ワラネタFULL

@シアターミネルヴァ 19:00

久しぶりのワラネタ。客数の割に会場が狭くない?なかなかしんどかった。

オープニングMCはザンゼンジとウエストランド。若武者で呼ばれていない井口さんが無理やり前説に登場した時の話。主催者に腕を引っ張って止められていたらしい。記念公演の1週間、何も呼ばれていなかったウエストランド。河本さんは家で酒を飲んでいたらしい。
何故か河本さんがカンペを持ってやる気満々。全然区切りの良くないところで突然始めようとするw

ADVANCE、漫才、外国版鳥人間コンテスト。
リンゴスター、コント、組織を抜ける。
ランジャタイ、漫才、仏のビデオレター。
トンファー、漫才、ペットの散歩。
ゆったり感、漫才、オシャレ。
ソフトアタッチメント、漫才、魚クイズ。

中MCはねじとツィンテル。どちらもコント師なので、立ち位置があまり定まっていない。学さんと佐々木さんは舞台に出る前、相方に立ち位置どっち?と聞く。もはや右と左もわからない2人。佐々木さんはボクシングをやっていたので、一度構えてから左ジャブ…こっちが左!となるらしい。瀬下さんはラグビーをやっていた。ツィンテルにはスポーツのイメージがないと思っているねじ。勢登さんはバスケをずっとやっていた。SASUKEに2回出演したこともあるが、序盤で脱落している。試しに反復横跳びをやらせる佐々木さん。案の定おぼつかない勢登さん。
何故か瀬下さんがカンペを持っている。次は6組です!…6で合ってるよな?と不安そう。出演者を読み上げると、佐々木さんがちゃんと読めたねと褒めてくれる。こういうところで褒めていかないと。

ジャム、コント、メガネ。
わらふぢなるお、コント、足ツボ。
ウエストランド、漫才、グレた息子を更正。
ツィンテル、コント、繰り返すコント。
ねじ、コント、レンタルビデオ。
ロビンソンズ、コント、食い逃げ。

中MCはジャムとリンゴスター。同じライブに出演したことはあるけど喋るのは初めてな2組。事務所と個人名まで丁寧に挨拶。ジャムは吉本っぽくない、どちらかと言えば人力舎っぽいと言うリンゴスター。年齢は10歳近く離れているけど、痛風なので同列。養成所は事務所によって雰囲気が違う。JCAは緩いがNSCは軍隊のよう。劇場にはあえて厳しく後輩を指導する芸人が1人はいる。過去にはピース綾部さん。最近だと…名前を濁そうとするジャム。エリートヤンキー?とズバリ言ってしまうリンゴスター。必要悪…いや悪じゃない!と失礼なことばかりな2組w
カンペは三浦さん。さん付けで出演者読み上げ。こういうところが吉本っぽい。

ドリーマーズ、漫才、中国のトイレ。
笑撃戦隊、漫才、怖い話。
ザンゼンジ、コント、怪盗ネコひとみ。
シャカ、コント、新婚旅行。
日本エレキテル連合、コント、ボスの女。

エンディングMCはソフトアタッチメント。初登場でエンディングMCを任されたようだ。
告知をした公演に来てくれる人は拍手してください、という流れがシャカから産まれる。誰も拍手しないというお客さんの空気を読む力が試される。今日のライブ満足した人は拍手!にはみんな拍手。そこは拍手しないのがオチでしょう!と大熊さんに怒られるお客さんw

K-PROはねじのMC率が高いので嬉しい。検品のコントタイトル以外で瀬下さんがカンペ持ってるの初めて見た気がする。読めただけで褒めてくれる佐々木さんの甘やかしっぷりハンパない。
レンタルビデオは久しぶりに見た。佐々木さんのエロ大喜利が楽しい。今日は「夏まで待てないマダム狩り4時間」だった。マダム狩りじゃーい!と絶叫していたw
ツィンテルのコントはオシャレよね。徐々に仕組みがわかっていくのがいいね。次のねじが待ってるんだから!からの佐々木さんの終わらないかと思った…が素晴らしい。
ザンゼンジの怪盗ネタは完全暗転の劇場で見たいな。三福さんのカッコ良さがないと成立しないネタだ。カッコイイな!
ねじが次々にK-PROライブに呼ばれていくので、スケジュール被りが多くて追いつけない。なるべく見に行きたいけど。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">