神保町花月「喫茶クロネコ」

@神保町花月 19:00 B11

神保町花月に夜ふかしの会登場!

ダブル主演はピクニック&シューレスジョー。安定の2人。まったく違和感の無い配役…凄いな!よく一緒に出てる2人だけど、ここまでセットで出ずっぱりなのは意外と珍しいのでは?
江崎さんと川村さんのペア、徐々に理解できていく感じが良いね。気付いた瞬間、2人のやり取りをまた最初から見たくなった。
夜ふかしの会が神保町花月に芝居で出るとは。元々芝居の人たちだけども。鬼頭さんは相変わらず武闘派だし原さんはいつも可哀想な役だし大重さんは大重さんだった。伊藤ちゃん、大重さんのキャラ知っててアレ書いたんだよね?そうだよね?ピッタリだよ!笑っちゃいけないシーンで他の人を笑わせてしまう大重さんのパワー凄い。Yってなに。
TEAM BANANAのストーリーが好きだった。2人とも良い演技するよね。泣けるし可愛いし。オープニングで違和感に笑っちゃったけど、演技力で帳消しだった。ハンパない。
メガスタンプはちょい役だけど、存在感あるよね。2人ともわりと体格良いからあの役はハマる。もきちさんが役得だとエンディングでニヤニヤして先輩たちに引かれてたw

伊藤ちゃん脚本といえば、ほのぼのメルヘン系だと思っていた。そういうのしか見たことなかったから。
今回は違う。ほのぼのっぽいシーンも多々あるけど、中盤からの怒涛の展開が凄い。徐々にいろんなことに気付かされていく演出も凄い。
あらすじにもあるポスト、あれの伏線のセリフに気付いた瞬間、ゾワッと来た。
衣装がまたいいんだよ。シューさん似合いすぎじゃない!?スタイルいいなぁ。あれはカッコイイよ。ピク兄可愛い。あの役は可愛い。2人セットで出てくるから、対比にほっこりするね。
演出は三橋さんで、今回はカッコイイタイプ。オープニングとエンディングが!あとエンディング恒例のアレ。曲は平沢進先生がいくつか。エンディングの曲名がわからない…メロディも歌詞も覚えきれなかった。

これは真実を知った上でもう一度見たい公演。千秋楽もチケットゲット。わかってて見ると、さらに伏線に気付きそうだ。
神保町写楽先生自ら最高傑作というだけあるよ。これでお客さん少ないとかおかしい。どうなってるの。夜ふかしファンにももっと見て欲しいなぁ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">