神保町花月「悪ト善」

@神保町花月 19:00 E7

クレオパトラ二人芝居「善ト悪」「悪ト善」の神保町花月版。初日を見てもう一度見たいと思ったので追加。

配役と流れは初日で把握したので、神保町花月初登場のゴールドラッシュをひたすら追う。
田邉さんのキャラが2人芝居のときと違う設定になっているので、細かな表情で心情を表現していて見応えがある。普段のトークとかだとただのオタクとしか思えないけど、芝居やるとカッコイイんだよなぁ。鉄の精神力というか、何が起きても動じずキャラを貫くところが素晴らしい。
土井さんのキャラも設定が増えてる。より狂気的な感じになってるので、シリアスな土井さんが見られる。とにかくカッコイイ。そして悲しい。
ゴルドラ2人だけのシーンがあるのも良いね。コントでは見られない緊迫した雰囲気の芝居が見られる。ありがたい。

初日と演出が変わった場所がいくつか。今日の方がストーリーに沿ってる気がするので変えてくれて良かった。
やはりというかなんというか、大さんのメイクと髪型と小道具がおかしなことになってきたw千秋楽までにどうなってしまうのか。シリアスな芝居とキャラだから、あまりやり過ぎないで欲しいけど。

二人芝居を思い返してみると、キャラが増え設定が増えたことで、違和感を感じる場所も増えてしまった。辻褄が合わないと思ったり、キャラの一貫性が無かったり。
解体新書をやるようなので、長谷川さんの考えを聞きに行こうかな。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">