コント食堂七号店

@しもきた空間リバティ 19:00

初めて見るライブ。出演者も見たことない人たちばかり。オルカがネタ要望付きで呼ばれたとのことで見に行くことに。

前説はモクレン。電車遅延もあって遅れてくるお客さんが多く、かなり延ばしてくれていた。声出しもお客さんが協力的でアットホーム。

・お通しコント(オープニング)
ネリマックス(ししどっち×おしんこきゅう×繭井遥×ウェンディ)
男女将が営むコント食堂は新人募集中。若手芸人の面接も終わり、機嫌よくキレキレに武富士ダンスを踊る男女将。女優を名乗る女性が1人、従業員志望でやってくる。芸/ゲイの世界への熱意を買って採用する男女将。もう1人の従業員は、イカツイお客さんにツッコミを気に入られ、どっちの意味かわからない迫りっぷりに逃げ惑う。それを見てしまった女優、ゲイの世界ってもっと綺麗なものだと思ってました!と辞めていく。服を剥ぎ取られた従業員が崩れ落ちながら戻ってくる…。

MCは、ホウテイシキ花木さん、カイさん、土信田貴英さん。いろいろすみませんでした!!!と真っ先に謝る3人。カイさんがねぎ星人に似ているという話題を推すも、客席でわかっている人は少ないようだ。子供の方ですよ!?

・職人おすすめコント(本ネタ)その一
一、ニンゲンツウ『生徒会演説』声変わりの未知なる可能性。
二、グッバイナイトフィーバー『転校生』火事を教訓に。次から次へと繋がっていく“かじ”に笑ったー!
三、ビスケット『卒業式』組織からの卒業。
四、ウェンディ『ティッシュ配り』駄々をこねるコワイ人。上手いこと貰えない花房さんのウロウロっぷりが素晴らしい。
五、大葉カヤロウ『2000年に生まれた子供が100才になったら』現代っ子の進化系。意味あるのが意味わかんない、最高だな!
六、スタンプラリー『心霊ロケ』真面目なADと怖がりのディレクター。
七、ホウテイシキ『最期の一葉』木が見えない。
八、モクレン『面接』クイズ?受けて立とう!一緒になって考えてしまったw

中MC。前半のメンバー登場。軽く自己紹介。後半のユニットコントにほとんどのメンバーが出演するとのこと。

・職人おすすめコント(本ネタ)その二
九、たかはしくん『園芸部』植物を大切に育てる不良たち。
十、北風発泡スチロール『傍若無人な女の子』無茶苦茶な振り回しっぷりからのオチでの突き落とされっぷり。怒涛。
十一、オルカ『♀♂』甘えたがりで嫉妬深い♀、文句を言いつつも♀が大好きな♂。女装の完成度の高さと狂気の2人、彼らの世界に取り込まれる。耽美だ…。
十二、おしんこきゅう『自宅にて』僕のペットが美少女…ではなくオッサンに!?
十三、あまなか『古着屋にて』帽子を勧められまくる客の特徴とは。
十四、ポンポンペイン『リズム高校』東京へ行くためのオーディションの曲作ってきたべ!下ネタ2本立て。

中MC。後半のメンバー登場。軽く自己紹介。あまなかとポンポンペインのネタタイトルが偶然被っている。クスリ、メンヘラ、メンヘラ、という悪意ある(?)香盤。

・ごった煮コント(シャッフル)
十五、サラサラサラミ(ホウテイシキ×スタンプラリー井口)『旅館』いわくつき旅館へやってきた客が通された部屋は、いわくつきというよりいわくそのもの。テレビから這い出る幽霊とタイマンで闘う旅館のご主人。
十六、吉松花(ウェンディ×大葉カヤロウ)『結婚申込み』息子が連れてきたのは、彼女ではなく彼氏だった。ウチの息子をたぶらかしやがってー!あ、誘ったの俺だから。…すみません。世界を知った父。息子さん、彼氏さんを僕にください。
十七、としちゃんしんちゃん(土信田貴英×モクレン野村)『お葬式』ハイテンション!!!故人の好きな花!嫌いな花!嫌いな花はダメー!
十八、人間界(カイ×ニンゲンツウ)『キャトルミューティレーション』遊園地へ遊びに来たカップル。フリーフォールに乗りたがる彼女。下で待っている彼氏。彼女の頭上にやってきた宇宙船。相反するパワー。
十九、ファンタスティック4(ビスケット×グッバイナイトフィーバー)『ホームランの約束』手術を受けたくないという息子に、息子の大好きな野球選手を連れてきた両親。イチロー!?イチローが来たんでしょ!?…すみません。
二十、ししどっちやじまっち(ししどっち×モクレン矢島)『もしも自動車教習所の教官がオカマだったら』白髮スリットざっくり衣装のオカマ教官、踊りまくり下ネタ挟みまくりの講習。車に乗る前から命の危険を感じる…!

