いしだちゃん祭り vol.95

@渋谷シアターD 18:30

今年最後のいしだちゃん祭り。3ヶ月に1回だから、10月なのに最後。

7組が初登場という珍しい回。新しい風は良いことだ。
虹の黄昏はサイトに名前が載った時点で目を疑ったよね。主催者の好みとは真逆だし。MC紹介の時点で楽屋から叫びまくってて面白かったwガソリンスタンドのネタでいつもよりは大人しかった気がする。お客さんの評価も見事に真っ二つで笑うw
馬鹿よ貴方はは事務所決まってたんだ。知らなかった。カレー屋のネタ。客席の固唾を呑んで見守る雰囲気が良いね。
リンゴスターは前のライブからの飛び込み。闇の組織のネタ。ウケてたなー!初めてリンゴスターを見たのがこのネタだったので思い入れある。
エレファントジョンもリンゴスターとともに飛び込み。加藤さんはチャップメンでは出たことあるけど、エレジョンとしては初登場。タバコを止めたい。これはサーキットでやるのかな?さすがのウケっぷり。
ワールドヲーターは太田プロのユニット。その名の通りWORLD ORDERのカバー?オタクな格好で結構ちゃんとしたダンスをしていた。タットが意外と綺麗で笑うwメガネが移動していくのとか、面白かったなぁ。WORLD ORDERガチファンな私が見ても楽しかった。ただネタ時間が短すぎる!もっと見たい!
レイチェル木村は男女コンビ。ピン芸人みたいな名前で騙された。ファーストフードのネタ。ぽっちゃりセクシーな女性の動きが激しい。何度も袖の壁にぶつかってたw
年1くらいで祭りにハマりそうなオススメの若手をプレゼンするのだけど、今回はジャパネーズ。ネタは圏中。普通のライブの倍くらいのネタ尺があるので、ロングバージョンをやってくれた。前後にナレーションとか入ってたのね。祭りでサス使う人は珍しい。主催者の好みにもハマったようなので、今後も呼んでくれるだろうか?ま、彼らのスケジュール次第だけど。

やさしいズは甲子園。最近よく外のライブでこれやってるのを見るけど、いつもウケてるよなぁ。佐伯さんの一言のたびにドカンとウケる。泣き芸が板に付いてきた感じ。2人とも泣きながらも声が通るからいいよね。
ザンゼンジはタクシー強盗。怖い!三福さんの表情と声が怖いんだよ。不気味なネタも多いよね。
ねじは想い出の品。これ持ってくるか!佐々木さんの精神が崩壊するw動きが激しくなるあたりで客席がビクーッとなるのが面白い。

スペシャルエディションは養成所の先輩のカバーネタ。
スクールJCA、おぎやはぎ。ザンゼンジがカバー。三福さんが小木さんで武田さんが矢作さん。冒頭だけだったけど、穏やかな雰囲気がピッタリで良いね。
NSC大阪校、ななまがり。ジャパネーズがカバー。ネタはプハー。このネタは見たことなかったけど、アチャさんの目を見開いた表情が何度か初瀬さんに見えた。モネさんはモネさんだったwモネさんの器用さに目が行きがちだけど、アチャさんの自然な演技力と表情の豊かさは素晴らしいな。元ネタを見たい。
東京アナウンス学院、大輪教授。ねじ佐々木さんがカバー。冒頭の音楽、スリッパまで揃えた衣装、リズム感ある口調、なんだか斜めな姿勢、すべてが完璧なカバーというかコピー。さらに新ネタとしてハロウィンの素因数分解を作ってきてくれた。リスペクトが凄すぎる!

ハーフタイムショーはめおと楽団ジキジキ。明るく楽しく世代関係なく盛り上がる音楽ネタ。客席に突入していたwお客さんがどんどんノリノリになって手拍子が大きくなっていくのが素敵。営業ってこういうことだな。ピアニカの額演奏はもはや名人芸。

ライブ掛け持ちの芸人さんが多くてドタバタしたけど、盛り上がったようで良かった。
ネタもみんな面白かったけど、佐々木さんの大輪教授を見られたのが今回の収穫。教授もずっと出てもらってたから、祭りのお客さんにもファンが多いんだ。あれは素晴らしい。
ジャパネーズに企画まで頼んでたのは知らなかった。いつもならやさしいズなのに。ななまがりを知ってるお客さんがどれだけ居たかわからないけど、かなりウケてたな。エンディングで本ネタよりウケたと嘆いていたけど、ネタのタイプがまったく違うから仕方ない。元からウケてるネタを、器用な2人が忠実にやったらそりゃウケるよ!
次は年明けて1月17日。次も新しい風は入ってくるのかな。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">