検品-2015年度便-

@中野シェイプレス 19:30

単独前最後の検品!

出てきて早々、終わりだ終わりだ!と叫ぶ佐々木さん。単独のことを考えたいのに!
単独の折込チラシ、実は少しだけデザインが変わっている。瀬下さん気付いた?俺見てないから!
単独までに31歳を迎える佐々木さん。でも31歳かーとはならないんだろうな。そんな余裕が無い。
今回はソロ公演からの単独ライブを2日連続。最初は楽しいものをということで、初日は瀬下さん。俺だと重いからさ!でも瀬下さん単独は今日の検品のお客さんより予約数が少ない。舞台に全員をあげられるよ。みんなでババ抜きする!?会場を出て御苑で路上ライブでもやる?
今日の瀬下さんの取り置きは8枚!前回は3枚で、佐々木さんからこのクラスにいじめがあります!と報告があった。優しい人が8人いるね。瀬下になんかあったらこの人たちは助けてくれるよ。他の人は高速道路で瀬下が死んでても、あー瀬下だーって通り過ぎるよ。
始める前に鼻をかみたい瀬下さん。かんでおいで、と優しい佐々木さん。急にポーズを取り出す。写真撮影タイムだから。
前回は声が出てなかったし何を言ってるかわからなかった瀬下さん。今回は大丈夫。前回は初めての会場だったからかな。山みたいに前日泊まれば良かった!…へぇ。

「円陣」。劇団旗揚げ公演直前。座長の瀬下さんがメンバーにアツい言葉を掛けている。ニヤニヤする佐々木さん。
「関西弁パート2」。関西弁を治したい瀬下さん。偏った東京の知識を植え付ける佐々木さん。東京にいい人はいません!
「パーキングの芸人」。パーキングでネタをやっている芸人を見付けた佐々木さん。折れ終わって生えてきてる。
「彼氏のバンド」。バンドマンの彼氏のユーキくんは、彼女のショーコちゃんのために新曲を作った。聞いてくれる?祀られるユーキくん。

ゲストは世界観コントをやる人たちを呼んだ。ニュークレープとジャパネーズが決まり、ケイダッシュ内で誰にする?となって、マスオチョップ。
みんな違ってみんないい。黙れ!!!

マスオチョップ、人生変わってくれよ。笑いながら走る続けるおじさん。
ジャパネーズ、悪魔と契約。うっかり悪魔を呼び出してしまった孤独な社長の願い。
ニュークレープ、自動車学校。タクシーくんの売上金が無くなった!ヤン車あるある。

ゲストとトーク。
1人客席から登場するリーダー。僕の嫌いな関西人!ネタはいいのに平場がこんなでギャップがスゴい!と佐々木さん。
世界観コントをやる人たち、という括りで呼ばれたジャパネーズ、世界観だけを残していった。
実はマスオチョップも含め全員がNSC出身。ニュークレープは大阪28期、ジャパネーズは大阪33期。アチャマー。アチャは隠れリーダーだね!?
デビ、ナターシャ、リーダー、モネ、アチャ。世界観ある奴は変な名前つけるんだよ!マスオチョップはどちらも本名のまま。
モネちゃんはホントにイカれてるんだよね?と佐々木さん。リーダーとアチャさんの連携ギャグに、それぞれの相方たちが天を仰いでいる。
マスオチョップごめんな!大喜利やる?この子たち大喜利おもしろいんだよ?
コンビバランスはどこも一緒?リーダーとかアチャとか瀬下とか!コンビで一緒に住んでいるマスオチョップ。ジャパネーズも一緒に住んでいる。大阪時代は3人で住んでいたニュークレープ。
イライラしない?モネちゃんは神経質でしょ?アチャさんは気を使って静かにしていると寝る。
リーダーのギャグにツッコんだ佐々木さんを殴るリーダー。瀬下さんがリーダーを殴る!瀬下が手を出すなんてスゴいよ!
そんなリーダー、ネタ合わせ中に暇すぎてけん玉をやっているうちに、シャレにならないくらい上手くなってしまった。
ネタ合わせについて。マスオチョップは少し出来ると見せに行く。フフッと笑ったらそのまま書き続ける。
ねじは佐々木さん1人では作らない。俺がネタ書いてるのに瀬下は何をしてるんだ!?と気になってイライラする。2人で集まったときに一気に作る。たまに口出しされるとイライラして殺したい!佐々木さんの言葉に、モネさんが深く頷いて首を絞めるジェスチャー。
ナターシャさんに台本を渡されたリーダー、これを読めばいいの?と衝撃発言。リって俺か!!!台本に書かれている個人名分けがわからなかったリーダー。
モネさんはアチャ、モネ、とフルネームで書き分け。マスオチョップはパソコンがないのでメモ書き。セリフをきっちり作ると言えない。
ねじは役名で台本を書く。2人の役を逆にして演じたりもする。今日やったパーキングのネタは逆でもやってみたけど、最終的に今の配役に。
関西はコントでもボケツッコミがどっちなのか明確にしろと言われるので、役を入れ替えるとかはない。
マスオチョップのケンカは関節の取り合い。意外と本格的。
ジャパネーズのケンカはモネさんが一方的に怒って、アチャさんがシュンとする。小さくなるアチャさん。こういうときは大人しくしとくのが一番なんですよ。
ねじはケンカをしない。
すぐいなくなるリーダー。大阪時代は大事なライブ前に1週間の長野旅行へ出かけ、帰ってきたリーダーをナターシャさんが泣きながら説教した。初の東京での仕事は夜行バスで行くはずだったがリーダーだけ新幹線で前乗り。ディズニーへ行ってきた。ミッキー大好きではしゃぎすぎてライブ前に声を枯らす。

エンディング。告知前、モネさんがコント用に掛けていたメガネを外しアチャさんに掛けさせている。
ジャパネーズは単独で5千円のパズルを販売。話題作りになれば!

今回の検品は、パーキングとバンドが好き!パーキングのオチがまさかの展開。世界観コントはホラー寄り。バンドは見知らぬ用語が満載で色々調べてしまうよw
関西弁への嫌悪が爆発している佐々木さんによる教習所。今回のゲスト2組が関西なんですけど!実際のところどうなんだろうw
円陣は私も佐々木さん寄りかもな…。共感するよ。だからねじ好きなんだろうな、きっと。
ジャパネーズは大阪時代にやっていたネタを東京初おろしとのこと。世界観を意識したようで、白塗りだしオチはオチというか世界観だし。佐々木さんの世界観を残していったっていう表現がぴったりだね。あの音楽からのフェードアウトは正しい展開だったんだろうか。妙な間があった気がする…。
ジャパネーズの単独はもうすぐだし、ねじの単独もあと1ヶ月ちょいだ。どっちも楽しみだなぁ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">