検品

@阿佐ヶ谷アートスペースプロット 19:30

ねじの自主ライブ、検品。今期からは新ネタ1本とリメイクネタ2本での構成。

まずはねじ2人でのトーク。
3rd Season vol.1と数字が並んでいるものの、タイトルに疑問を抱いている佐々木さん。次の夏の単独のためにネタを下ろしていくライブなので、「検品2014年度版」にしましょう!とタイトルを勝手に変更。今2013年だよね?とわかっていない瀬下さん。
昼間のヒルナンデスの前説後、日テレの社食で打ち合わせをしていた2人。そのときはネタのセリフが入っていると余裕だった瀬下さん、どうやらあまり覚えていない。ネタを忘れても認めようとしないので、佐々木さんが助けようとしても大声で遮られる。
リメイクネタで余裕だと思っていたけど、一度作ったものを最初から作り直すのは大変だったとのこと。楽してるわけじゃないからな!と客席を睨む佐々木さん。
佐々木さんに特殊能力疑惑。スマホの時計が勝手に進む。自動で時刻合わせされるはずが、何故か20分ほど進んでいる。新しい腕時計を1ヶ月ほど身に付けたら2分進んだ。磁場を発生させているのかもしれない…。
ポケモンXYにハマりまくりの瀬下さん。ライブでトーク出番直前までポケモンをやっていて、そろそろ出番だとDSを閉じた瞬間から震え出した。赤緑の頃から10数年ぶりにやっているようで、何もかもが新しい。
出演者紹介のように、コントタイトルを読み上げてひとつずつ拍手。瀬下さんが1番目はこれ…とブツブツ言っている。大丈夫!?と不安そうな佐々木さん。

新ネタ「SP」。佐々木さん最強。瀬下さんの体力勝負なネタだ。じゃれる2人が楽しそうで良いね。
リメイクネタ「となりのユー子さん」。衣装は同じなのに小道具だけで女の子になれる佐々木さん素晴らしい。早口で平坦な口調の佐々木さんが怖すぎる。これ好き!
リメイクネタ「ヒーロー」。これは瀬下さんが無邪気すぎて怖い。葛藤する佐々木さん。オチもなんだか不気味だよね。

ゲスト呼び込み。ここからは僕らが楽しい時間です!とホッとしているねじ。瀬下さんは無事間違えずに出来たようだ。
ヘラクレス、桃太郎の端折られた部分。結成1ヶ月!定番の桃太郎だけど、聞いたこと無いパターンの漫才だった。
巨匠、万物の祖。なんだこれw袖で手伝っていた瀬下さんがとても大変だったらしい。両方の袖にスタッフがいて初めて完成。
ツィンテル、10分後の世界。評判が良くて気になっていたネタ。オチが!カッコイイ!!!

道具出しのスタッフがいないライブなので、基本は自分たちでセットを持ってくる。巨匠の小道具が、ネタ中に裏を回るツィンテルにまで影響を及ぼすw
改めて芸歴は何年なの?と佐々木さんの疑問。ツィンテルは年齢はかなりいってるけど芸歴は6年。ねじは29歳だけど芸歴はわりと長い。
巨匠本田さんの貧乏話を楽屋で聞いていた学さん。あの話してよ!と嬉しそうだが、実際に聞いてみると悲しいエピソード…。学さん自身も昔は貧乏で、ここでは言えないようなエピソードがあるらしい。耳打ちで聞いた佐々木さんは大爆笑。ただ本当に言えないヤツらしい。気になる。
相方の話。瀬下さんの残念なエピソードはたくさんあると佐々木さん。引越したことを相方に言わずに自宅でネタ合わせしようとしたり、冷たすぎる水に入れて死にかけた熱帯魚を鍋に掛けたり、ヤドカリを砂にしたり。俺もおかしい自覚あるけど!と、どちらがおかしいか判定して欲しいと語った傘のエピソード。これは佐々木さんの行動にお客さんから悲鳴が。ただヘラクレス沢田さんは佐々木さん寄りの考えのようで、納得していた。

ねじ2人のトーク、新ネタ、ゲストのネタ、ゲストとのトーク、変わった構成だけど、ねじとゲストが好きなら存分に楽しめる。1時間半で700円とか安すぎじゃない?
新ネタもリメイクネタも全部面白かった!ちょっとゾワッと来る怖いネタが好きなんだよね。あと佐々木さんの変幻自在な感じ。毎月やっていくようなので、通わなければ。そして出荷まで見届けたい。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">