神保町花月「東京バスボーイ物語」

@神保町花月 19:00 A9

久しぶりの神保町花月。見覚えの有りすぎるメンバーたち。

相変わらずハンパないセリフ量を詰め込まれている小川くん凄い。彼の笑顔には効果音が欲しくなる。舟生さんとのやり取りは良いね。2人共上手いね。
ファビアンさんと田井さんのステレオタイプなあの役には若干の悪意を感じる…。一番ふざけられるポジションではあるけど。
宮本さんのキャラと棒読みっぷりにギャップが。わかってたけど!感情の見えない彼があの役ってなかなかだよ。ただ他に似合う人も見つからない。
信清さんは普段の信清さんだったwそのままのキャラで愛嬌あって可愛らしい。佐伯さんとのやり取りも微笑ましい。佐伯さんの後半のシーン、改めて良い声だと実感。あのシーンだけでも見る価値ある!
坂田さんあれで2時間は凄い。そして上手い。ただ舞台が暑いらしく汗でメイクが流れていたけど。
ダントツ先輩のてつみちさんの貫禄はさすが。良いシーンでもキッチリ締めてくれる。

楽屋裏ブログに書かれていた通り、歌とダンス。上手い人はピンマイク付き。サンシャインと宮本さんと佐伯さん。
脚本と演出と出演者を見て、リビドーズじゃん!と思った。見終わった後も、リビドーズじゃん!と思った。あの曲も途中で少し使われるしね。
登場人物の名前の元ネタ、わかる人はオープニング映像だけでわかるはず。オープニングのラストのポーズが好き。
やさしいズのファンとしては、佐伯さんの役設定がちょっと…心が痛いというかwニヤニヤしてしまうね。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">