トークライブ「S」

@ヨシモト∞ホール 15:45 D13

パンサー向井さんとチョコプラ長田さんが後輩を呼んでトークするライブ。やさしいズが呼ばれたので。

まずは2人でトーク。KOC決勝へ進んだチョコプラ。向井さんも長田さん自身も、行くとは思っていなかった。あからさまにウケていた巨匠やリンゴスターは無名でも行くだろうと、準決勝の楽屋でも噂をしていた。
審査員に寄せた作りのチョコプラは、準決勝でのウケ具合が想定より少なかったので微妙かもしれないと思っていた。発表会ではシソンヌの隣に座って、どうにか映り込もうとしていた。カメラが待機している場所でなんとなく結果がわかる芸人たち。
発表会当日に仕事で行けなかった向井さんは、ソワソワしながらツイッターを見ていた。ナタリーの記事で決勝10組の写真を見て、シソンヌで喜びチョコプラでビックリした。
1千万円がもらえる、当選確率10分の1のクジを引く権利を得たのと同じ。1回勝てば5分の1になる。試しに10個のボールの中にひとつ違う色のボールを混ぜ、長田さんに引かせる向井さん。ハズレを引いて倒れこむ長田さん。なんで決勝前にこんなことしなきゃいけないんだ!
決勝は芸人審査だから、微妙な攻防があるはず。シソンヌはオシャレなコントなので、憧れや妬みが入り混じって票が入らないのでは?と予想する2人。
シソンヌとチョコプラが決勝に出るということは、本番でコメントを求められる確率が高いと緊張する向井さん。仲の良い芸人を聞かれ、長田さんは向井さん、松尾さんは菅さんの名前を書いている。尾形さんには気楽に見てもらってね!

後輩3組を呼んでネタとトーク。ダンビラムーチョは向井さん、空気階段は作家さん、やさしいズは長田さんの選出。
ダンビラムーチョ、漫才、昔話を歌で伝える。
空気階段、コント、人間音階。
やさしいズ、コント、プレゼント交換。

