いぶきvol.7

@新宿バティオス 13:00

初のバティオスだけど、ライブはしごで途中入場。

MCはモグライダー。MCトーク意外と長いのね。ネタやった人を呼んだりはしないのか…。
ネタは途中から見たので部分的だけど覚書。

ピレニーズ、コント、ハイジャック。途中からだったけど、めちゃくちゃ面白かった!怒涛とはこういうことか。
ブラット、漫才、Suica。見た目とてもギャルっぽい…!こういう子がお笑いやってるの不思議…。
モダンボーイズ、コント、天使と悪魔。ありがちな展開が全然ありがちじゃないキャラクター。長岡さんの切り替えが凄い。面白いなー。
黒猫の背中、漫才、ナンパ。穏やかな雰囲気の人がナンパを語るwツッコミの勢いが凄すぎた。
レトロ小町、コント、スピード。吉澤さんの表情が面白すぎる。男前すぎるとアニメっぽいな。まさかのSF展開好き。
リンゴスター、コント、組織を抜ける。強烈すぎるキャラクター!海外ドラマの吹き替えのようだ。
真空ジェシカ、コント、万引き。出落ちに収まらない不思議な世界観。
やさしいズ、ど田舎の中学校。久しぶりに見た!天狗様だ~!で沸く瞬間が好き。
ラフレクラン、自己紹介。きょんちゃんの自分語り。これ見たことあったかな?よくウケてた。

採点用紙の集計時間に企画コーナー。インパクトのあるエピソードや特技を披露。
真っ先に手を挙げたのは、やさしいズ佐伯さん。相方のエピソードなんですけど、と前置き。園遊会の招待状を田井さんのお母様が書いているという情報。ブータン王国国王が招かれた会食のメニューを書いたりもしているらしい。強すぎる…!とどよめく出演者たち。暫定1位でパイプ椅子のチャンピオン席へ。田井さんが座り、佐伯さんはその横へ膝立の家来スタイルで座る。
モダンボーイズ類家さんは元子役。長岡さんの喋り方が優しすぎてオネエの疑いが。類家さんは1990年デビューなので、浅野忠信と同期。家来スタイルから拝む姿勢に変わった佐伯さん。加勢大周とかマライア・キャリーとも同期のようだ。
ラフレクランは西村さんが元アナウンサー。他にも様々な経歴を持っている。お笑い以外は何でも出来ます!
レトロ小町は木村さんが無理やり吉澤さんを押し出して、こいつオカマです!と。嘘の申告でチャンピオンに決定w
時間切れのため、出たい人は次々に叫ぶことに。痛風とかゲイとか150万稼いだとか8000万の借金とか、本当か嘘かわからないエピソードばかりw

結果発表。2位が同点で2組いるので、11月の若武者へは3組が出られることに。
2位、リンゴスター、ラフレクラン。1位、ピレニーズ。

エンディング中、田井さんがずっときょんちゃんを睨んでいたw初登場で若武者昇格だもんねぇ。やさしいズはなかなかいぶけませんな。
企画で真っ先に手を挙げたり、家来スタイルを確立したり、なんだかんだ活躍していた佐伯さん。needs終わりでコーナーテンションだったのでグイグイ行ったらしい。吉本芸人のコーナースキル凄すぎる。
田井さんが吉澤さんのオカマのあおりを受けてオカマ扱いされてたり。これはどこでも一緒なのねw
他事務所ライブは楽しいな!吉本芸人同士の絡みはいくらでも見られるけど、他事務所芸人との絡みはめったに見られない。また呼んで欲しいな!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">