リンゴスターpresents「リンゴスターvsリンゴスター」

@新宿バティオス 19:30

待ってました!満員の会場に、見覚えのある芸人さんもチラホラ。愛されてるねぇ。

前説はマロンフェスタ。明日バレンタインだからみんなに聞きたい!お笑いのわっしょいとホストのわっしょい、どっちの告白がいい?と実演。お笑いの方が評価が高めで喜ぶわっしょいさん。

白黒ストライプのシャツを着た平田さん登場。わっしょい中村です!…ジャッジ平田です。
リンゴスターvsリンゴスター、4回戦ございます。1対戦目は、リンゴスターvsリンゴスター。またかよ!というヤジが袖から。
皆様にお知らせが…もしいらっしゃったら払い戻し対応も行いますが…本家のリンゴスターは出ません。じゃあ帰るー!という声が袖から。
オープニング映像。人力舎のオフィス内。ミーティングルームでネタ作りをする平田さん。洗面所で髪をいじっている高野さん。建物の外のベンチで何やら食べている小川さん。
懸垂する平田さん。片手サイズのバーベルを持ちあげられなくて四苦八苦する高野さん。高野さんに押さえてもらって腹筋する小川さん。自力では出来ないが、うまい棒が目の前にあると腹筋で起き上がってかじる。

ROUND1 泣き対決
ペット。泣きじゃくる息子を宥める母親の衝撃告白。1本目から高野さんの女装。平田さんの泣きっぷりと穏やかな小川さんの対比もいいね。
~幕間~映像。声は聞こえずBGMのみ。ボクサー平田さんとセコンド高野さん。平田さんに飲ませたペットボトルの口を舐めまわす高野さん。上半身裸の平田さんにベタベタ触って嫌がられるw
俺の女に手を出すな。敵わない相手にも果敢に向かっていく少年を止める少女。平田さんが女装してるんだけど、何故か似合わないんだよなぁwこのコントのキャラだから?不思議。
~幕間~写真。3人の小学生時代の写真を見ながらトーク。普通の単独はあらかじめ録音しておくんでしょうけど、袖で着替えながら話します!高野可愛い!と自ら申告する高野さん。平田変わってないな!変わってるでしょ!?小学生時代の想い出。小川さん、自分だけ朝顔が咲かなかった。プールの脇に小川さんのネームプレートが置かれており、その横で朝顔が咲いていた…。

ROUND2 っぽくない対決
主人公。同僚の不正を暴き追い詰められた刑事の平田は死を悟り諦める。平田を殺そうとする小川。何かに気付いた高野がそれを止める。これ一番好き!照明とか小道具とか上手いなー。
~幕間~映像。ボクサー高野さんとセコンド小川さん。髪をかきあげるボクサー。背後からそっと髪を戻すセコンド。最後にはかきあげた髪を息を吹きかけて戻したw
万引き。新人バイトは店長に怒られてばかり。万引きした中学生の調書を取る。そんなバカな!という展開も、高野さんの笑顔ですべて納得させられてしまう。どよめきと悲鳴が上がった。
~幕間~写真。中学生時代。知らない人いない?高野さんは小学生の頃と変わりすぎ。小林旭。可愛さ使っちゃった!小川さんの小学生時代は152cm68kg。中学でバスケ部に入って19kg痩せた。
次はエキシビジョン。リンゴスター4年間の歴史で初、高野さんと小川さんのネタを披露。養成所のライブくらいの気持ちで見てください。

ExhibitionMatch 初めてネタ作ってみました対決 ハードルは下げてね♡
ベイビーベイビーベイビー。お母さんに寝かしつけられた三つ子の赤ちゃん。取り違えられたのは誰?高野さんが噛み倒して平田さんが吹き出したりw小川さんと高野さんのキャラが強烈!
~幕間~映像。高野vs小川ミニ三番勝負。ぐるぐるバット、フラフラになりながらも高野さん勝利。手押し相撲、高野さんを画面から消した小川さん勝利。すっぱい蕎麦早食い、酢に浸した蕎麦を食べ…られず吐き出しまくる2人。引き分け。
いつか懐いていた猫は、お腹空かせてただけ。バナナに滑ったタカコを助けた小川。作戦通り。男に絡まれたタカコを助けた小川。絡んでいた平田に金を払う小川。作戦通り。タカコを呼び出した友達とは…?音響フル活用でダークなドラマに仕立てられていた。これ好きだよ!タイトルはアレだけど!3人が3人とも悪い笑顔を見せるので、小さな悲鳴が上がっていた。
~幕間~写真。高校時代。捕虜みたいな人いない!?小川さんの高校時代のアダ名は捕虜。高野さんは体重が安定しない。この頃は太っていたけど大学時代に45kgまで落ちた。真ん中変わらないよね!平田さんいわく、この写真が一番男前。

ROUND3 いつものリンゴスター対決
先生の辞職。辞めてしまう先生を止めに来た生徒。辞める理由と止める理由。とんでもないクズなネタだwいつものと銘打ってるのにこれでいいのか!?
~幕間~映像。ボクサー小川さんとセコンド平田さん。ボクサーだけど丹下段平な小川さん。平田さんにグローブを付けさせジャージを脱がせる。が、袖が引っかかって抜けない。
重い女。公園で別れ話をしているカップル。重いんだよ!みつあみおさげの小川さんが可愛…くはないw

3人登場。普通はここでエンドロールが流れるんですが、お世話になった人を1人ずつ紹介します!あ、メモった紙を忘れた!大丈夫、暗記してます!映像、小道具、声、当日スタッフ、マネージャー、すべて名前を挙げて紹介。
対決ライブなので、それぞれのROUNDの良かった方をお客さんに拍手で決めてもらいます。
ROUND1、ドロー。ROUND2、ドロー。ROUND3、重い女。ExhibitionMatch、いつか懐いていた猫は、お腹空かせてただけ。平田さんもこちらが好き。何で!?とショックを受ける小川さん。実は養成所時代から温めていたネタ。高野さんにだけ、いつかやりたいとアイデアを話していた。構想4年。平田さんいわく、台本を渡されたときに理解できた方とできなかった方。

新ネタ5本、2回くらいしかやってないネタ1本、普段ネタ書いてない人が書いたネタ2本。幕間も凝ってて楽しかったなぁ。
ネタは主人公が一番好き。照明には驚かされた。全然気付いてなかったよ。このネタはバティオスくらいの狭い舞台が合うのかもね。万引きみたいなネタは普通のライブでやると尖ってると思われそうだから単独でしか出来ないって言ってた…えーライブでもやってよー!声の出演で類家さん。いい声ねぇ。
高野さんのネタも結構好きだわ。闇がダダ漏れで。いつものリンゴスターっぽくない気はするけど、書く人が変わると雰囲気も変わるのかな。平田さんの正体判明のシーンが一番沸いてたね。あれは怖いわ。
映像はサイレントで徹底してるから、何か喋って笑ったりしてるのが気になって仕方ない!音声有りバージョンも見たいよ。小中高の写真は変化が凄い。両側2人ものすごい変化を遂げてるのに真ん中全然変わってないw
やっぱりコントはいいなぁ。かたくなに単独と言ってなかったけど、単独は別でやってくれるのかい?

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">