キラーチューン23GIGS

@新宿ハイジアV-1 19:00

長らく続いているユニットライブ。だいなお解散により、5組編成に。

出演者登場。かまぼこさんにオモチャの銃で狙われるお客さん。イジられる席なんだからわかって座ってるよね!?
かまぼこ体育館さん、母は幕張メッセ、父は両国国技館、姉は東京ドーム子。
黒蟻は修人さんのみ。前のライブが押して、バイクで移動した修人さんは間に合ったけどヘリで移動したVEGAさんはヘリポートが無くて遅れている。前の仕事で遅れることがわかっていた黒蟻は、満場一致でネタトップ出番。メンバー紹介中に到着したVEGAさん、アウトドア丸出しな私服で学生と呼ばれる。
だいなおが解散し、キラーチューンのLINEグループからだいさんが抜けた。ツッコミを入れつつアッサリ抜けたのでショックを隠し切れないメンバー。新メンバーは入れず、5組でやっていく。オープニング映像も新しく作り直す予定とのこと。以前の映像には黒蟻が入っていなかったので、ようやく入れると喜ぶ修人さん。次の映像はだいなおと黒蟻がいないんですね?と他のメンバー。

オープニング企画、意識調査。後ろ向いて壁に手を付け!と佐々木さん。カンチョーでブチ切れるなおさんがいなくなってしまった。結果やられた人はみんな同じテンションでブチ切れる。キラーチューンでここが一番嫌いとVEGAさん。あれ、瀬下こんなだっけ?と違和感を感じるメンバー。四季折々ヘンだよね。
意識調査テーマは、プレゼントのセンスが無さそうな人。瀬下さんと見浦さんが多い。かまぼこさんとVEGAさんはゼロ票。佐々木さんも試しに聞いてみるとゼロ票。しかし自己申告によると、このメンバーで一番当てはまるのだとか。
瀬下さんは彼女にサプライズで時計をあげたことがある。付き合ったこととかあるんだ?とつぶやくVEGAさん。この人は中身がイケメンだから!と佐々木さん。
野澤さんはかまぼこさんプロデュースでバラを1輪あげたことがある。花をもらって喜ばないような女と付き合うな!というかまぼこさんの持論。しかし結果はドン引き。
佐々木さんは3年連続でブランケットをあげている。冬になると寒そうだなーと思っていつも同じになってしまうらしい。

黒蟻、漫才、おばあちゃんの家に遊びに行く。出囃子がforcesだ!カッコイイ!合わせる時間無かったとぼやいてたけど、2人の息ピッタリでめっちゃ面白かった!
ねじ、コント、銀行強盗。3回目の単独でやったネタだ。久しぶりに見た!瀬下さんの微妙な表情と胡散臭い佐々木さん好き。
虹の黄昏、コント、恐怖の赤パン男/超防音。
スカイラブハリケーン、コント、レジ打ちのシミュレーション。
アイデンティティ、漫才、サプライズプレゼント。企画テーマからの見浦さんの振りが効いているw

企画、大人の本気。罰ゲームは即興ネタ。
全力いっせーのせ。10人20本でチャレンジ。おまえらいけんのかー!おまえらの指ブチ折ったろかー!?絶叫する佐々木さん。3人目の時点で、片手にしねーか!?と提案。瀬下さんの雄叫びは高音で女子プロっぽい。叫びすぎた佐々木さんは首を痛める。10本でもなかなか終わらず、全力じゃなくなっていくメンバー。二度とやらない!
たけのこニョッキだー!と突然ゲーム変更。一発目で決定。罰ゲームは滝本さんと野澤さん。テーマは忘年会。最終的にワルツ。
かまぼこさんにより、3文字マッハしりとりが提示される。フラフラな佐々木さんはすでに息切れ。同じ言葉が続いてもOKということで、高速で繰り返されていく3文字しりとり。メンバーのあまりの反応の速さにどよめく客席。佐々木さんがミスったら、全員が両手を挙げて集まり、ウォッウォッ!と盛り上がる。罰ゲームは滝本さんと佐々木さん。テーマは飼育員と記憶を無くしたゴリラ。飼育員の滝本さんからの投げっぱなしの振りに苦戦する佐々木さんゴリラ。

次回キラーチューンは2月予定とのこと。その頃にはオープニング映像も新しくなっているかもしれない。

好き放題な感じの企画で、何も考えずに大笑い出来て楽しいライブ。大人の本気シリーズ、組体操は見たけど、普通のゲームも楽しいんだね。いっせーのせは本数が多すぎたwしりとり凄かったな。2番目の瀬下さんの負担が凄いけど、よくあんなに回ったよね。
30歳前後の男たちがカンチョーでブチ切れてる姿を見ることが出来るのはキラーチューンだけな気がする。カンチョーのライブじゃないよ!と言ってたけど、恒例でしょw
今回はオープニング映像無かったから、新しいヤツ楽しみだな。あれ大輪さんが作ってたのか。次は黒蟻も頼みます。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">