東京吉本若手を代表する漫才師二組による『漫才タッグマッチ』

@ヨシモト∞ホール 21:15

田畑藤本とダイタクがゲストと対戦する漫才タッグマッチ。いつも面白いと評判だったので、今回初参加。

レフェリーは佐助さん。呼び込みの低音の声がステキ。
青コーナー、チャレンジャーの相席スタート&ゆにばーす登場。青いタオルを肩に掛け、客席後方から降りてくる。
赤コーナー、田畑藤本&ダイタク登場。何故か上半身裸のバビロンのノリさんがチャンピオンベルトを巻いて仁王立ちしている…。
チャレンジャー2組はTHE MANZAI認定バッジを付けてきた。田畑藤本とダイタクもやけに大きなバッジを付けている。山田ナビスコ認定バッジ!ネタ見せ免除、飲み会で先に帰っても良い権利を得ている。やたらと欲しがる山添さん。囲碁将棋すら持っていないバッジらしい。
認定されなかったら何かをするという公約を決めよう!とアツいダイタク。漫才やりません。コントやります。コント!?と驚く佐助さん。田畑藤本はまずPON!を辞めろ、と佐助さん。去年までやっていたガリトン、やはり悔しいようだ。何をする?と振られた相席、じゃあ…性別交換でもしましょうか!と山添さん。ゆにばーすはネタ中に認定されてないって言えよ!とダイタク。やりますよ、認定されればいいんでしょ!?と川瀬さん。

全組新ネタ2本ずつ、1本目は決められたお題がある。今回は「家族」。
ダイタク、ビジネスパートナー。双子メインでなくコンビ関係がメインのネタは珍しいのかな。良いものを見た。双子歴で笑ったなぁ。
ゆにばーす、核家族。原さんの質問に答える川瀬さん。川瀬さんが賢いネタ好きだな。原さんのねじ曲がった例えが面白い。
田畑藤本、俺の息子?藤本さんの屁理屈による超展開。どうも田畑さんが丸め込まれるネタが好きなので、こっちよりは2本目が好きだった。
相席スタート、母に彼氏を会わせる。山添さんの好青年な風貌がピッタリなネタ。素晴らしい。途中でネタ飛んでたのが惜しい。

佐助さんが出てきて採点タイム。集団無視ですか?慣れてます。2本目はフリーのネタ。
ゆにばーす、見た目より中身。見た目より中身だと良いことを言う川瀬さんにイライラする原さんw
田畑藤本、理想のプロポーズ。田畑さんの夢物語に科学的根拠をもって難癖を付ける藤本さん。こういうネタ大好き!
相席スタート、40歳の結婚相手。山崎さんの未来の結婚相手はいかに。2本とも結婚ネタだったぞ…。
ダイタク、ネタ合わせ場所。双子チャンスネタ合わせ編。双子がバレないネタ合わせ場所を探し求める。このシリーズ最高だ!

集計中にトーク。チャレンジャーチームは青タオルを風呂あがりのように巻いている。原さんは肩に掛けてオッサン風。
結果は、佐助さんが対戦した2組の間に入って勝った方の手を挙げる。外側の人はどうするの?という素朴な疑問に、コンビで手を繋いでウェーブのようにすればいい、とダイタクの提案。
相席は山崎さんが山添さんの袖を掴むという可愛いスタイル。ゆにばーすは原さんが川瀬さんの腕を掴んでいる。ダイタクは言い出したくせに繋いでいないw田畑藤本は律儀に手を繋いでいた。
4対戦とも、田畑藤本&ダイタクの完全勝利。しかもほとんどダブルスコア。凄すぎる。
エンディングで行われた微妙な茶番により、次回のタッグマッチは田畑藤本とダイタクの対戦になることが発表された。

評判通り、どのネタも面白かった!タッグマッチの田畑藤本とダイタクは凄いな。先輩たちにも連覇し続けてるわけでしょ。良いライブだね。
ダイタクが若武者でやっていたネタの別バージョンをやったのが嬉しい。あのネタもっと見たいと思ったけど、新ネタじゃ無理だし。あのネタは閉鎖空間、今回のネタは様々な場所。どっちも面白い。もっと双子チャンスの可能性を知りたい。
田畑藤本のネタは田畑さんがちゃんと突っ込んでるネタよりも、藤本さんに丸め込まれてるネタが好きなので、なかなかこれ好き!っていうネタを見ることが少ないのだけど、今回は2本目がそんな感じで好きだった。次々に否定されていく田畑さんが切ないw
次回はタッグでなく対戦か。ゲストを呼ぶのかどうか未定らしいけど、2組の対戦なら見たいなぁ。予定が合えばまた行きたいライブだ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">