神保町花月「限りなく他人に近い一族」

@神保町花月 19:00 B7

2回目の鑑賞。ストーリー展開がちょっと特殊なので、2回目はより楽しめる!

セリフ、動き、目線、最後まで見てすべてを知ってから見ると、細かいところまで完璧に演出されているのがわかる。あれも伏線だったのか!と気付くことが多い。
派手な動きも強烈なキャラでもないかいしさんが、一番細かくやっていたように思う。目線の動きの意味がわかってワクワクするね。舟生さんは所作にキャラが現れてたんだね。座り方まで完璧。
椎橋さんが初日終演後、宮本さんはシンケンレッド、久保田さんはシンケングリーンを意識して殺陣を付けたと言っていた。派手で無謀なグリーン、ビシッと美しいレッド、どちらもピッタリ。それなりに特撮好きで良かった。ちょっとわかって嬉しい。
森川さんが日替わり超頑張ってたw俺面白いだろ?がキラーワードに…。堂々とした演技でそういうキャラに見えてくるから不思議。
今日は正面の席なので、ダンスも殺陣も堪能。やはり美しい宮本さんばかり見てしまうよ。ダンスソロが素敵すぎる。久保田さんフランクリンです!のポーズ入れてたw

2回だけのつもりだけど、うっかり千秋楽も行きそうな気がしてきた。派手な公演好きなんだ。見たい…。
役名は覚えてきたので、終わったらあらすじ書こうかな。これは残しておきたい。演出までは伝わらないんだけど。
お客さん少ないのがホントもったいない!カッコイイんだけどなぁ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">