バティオス若手ネタ祭り

@新宿バティオス 16:00

当日券まで完売ということで、過去に類を見ないくらいのギュウギュウっぷり。

オープニングMCは、モグライダーとゆにばーす。あまりのお客さんの量に、モッシュ起こるんちゃう!?と川瀬さん。芝さんが飛び込もうとする。スタッフのキャモンさんいわく、バティオス史上イチの客入りなんだとか。
カンペに書かれている、次世代スターという表記が引っかかる人たち。次世代スターなのに我々って、百鬼夜行じゃないですか!
大阪のサーキットが同じ日の2組。他の東京芸人が大阪のサーキットに一緒に行って楽しかったと言っていたのを聞いて、僕らも一緒に行きますか!と提案するモグライダー。嫌がるはらさん。どうせ行くならイケメンがいい。そこで川瀬さん、芝さんの髪下ろしたとこ見たやろ!めちゃくちゃイケメンやったぞ!?と言うものの、どうも好みではない様子w
お客さんとともに声出しで始めましょう、ということで、キュン♡というワードで始めることに。やってみるも納得行かない芝さん。こんなにお客さんがいるのに、一番大きな声が出ているのはともしげさん。全員のキュン♡と、はらさんのイェーイ!でスタート。

インベージョン、漫才、ひとつちょうだい症候群。トップにふさわしい勢いと速いテンポで楽しかった!
にわとりヘッド、漫才、夏風邪で病院へ。延藤さんが喋ってるだけなのに、両側2人が澄まし顔で立ってるだけで笑いが起きるのズルいw楽しそうだしボケ2人のワードが面白いし、やはり楽しいトリオだ。
ジャパネーズ、コント、本当は怖いニッポンジン。確かに慣用句ってそうだよねー!というのを再発見。そして華麗に踊る2人。動きの多いネタ結構やるよね。2人とも動きが綺麗でステキ。
キサラギ、コント、告白の台本。悲鳴上がってたw席の関係で真正面で見てしまった…。
ゆにばーす、漫才、泊まりの営業。男女コンビならではの大人向けのネタ。確かに!実際はどうするんだろう!?というリアリティも込みでハマり込むテーマ。客層に合わせたネタ選び上手いよなぁ。

中MCは、ねじとリンゴスターとダイタク。登場時、佐々木さんが瀬下さんにパンチ入れてた。邪魔なところにいたからだろうけど、瀬下さんが過剰に怖がるw
ほぼ接点のない3組。佐々木さんはリンゴスターをリンゴちゃんと呼ぶ。KOC審査員でほぼ初めて彼らのネタを見て、若い爽やかさにリンゴスターを好きになったと佐々木さん。若手とか言われてても、30歳前後が多い中、本当に若いトリオ。ごくごくいけるコントだからいくらでも見てられる。
小川さんは彩Eastでダイタクをよく見ている。無限大ホールによくいる小川さん。吉本は帝国でその他はレジスタンスだと思っている佐々木さん。しかしダイタクは吉本の中でも反吉本派。
ダイタクがK-PROの輪に入っていけないのは、見分けがつかないからじゃないかと自分たちでも思っている。実際、MCが一緒だからと挨拶に行った佐々木さんは、片方には先に挨拶したけど、次もう片方に行ったと思ったのにまた同じ人だったらどうしようと怖かった。リンゴスターはちょっと考えて、2人揃ってるときにまとめて挨拶に行った。見分けなんかつかなくていいんですよ、どうせ興味ないでしょう!?一番一緒にやってるボーイフレンド宮川さんは未だに見分けられていない。

モグライダー、漫才、都市伝説。104の謎。彼らそんなに歳いってたっけ!?チョイス古くない!?
ドドん、漫才、終活。普通がいい安田さんと派手にしたい石田さん。本物のお坊さんだけにオチが怖いw
ザンゼンジ、コント、ペットを捨てる。三福さんの唸り声のトーンだけで面白いし、武田さんの可愛らしさもステキ。終盤の武田さんのカッコイイセリフで凄い歓声が起きた!あれはザワッと来たねぇ。素晴らしいネタだよ!
ドリーマーズ、漫才、ハムスター。戸矢さんの狂気が怖い。今日は坂本さんのセリフ聞き取れた。テンポ落としてたのかな。
浜口浜村、漫才、初心に帰りたい。この人こういう人なんです、ていう説明を入れてからの狂った展開が凄い。意外と下ネタ多いよな…。
三四郎、漫才、いつかのメリークリスマス。歌ネタどんだけあるんだろう!相田さん歌上手い。なんだあのオチ、カッコイイなw

