。そこへ本当の事件が発生。
岩の前で出会った男女。女(長谷川)は黄色い傘を男(桑原)に差し出した。私は罪深い男だ、それでも付き合ってくれますか…?はい。原始時代、大きな岩を彼女にプレゼントする男。戦国時代、決闘を申し込んだ相手に負け、付き合ってくれと告白する男。戦争真っ只中の時代、岩にミサイルが落ちるも不発弾、しかし地割れに引き離される男女。そして現代、男は赤い傘を女にプレゼントする。なんだか、ずっと前から一緒にいる気がするわね。

ついにジジイの夕日が完成した。これに花火のように火を点けて打ち上げれば、爆発して夕日のように輝く。花火って?雨が降ってるのにどうやって火を点けるんだい?と笑うババア。
テレビでファッションショーを見ていたババア。最近は服じゃなくてニスを塗るらしいよ。コーティングだって。うわ、デザイナーがモデルを食べてる!
何かをひらめいたジジイ、夕日を防水コーティングすることにした。しかし咳込みうずくまり、夕日を落としてしまう。転がっていく夕日。救急車を呼ぼうとするババアに、時間がないと止めるジジイ。
美少女連続失踪事件の犯人の青年は、岩の下に穴を掘っている。シャベルの先が何かに当たり…爆発。爆風で夕日が空高く舞い上がる。
事件を追っていた刑事コンビ、怪しげな夕日を見て発砲。爆発した夕日は、オレンジの光を放つ。
色に悩んでいた美大生、夕日の光りに照らされ、このオレンジだ!と閃く。
ババアに夕日をプレゼントしたかったんじゃ。今日は2人が出会った記念日。この夕日を見せたかった。

死んでしまったジジイ。死神(大地)は死ぬ前にひとつ願いを叶えるという。
俺は罪深い男なんだ。人間は環境破壊を繰り返し、異常気象が重なり、雨が降らなくなってしまった。各国が争い始める。政府の依頼で雨を振らせる装置を開発した。各国に設置した装置は、毒の混じった雨雲を生み出し、人々を死に至らしめた。政府の人間は、装置に毒を仕込んでいたんだ。死んだ人間たちの怨霊か、装置を一斉に起動させたせいか、それ以来雨は止まなくなってしまった。俺は過去の俺を止めるために、タイムマシンを開発した。愛した彼女を捨て、俺は過去に行ったはずだった。しかしあれは欠陥品だった。千年後の未来に来てしまったんだ。千年後でも降り続いている雨に絶望したよ。そんなときに出会ったのがばあさんだ。愛した彼女と瓜二つの女が、黄色い傘をくれたんだ。ばあさんに夕日を見せてやりたかった。美しかった頃の景色を見て欲しかった。
あなたの夕日を見せたいという願いは先ほど私が叶えました。しかしあなたはもうひとつ願いを叶えることが出来ます。過去の世界であなたが愛した彼女、死ぬときにあなたの願いを叶えることを願いました。そこであなたの願いが奇跡を起こしたら願いを叶えましょう。
ここで4枚のトランプを使った、客席全員を巻き込んだマジックが始まる。真っ二つに破ったトランプを、死神の指示通りに入れ替えたり捨てたり。何度か1枚から3枚の自由な枚数を捨てることも。
途中で抜き取った1枚の片方と、最期に残った1枚の片方、見事に一致。会場からどよめきと悲鳴が沸き起こる。
死神の姿が変わる。ジジイが未来にやってきたとき、助けてくれたタクシードライバー。死神は姿を変えることができるんです。ずっと人間たちを見てきましたよ。愛し合い、争い合い、たくさんの奇跡がこの世界を作るんです。あなたの失敗も、奇跡のうちのひとつです。
生き返ったジジイ。ババアは三河屋と電話していた。ジジイ死んだから毎日会えるよ!
それでもババアを愛す!!!

エンドロール。世界中の老若男女のカップルの写真たち。5分間、拍手は鳴り止まなかった。
ミラーボールのように光り輝く夕日、400人が投げ上げるトランプ、美しかった。すべてのコントが少しずつつながっていく。amazarashiの千年幸福論で泣きそうになる。
輪廻転生コントの、戦争中の男女がジジイと昔の恋人なんだね。黄色い傘と赤い傘の男女がジジイとババア。細かくいろんな伏線が張られている。もう一度最初から見たい。
話が通じないコント、怖かったなぁ。怖い展開?やっぱり違う?やっぱり怖いじゃん!ていう。単独でも神保町花月でも、長谷川さんといえばナイフだよね。人を刺さない展開が無いよね。

大きな会場での単独はもうやらないとのことで、ルミネ単独は最初で最後、らしい。もったいないな。彼らの世界は装置や照明を駆使できる広い会場の方が合うと思うんだけど。
会場がどこになっても、単独は絶対見に行くけどね!

[千年幸福論 – amazarashi]

※レポ禁止の公演ですが、長谷川さんから許可いただいたので公開しています。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">