朝から語らせろ!!~お笑い真面目にトークライブ若手編

@新宿バティオス 10:30

『K-PRO一日10公演耐久LIVE~メインMC・ザンゼンジ!~』3公演目。以前やった、お笑いについて真面目に語るライブの若手編のようだ。朝から?

開演前、会場整理の手伝いをしているキャモン西本さんからの注意事項。次は真面目に語るライブということで、楽屋では今ボケ合戦が始まっています。柱の陰から顔を覗かせる「見切らせろ」、人のケータリングのせんべいをかじる「かじらせろ」が流行っています。

ピンスポに照らされる、ねじ佐々木さん。どうも、ポスト清和太一のねじ佐々木です。前回の語らせろ!!は白熱しすぎて1時間半の予定が2時間半になりました。その後打ち上げで3時間ほど語りました。本来熱く語る姿を見せるべきではないのですが、これだけのお客様が朝から来られているので、需要はあるのだと思います。お笑いブームが去ったと言われていますが、お笑いブームは今ここにあると僕は思っております。語らせろ!!スタート。

ザンゼンジ、ねじ佐々木、S×L酒井、浜口浜村浜村、黒蟻VEGA登場。
僕の仕事は終わりました!と佐々木さん。本当は出たくなかった、断ろうかと思ったと浜村さん。いつもはネガティブの10分の1くらいしか見せてませんが、今日は3分の1くらいは見せようと思います。語らせろ!!経験者の酒井さんと佐々木さん。佐々木はハンパないよ!とワクワクしている酒井さん。スーツに着替えただけで褒められたVEGAさん。語らせろーズハイという言葉が産まれた前回。

「このままで俺たち大丈夫なのか!?」
ライバルの先輩は?三福→シソンヌじろう、劇団ひとり。演技系。VEGA→虹の黄昏、インポッシブル。芸人ウケ、男ウケ。浜村→最初はジャルジャル。今は特にいない。名古屋吉本時代、名古屋のジャルジャルだと言われていた。佐々木→ツィンテル、トップリード。何をするにも天才肌な新妻の近くで作り方を見たい。美容院というひとつのシチュエーションでコント3本は書けるらしい。酒井→アンタッチャブル。柴田のすべてを面白く変える技術は凄い。ベタがウケない、軽視される風潮。でも実はベタでウケるのは難しい。武田→特に無いので、楽しくやれたらいい。強いて言えばサバンナ高橋に憧れ。
横のつながりは面白い人たちが淘汰されて自然に産まれる。この人たちと一緒にライブをやりたいから頑張って作る。吉本は母数が大きいのでその分面白い人たちも多い。
ザンゼンジと浜浜は事務所で失敗している。大阪NSC27期の武田、怪人社の三福、名古屋吉本の浜浜。吉本コンプレックス。吉本に対するコンプレックスは吉本芸人の誰もが感じている。0年目から面白く無いと上がれない。
M-1でアンタッチャブルが決勝に行ったのは26歳頃。今の自分たちより年下であそこまで行っている。三四郎がテレビに出ているが、いざ自分がテレビに出たら出来ない。酒井なら出来るよ?と佐々木。そうかな?
オードリーが売れ始めた頃、どんな感じか聞いた佐々木。激流の中で流されないように必死でもがいているだけ。もがく体力があるのが凄い。鬼ヶ島は流れてきた、とザンゼンジ。

「賞レースが全て!?」
最初にご報告ですが、今年の黒蟻すべて終わりました。
人力舎は賞レースがすべてなので、ちょっと嫌になっている酒井。わかる!とザンゼンジ。
もしすべての賞レースが今年で終わったら?ヤッターとは思うけど、実際は賞レースがすべてだと思っている浜村。売れる突破口になっている。
オーディションに行っても、ライブでウケたネタをやっているのに面白くないと一蹴されてしまう。自分たちもお客さんも全否定。しかしTHE MANZAI認定やKOC準決勝などの肩書があれば、ちゃんと見てくれるようになる。Hi-Hiはずっとヒドい扱いを受けてきたのに、肩書が増えた途端周りの態度が変わった。三四郎もヒドい扱いを受けてきたが、テレビに出始めたらオーディションは顔パスのような感じになってきた。ホラやっぱり面白いじゃん!と浜村。
賞レースはお客さんと一緒に審査員と戦うものです!と酒井。客席から拍手が。
YouTubeやツイキャスで普通の青年がパスタを食べる配信で8000人が見る時代。ツイキャスで有名な3人が赤坂ブリッツでライブをやるらしい。芸人たちが必死でやってほんの一部が立てる舞台に、別角度から簡単に立っている。芸人と絡みたいと彼らは言っているようだが、出たい芸人はいないはず。でもチャンスではある。
ネットとテレビが逆流していると佐々木。今まではテレビの有名人がネット番組を持っていたが、今はネットで○万再生という人がテレビで紹介される時代。
今日のライブはアンケートがないので、お客さんがみんなツイッターで「ザンゼンジ」とツイートしまくっている。お陰でツイッターのトレンド入り。
佐々木いわく、ケイダッシュライブはハマカーンがいても客席がガラガラだったりする。今は日本エレキテル連合が人気でタイタンライブが超満員。サブカル女とかが見に行くわけでしょ?昔はラーメンズ好きって言ってれば良かったけど、今は彼女らなんですよ。
パンサーはイケメンという別角度もあるが、集客力があるので吉本の後押しであそこまで人気者になった。お笑い=吉本は崩れない構図ではある。とりあえずルミネ。
K-PROに劇場を作って欲しい佐々木。劇場は作らないほうがいいよ…とVEGA。確かにお笑いに興味ない人がフラッと入ってくるチャンスはあるけど、劇場があると毎日アホみたいにライブをやらなければ回収出来ない。
このままK-PROが大きくなると、悪い大人が介入してくるかもしれない。そこは主催者に頑張ってもらって。真似してるようなのはザコじゃん、と吐き捨てた佐々木に、この人気持ちいいな!と酒井。

最後は全員が斜に構え、「次回も語らせろ!!」と指をさして終了。

朝から濃い話全開で楽しかったー!佐々木さんの暴言が気持ちいい。大人の事情で言えないようなこともスパッと言ってくれる。酒井さんのアツさいいね、カッコイイね。浜村さんのネガティブは3分の1まで出現。結構な時間、顔を伏せて隣の佐々木さんに慰められたり武田さんに宥められたりしていた。三福さんの怪人社で爆笑が起きていたwお客さんみんな知ってるのね…。武田さんが大阪NSCって初めて聞いた。そうだったのか。
これはオールナイトで聞きたいライブ。いつかやってくれないかな?

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">