漫才タッグマッチSP 田畑藤本VSダイタク~世紀の漫才デスマッチ~

@ヨシモト∞ホール 21:15

夏の単独ライブ枠に組み込まれたタッグマッチ。今回はタッグではなく2組の対決。

オープニング映像。サンパチや劇場の写真、過去のタッグマッチの対戦結果。圧勝、楽勝、爆勝!
オープニング。MCはガリバートンネル佐助さん。悪魔の双子、ダイタク。見学していたバビロン千葉さんに飛び蹴り。祝!彩Battleへ進出、田畑藤本。PON!のポーズ。
新ネタ3本、時間制限無しで交互にやる。負けた方は打ち上げ代を払う。大さんはもし負けたら人から借りて払うとのこと。
先攻後攻を決めるため、紙の入った封筒が用意される。後攻の方が文字面積の分インクの重さで沈むはず!と藤本さんが分析。この封筒オレたちみたいだな!と大さん。無言で頭をひっぱたく拓さん。
封筒を開けると、本当に藤本さんの選んだ方が後攻だった。自分が一番びっくりしています!
ブチ殺すぞ!とダイタクに言い放つ藤本さん。おいおい…と藤本さんを宥める田畑さん。普段そんなこと言わないのに、と佐助さんにも止められる。何故か照れている藤本さん。

ダイタク、双子ということを言うタイミング。いつどうやって双子ということを伝えるのか。
田畑藤本、クイズ対策。見てはいないが記憶している藤本さん。スポーツ好きな田畑さん。
ダイタク、大の葬式。もし大さんが先に死んだら、拓さんが喪主になるはず。盛大にネタを飛ばす拓さん。大さんの正答を信じない。
田畑藤本、もし東大を受けていたら。10時間と0時間、東大と立命館、車の免許。追い込まれていく藤本さん。
ダイタク、どっちでしょう。子供の頃の遊びを思い出す2人。
田畑藤本、IQの差。周囲と話が合わない藤本さん。同意してくれる田畑さん。

集計中、4人で漫才。佐助さんの進行中、袖の両側から大声で相談する声が聞こえる。これ聞かせちゃダメなヤツですね。
クロスで登場した4人。エレファンツスタイルです。東大担当、田畑藤本。双子担当、ダイタク。俺はー!?割って入る田畑さん。双子のユニゾンツッコミ。田畑さんにもキャラを作ろう。スポーツ、英語、どれもピンと来ない3人。座った田畑さんを跨ぐよう藤本さんに指示を出すダイタク。そうだ、金玉だ!金玉ギャグを強要するも、言っちゃいけないことしか思い浮かばない田畑さん。ずっと笑っている藤本さん。

結果発表。
第一試合、66-99。第二試合、63-102。第三試合、54-111。田畑藤本の完全勝利!

全部が面白かった!凄まじい戦いだ。なんで田畑藤本はピラミッドの中腹にいるんだ?Battle進出したようなので、このまま頂点に登っていただきたい。
田畑藤本の2本目が一番好き。追い込まれる藤本さん面白かったなぁ。頑張ってやり返そうとするのに、どんどん外堀を埋められていく感じ。3本目も藤本さんが必死なネタだったなー。賢いネタでこんなにパターンあるとか凄い。悪びれずに藤本さんを追い込む田畑さん、いいよなー。
ダイタクは2本目のネタ飛ばしてなければ勝ってたんじゃないか?双子ネタのパターンも豊富すぎるけど、葬式は究極じゃないかな…。リアルに想像して笑っちゃう。ネタを飛ばした拓さんにヒントを与えたり時間を稼いだり、大さんのリカバリー能力が素晴らしかった。結局後ろ向いてモソモソ相談してたけどwこれはちゃんと見たいな。

次回は9月10日とのこと。THE MANZAI認定漫才師が決まっている頃。2組とも認定バッジを付けてタッグマッチ出て欲しいな。期待していよう。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">