個人名から自己紹介。ダンビラムーチョ、大原さん、原田さん。空気階段、鈴木もぐらさん、水川かたまりさん。えっ、もぐら?えっ、かたまり!?と驚く向井さん。やさしいズ、田井さん、佐伯さん。
コンビ結成のきっかけ。ダンビラは大学の同級生で一緒にNSC入学。空気階段はNSCで卒業間近に解散した2人、もぐらさんから誘った。挙動不審な当時のもぐらさんを再現するかたまりさん。やさしいズはNSC中に佐伯さんがコンビを解散し、いつも愚痴を聞いてもらっていた田井さんにコンビの話を持ちかけた。ピンだった田井さんは2人欲しいと思って承諾。コンビ結成は恋愛みたいなもの、と向井さん。
NSCに入るきっかけになったこと。ダンビラはM-1世代。大原さんはダイアン、原田さんは笑い飯が好き。佐伯さんはオンバト世代。毎週録画してずっと見ていた。田井さんは高校時代にルミネtheよしもとが出来た。当時の4じ6じを見に行ったら佐久間さんの面白さに驚いた。もぐらさんは大阪の大学で落研だった。先輩がbaseのオーディションを受けに行ったりしてるのを見ていた。かたまりさんは爆チュー問題。爆笑問題じゃなくて爆チュー問題の方!?と倒れ込む向井さん。
在学中16期ではダンビラが選抜クラスでスターだった。ランパンプスを未だに嫌う原田さん。巻き込まれラフレクランの名前を挙げるもぐらさん。必死にフォローする先輩たちの言葉も届かないwやさしいズはずっと普通クラスで、ダンスの授業とかも真面目に出ていた。
学生時代の部活。ダンビラは弱小高校野球。もぐらさんは将棋部。かたまりさんは意外にもサッカー部でレギュラー。実は運動神経が良い。田井さんは空手で全国3位の実力。正拳突きをやってみるも、ウソでしょ!?と疑われる弱々しさ。
まだまだバイトをしている3組。佐伯さんの原宿のカフェという発言にどよめく客席。佐伯がいたっていいでしょ!?田井さんはシフトに入れず警備員のバイトをクビになってしまった。かたまりさんは横浜のサンクス。何故か笑いが起きる客席とMC。何も面白く無いのになんか面白い!と向井さん。夜は眠いので朝シフト。後楽園で乗り物案内のお兄さんのバイトをしていたダンビラ。ネコの乗り物の台詞を実演する原田さん。
ネタを書いているのは、大原さん、かたまりさん、田井さん。夜に書くとおかしなネタが出来るので、朝や昼間に書くというかたまりさん。新ネタライブのため夜にネタを書いたら、小動物がどんどん死ぬネタになってしまった。一旦寝て朝書き直したら誰も死なないネタになった。田井さんは作家さんから好きなように書け!と言われ、好きな曲を聞きながらそれをモチーフにネタを書いた。そして出来上がったのがマネキンが踊る輪舞曲。大原さんも居酒屋でバイト中に有線で流れる曲を聞いてネタを作ったりもする。
ネタを書いてない方は立場が弱いので、少しの遅刻でもずっとネチネチ責めたりする。松尾もそうだ!とイライラし始める長田さん。しかし佐伯さんはネタを飛ばすのも自分なのでなかなか言えない。香盤30分前にネタが出来上がることもあり、佐伯さんには無茶をさせているので田井さんはあまり怒らないようにしている。もぐらさんは私生活でもダメで、5時間の遅刻をしたりもする。結成当初は2人の家の間あたりでネタ合わせをしていたけど、あまりにも遅刻が多いので、かたまりさんの住む横浜でネタ合わせをするようになった。湘南新宿ラインで大船まで行って折り返して宇都宮にいたりもする。遅刻してきたら無言で腹を叩くかたまりさん。こいつの腹に赤い手形があったら何かミスをしたということです。
佐伯さんはイケてない学生時代を送っていたので、今になって思春期が来ていると田井さん。同期と仲いいし出待ちで女の子に話しかけられる。今が人生で一番楽しいです!と笑顔の佐伯さん。
この3組はガツガツしてない、吉本っぽくないと2人。KOC準決勝でもやさしいズはウケてたし!そうなんですよ、と嬉しそうな田井さん。
最後に告知。16期ライブ獅子十六と客票講座。人気のある芸人から教えを請う客票講座。ラフレクランは1回目ゲスト。かたまりは嫌いな芸人いないの?と聞かれ、みんな大好きです…と笑顔を見せるかたまりさん。獅子十六はランパンプス出るの?出ます!!!と嫌そうな原田さん。でも本当にランパンプスを嫌ってるのは田井ですから!と大原さん。ええっ!?と驚く田井さん。いやいやいや、一番嫌いなのは俺!と佐伯さん。
最後に田井さんのリクエストで、ダンビラの高校野球モノマネ。常勝校と弱小校の甲子園で勝利したときの喜び方の違い。

色んな話が聞けて楽しかったー!KOCの裏話は各所でトークネタにされてるだろうけど、チョコプラシソンヌと仲の良い向井さんと一緒のトークは貴重よね。決勝では向井さんのコメントも楽しみにしていようw
16期はずっと見てるから、ダンビラとやさしいズのトークはほとんど聞いたことあるけど、空気階段は初めてトーク聞いた。笑顔なのになんだか怖いかたまりさん、運動神経が良いとか朝型とか意外な一面も見られて、虜になっていく先輩たちが面白かったな。わりとシュッとしてるし可愛らしい雰囲気なんだけど、何故か怖いんだよなぁ。どことなく狂気を感じる。
先輩にトーク引き出してもらうのいいな。もっと色々呼ばれて欲しい。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">