・お賃金支給(結果発表)
最後のコント、矢島さんが台本を書いたものの、ししどっちさんの希望で最後は襲わせて欲しいということに。夕方の代々木公園でネタ合わせして、5回ほど襲われました。
女優の繭井遥さん、男性だらけの現場なのに危険を感じないなんてここくらいですよ!全員がそういうわけじゃないからね!?男性芸人にキスしまくるししどっちさんにスルーされる繭井さん。本当にしてるところ見たら全員で取り押さえますから!
ししどっちさんとスタッフさんの公正な集計の結果、同率1位が2組!サラサラサラミ、ししどっちやじまっち!
単独優勝したら、お子さんが産まれる矢島さんのために渡すはずだったけど、2等分になったので端数になるから却下!とししどっちさん。こっちは2500円ずつ、そっちは1333円ずつね。えっ、5人で等分じゃないんですか!?

・お見送り(エンディング)
3年やってきたコント食堂、今回が最多動員数とのこと。劇場以外でもやっていきたいという、ししどっちさんの熱い想いで締め。

コントだらけの2時間半、楽しかったー!メニューと称した香盤表をもらったので、その通りにレポ書いてみた。
男性客が半分くらいいるお笑いライブもなかなか珍しい。そのせいか下ネタ多めだしゲイネタも多いw明るい下ネタは大いに笑ったけど、マジックミラー号は笑っていいものかどうか悩んで耐える羽目にw
ししどっちさんのキレッキレのダンス、カッコ良かったなぁ。ショーパブみたいだ。オープニングとユニットコント、2回も見られた。素晴らしいよ。オカマ教官が美しかった。脚キレイねぇ。
お目当てのオルカは、ししどっちさんの要望でこのネタだとか。竹内さんがツイッターに女装写真を載せていて、いつかこのネタを見たいと思っていたので嬉しい。
バトルライブみたいな時間制限があるわけでもないようで、好きなようにやっていた。前のコンビのネタを、見ていたドラマの内容としてアドリブ入れてくる竹内さん素晴らしい。
狂気と耽美に溢れたカップル、面白かったし引きずり込まれた。タンクトップとショートパンツとストッキングで女装が出来るってハンパない。だいたいの女装芸人はゴツい体型を隠すのに必死だよ。
直後の中MCでもコント衣装のまま出てきて、2人で何やら話しながらニコニコ笑っている姿、ネタとは真逆の設定のコントみたいでずっと見守っていた。めしあがれ!の後で急激に照れた様子の樋渡さんを見てニヤニヤしたよ。
グッバイナイトフィーバーとウェンディは本ネタ見て気になった。こういうの好きだ。これだけたくさん出てて、今まで1組も見たことなかったってのも偶然すぎて凄い。結構ライブ行ってるつもりだけど、やっぱり偏ってるよね。
シャッフルコント6組とか、このライブに掛ける気合いが伝わってくる。サラサラサラミが一番好きだった。幽霊とのタイマンバトル。ホウテイシキ花木さんのツッコミがいいなぁ。シャッフルコントのせいか、ウェンディがゲイカップルに見えてきたw松村さんはわかりやすい衣装だったけど、花房さんは素の状態での感じが…なんとなく…ねぇ。
またオルカ呼んでくれないだろうか。アンケートにも書いてきた。本編以外にもいろいろライブ展開があるようなので、チェックしてみよう。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">