中MC。モグライダー、ザンゼンジ、ドドん、ドリーマーズ、三四郎、浜口浜村が登場。多すぎるMC陣に戸惑う客席。それぞれが6人のライブ、3組のライブというユニットライブを開催しているメンバー。
6人のライブは一致団結してるけど、3組のライブは個性が凄い。そしてツッコミがいないという指摘。浜口さんがツッコミツッコミ!と自信満々。
浜浜の大阪サーキットについていった小宮さん。モグライダーの大阪サーキットにも誰か来てよ!ということで、ザンゼンジとドドんでジャンケンをして勝った人が1人一緒に行くことに。当日のスケジュール確認してからの方がいいんじゃない?と真面目に心配する浜村さん。負けたら僕と動物園に行ってください、と提案する戸矢さん。三福さんが大阪に行きたがっていたものの、最終的に安田さんが勝つ。そして負けたのは石田さん。ドドんが別々に何かをする、という結果に。モグライダーのサーキットと同日に動物園に行って欲しい!と小宮さん。一方その頃上野動物園では…っていうのをやって欲しい。

笑撃戦隊、漫才、UFOを見た。柴田さんが泣いてるネタしか見てない気がする。今回のは泣きかけてただけだけどw
マザー、コント、悪の組織。喋っちゃうヒトゾルゲ可愛い。ヒーローモノの悪側のネタっていいよねぇ。
ダイタク、漫才、証明写真。大さんが噛み倒してネタが中断。拓さんが見事なフォローをするものの大さんに伝わらずw噛んでも飛ばしても、ちゃんと立て直して笑い取って帰っていくのはお見事!
リンゴスター、コント、おがわ。高野さんの可愛らしい女装に衝撃を受ける…可愛い…。小川さんのフォルムあってこそよねー。怖いし可愛い。悲鳴も歓声も上がってた。
ねじ、コント、隣のユー子さん。佐々木さんの華奢で美しい女装に歓声と悲鳴が上がる。女装ネタ祭りへようこそ!追い詰めるユー子さんと震える翔太くんにも悲鳴が上がる。感謝しなさ~い?がクセになるね!
S×L、漫才、Sな男。気持ち悪い酒井さんに悲鳴が上がるw翔平さんの壁ドンは酒井さんとの身長差もあってオオッ!?となったけど、ネタの流れだとカッコイイと思っちゃダメなところだw

エンディングMCはねじ。告知に出てきたジャパネーズの平場衣装に、世界観~!とイジる佐々木さん。三四郎とS×Lが告知で手を挙げていて、先に三四郎が指名されたら、僕らの後だと霞むだろうから!とS×Lを先にしたがる小宮さん。張り合う酒井さん。翔平さんがレフェリー。まずは場所から!バティオスとNGK。他の出演者は?フルパワーズと千鳥。開演時間は?19:15と19:00。何その変則的な時間!と小宮さんに突っ込まれる酒井さん。S×Lの告知は事務所ライブ、三四郎の告知は千鳥大阪単独のゲスト。

超満員で全組ウケててめちゃくちゃ盛り上がってた。ここまでの環境でウケたら舞台への伝わり方も凄いだろうなー。熱気も凄まじかった。
珍しい組み合わせのMCが見られるので、あまり聞けない話も聞けて楽しかった。リンゴスターがいるとKOCの話になるのは必然だね。佐々木さんの意見聞いたの初めてだったかも。
ジャパネーズはツイッターやブログでタイトルだけ見て気になっていたネタだったので、見られて良かった。めっちゃウケてたなー!ホントいろんなパターンのネタがあるんだね。エイリアンな2人の対決がホラーでステキ。効果音とかもいちいち上手いのが凄い。次に何が来るのかワクワクしながら見られるネタは楽しいな。
終盤3組がそれぞれ違う意味の悲鳴と歓声を受けていたのが面白かった。色んなパターンの悲鳴があるんだなw佐々木さんの女装は見慣れてるけど、高野さんは初めて見たから衝撃。可愛いなー!モネさんとはまた別方向の可愛さ。愛嬌なのか胸なのか。ネタも面白かったし良いものを見た。リンゴスターももっとたくさんネタを見たいんだよなぁ。
バティオスネタ祭りはいつも超満員で凄まじい。次は11月末に2公演とのこと。どっちも予約済みなので楽しみ!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">