ネタ9 vol.26

@しもきた空間リバティ 19:00

清和さんの修行ライブにジンカーズが呼ばれた!

オープニング。レギュラーメンバー集合。行列の先頭3daysとモグフェスの合間なのでお客さん少ないだろうと思ってたけど、意外と満員になって驚いている。みんな富豪ですね。貧乏人の殴り合いを見に来たんですね。
トップリードはお休み。今日はコントセンターに出ている。あっちの方がギャラがいいからじゃない!?と疑うメンバー。清和さんからネタ9のスケジュールが送られてくると、5分も経たないうちにキャプテンさんから出演OKの返事が来る。僕は揺るぎないですよ。断ったことないです。尻軽ピン芸人です。なんと私は大丈夫です!という返事。しかし3月はプロレスの大きな大会があるのでネタ9を休みたい清和さんとキャプテンさん。
しろうさんはネクタイを毎回変えるキャラをやっている。1回使ったネクタイは二度と使わない。お客さんが忘れた頃に使おうと思って取っておいてあります。それを知った馬場さんが今日はド派手なネクタイを持ってきてくれた。
森枝さんは衣装を1着しか持っていない。嘘だ、もう少し明るい緑のズボンのときあるよ!と加藤さん。…バレたかー。ロケに行く途中で衣装を忘れたことに気付いたときは、親が持ってきてくれた。先日ライブで本物のインド人芸人が緑のズボンを履いているのを見た清和さん。本物のナマステ。
ゲストの風藤松原は2回連続。まっつんは簡単!と清和さん。でも風藤は抵抗するんだよ!ネタ作らない側がガタガタ言うんだよ、と文句をいう清和さん。エレジョンも最初は加藤さんがガタガタ言っていた。心を入れ替えた加藤さん。

キャプテン渡辺、コント、真面目すぎるコンビニ店員。
魂ず、漫才、高級腕時計。今日のライブだと相対的に雑魚に見えてるだけです!と自己紹介。
ジンカーズ、コント、再会。妙な間を開ける樋口さんと様子をうかがう馬場さんにニヤニヤする。…だよねー!という気持ちになるネタだ。
エルシャラカーニ、漫才、ドッペルゲンガー。
ロビンソンズ、コント、ラーメン屋の食い逃げ犯。
エレファントジョン、漫才、怖そうに見える。最後ナマステじゃなかった!変えてきた!
風藤松原、漫才、レポーター。被害者と加害者の関係です。普通の関係です。ショックを受けています。ちょっと特別な関係です。という挨拶。

中説はジャパネーズ。昨日放送されたWADAIの王国はK-PRO密着。長い間かけて撮影していたのでインタビューを受けたりもしたが、モネさんは映らず。アチャさんちょっと映ってましたね!それ風藤さん!お兄ちゃんの方だったかー。実はケータリングを食べている後ろ姿が映っていた小風藤さんことアチャさん。
K-PROライブのお手伝いもしているジャパネーズ、買い出しとかも行っている。信頼できるメーカーのものだけ買ったり、芸人さんの喉のことを考えて烏龍茶は避けたりといった主催者の気遣い。余ったケータリングはスタッフがおいしくいただいています。ケータリングだけで生活していた時期もあるほど。行列の先頭3daysでは津多屋のお弁当が出された。同じのり弁なのに日替わりでおかずが違う!と感動した2人。それ凄いのはK-PROじゃなくて津多屋だから!

キャプテン渡辺、フリップ、魔法の言葉。これからはためになるネタをやっていこうと思うんです。
魂ず、漫才、中流階級コンプレックス。3年目でネタ9ゲスト、見てるか同期ー!!!
ジンカーズ、漫才、オーシャンズ11。単独が終わると清和さんが網を構えて待ち構えてるんです。まんまと引っかかりました。馬場さんはジョージ・クルーニー、清和さんはテリーマン。
エルシャラカーニ、漫才、悪魔に魂を売る。
ロビンソンズ、コント、チンピラに絡まれる。
エレファントジョン、漫才、恋の悩み。
風藤松原、漫才、大物ミュージシャンにインタビュー。

エンディング。みんなで温泉に行きたがるキャプテンさん。温泉に行かないと始まらないんですよ。ネタ9はまだ始まっていません。ツアーにする?旅館で新ネタ?それは嫌だ!
魂ずの改名は芸人にもお客さんにも不評。しかし清和さんとキャプテンさんは肯定派。魂ずの楽屋表記が「魂ずさん」になると指摘する風藤さん。
馬場さんの漫才衣装、ベージュスーツとハットがカッコ良すぎるとキャプテンさん。しろうさんに貸したネクタイはツモリチサト。コシノジュンコみたいなこと?と清和さん。
2回連続出演の風藤松原。来月もゲストが決まらなければ3回連続になるところだった。まっつんを落とすのは簡単だと清和さん。新ネタ2本とか言ってるけど、僕らは毎月新ネタ5,6本作ってますから。トップリードが出られないときは毎回呼ぶ?それはちゃう…!と関西弁が出て口を押さえる風藤さん。さては関西人だな?とイジる加藤さん。
次回ゲストはわらふぢなるおとねじ。ねじの名前が出たときだけ歓声が起きる。わらふぢなるおは本当に人気がないと言い切る清和さん。そんなだったら呼ばなければいいのに!でも面白いんだよ!

ジンカーズの新ネタ2本、まさかの漫才まで見られて嬉しい!漫才になると風藤松原っぽい雰囲気になるなぁ、と思ったり。距離が近いところとか、ゆったりなテンポとか。ネタ9のお客さんはオーシャンズ11とか知ってるんだろうか。K-PROライブの中では年齢層高めな客層に見えるから、知ってるのかな。イエンが好きです。
改名後の魂ず、未だ慣れない。どうしてもカタカナのズだと思ってしまう。ずさんになると指摘した風藤さん凄い。確かに…!
中説は前説と違ってまったり。盛り上げるとかではなく、間を繋ぐトークコーナーなのね。タイミング良くK-PRO密着の放送翌日だったので、さらに裏話が聞けてありがたい。K-PROライブは若手芸人たちの手伝いにも支えられてるよね。あとキャモンさんね。
次回はねじが呼ばれている!検品で毎月新ネタ作るシーズンなのに、網に引っかかって大丈夫なんだろうかwまた見に行かないとね。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">