LIVE730 #8

@新宿ハイジアV-1 19:30

今回はいつもの構成とはちょっと違うらしい。この枠でいろいろなライブをやっていくようだ。

前説はキャモン西本さん。今回はキャモンさんの友達の超若手コーナーが無いので、ジャパネーズの単独告知。チケット持ってない人?誰も手を挙げない会場を見て、ウソつけー!と叫ぶ。

オープニングMCは、モグライダーとウエストランド。
河本さんは1人でキャンプに行けるようになった。ソロキャンプ。先輩たちと複数人で行くものの、テントは1人用。キャンプ仲間のLINEグループに入れられている井口さん。おじさんたちのキャンプ写真見たくないよ!おまえも来たらいいよ。俺のテントでいいじゃん。嫌だよ!
モグライダーと井口さんが一緒に出た地方のテレビ番組が過去最高の視聴率を叩きだした。視聴率男がいる!ウエストランドが出たテレビは軒並み終了してしまう。いいとも、オンバト、レッドカーペット。オンバトはチャンピオン大会も無い最終回のトップになってしまった。

ドリーマーズ、漫才、もし女だったら。俺が女だったら付き合いたいだろ?その自信はどこからw
キサラギ、コント、童貞卒業インタビュー。
ジャパネーズ、コント、ラジオ体操。新しいバージョンやはりいいね。細かい小道具が好き。モネさんがvainTシャツを着ていたので、そのTシャツかっこいいね!というアチャさんのセリフ付き。
モグライダー、漫才、猫っぽい。

企画、最高にウケたスベった。ウケたときとスベったとき、振り幅が一番広かった人が優勝。判定は坂本さん。
ドリーマーズ、ウケたのは高校時代の文化祭。2人で出たら、ゲストのアンタッチャブルやエレキコミックよりウケた。内輪ウケなので、という戸矢さんに、そんな友達いなかったから内輪ウケでもないよ!と坂本さん。スベったのは笑フェス2013。マセキのマネージャーに気に入られているドリーマーズ。ただとんでもなくスベってしまった。今年もまた呼ばれるよ!とともしげさん。
キサラギ、ウケたのは事務所ライブのNEW COMER。伝説とまで呼ばれたウケっぷりで、2位のダブルスコアで優勝。このときにやったネタは2年目でKOC準決勝まで進んだ。スベったのは東京笑い者。まったく同じネタだったのに、ひと笑いも無かったが、何故か登竜門で1位。
ジャパネーズ、ウケたのは2012年カウントダウンライブ。観客動員数8千人の笑い声が時間差で来る感覚。スベったのは真夜中のTweet。バトルライブでネタを飛ばしたアチャさんが、夜中にヘコんでるツイートをしているのを見たモネさん。翌日話を聞いたら、シルクハット蝶ネクタイのまま不良中学生にケンカを売って逆にやられたとのこと。スベった話と関係ないじゃないじゃん!と芝さん。
モグライダー、ウケたのはレイザラモンさん(ともしげさん原文ママ)。立ち見まで出るルミネで、賞レース上位たちの中で大爆笑を攫った。あれがサーキットだったらなぁ!スベったのは六本木社長。スベりすぎて風邪を引いた芝さん。
優勝はキサラギ。坂本さんの判定基準は、伝説をやって同じネタですぐにスベったから。数字を見る審査員じゃなくて良かった!と富樫さん。

ウエストランド、漫才、魔王退治。キャンプの話をしたがる河本さん。オープニングトークからの続きの漫才はダメだよ!
ジンカーズ、コント、新聞勧誘。樋口さんの胡散臭い勧誘が楽しい。揺れる馬場さんの表情が徐々に変わっていくのが好きなんだよね。
巨匠、コント、ダンボールとダンス。
ツィンテル、コント、記念撮影。しんみり良い話…。

企画、コンビ対抗組み合わせゲーム対決。MCは井口さんと岡野さん。
俺らもスベった話しようぜー!と馬場さん。2年目の頃の酒池肉林ライブでさぁ…。俺もその話しようとしてた!一緒!と嬉しそうな樋口さん。客席から辞めちまえ!という声が聞こえてきた。
巨匠へのお題。ウエストランドっぽい時事漫才を2分。センターマイクが立てられ、すぐに漫才開始。本田さんが井口さん側?アベノミクス2個持ってます、と岡野さん。終了後、河本さん何やってるかわかんないんだよー!と岡野さん。立ってればいいんだよ、喋りすぎ、と河本さん。
ジンカーズへのお題。シュールな不良の喧嘩を2分。相談もナシで始まる。向き合ったまま牽制しつつ、馬場さんが樋口さんの手を掴んで指相撲。手をクロスさせて樋口さんが馬場さんの手を掴んで指相撲。そしてダンス?こんな劇団あるよね?と岡野さん。そうそう、これで3千円とか取っちゃうんだよね、と勢登さん。2分間相方と手を繋いだの初めてだよ!と嘆く馬場さん。意外と楽しかった!と樋口さん。
ツィンテルへのお題。90年代の張り込みを30秒。一度ハケてから銃を持って出てくる勢登さん。あぶない刑事?張り込みなのに銃持ってる?とざわつく周囲。出てきたときがピークであと何も考えてなかった!と勢登さん。
ウエストランドへのお題。ベタベタな恋愛コントを1分。お題が出た時点で全員から2分コールが巻き起こった。井口さんが女役で出て行くものの、ボケても突っ込まず見送る河本さん。すぐにいつもの漫才形式になる。いいかげんにしろ!で終了。こいつに突っ込みを求めた僕が悪いです、と反省する井口さん。
優勝決めるの?という声に、順位はありません!みんなで楽しくやる企画です、という井口さん。

エンディングMCはドリーマーズ。
ツィンテルの単独告知。馬場さんが単独タイトルをダサいとバカにする!と嘆く学さん。巨匠のDVDタイトルは、ツィンテルの方がヒドいからOK。ジャパネーズの単独タイトルにはOKを出す。

いつものLIVE730はゲレロンに出てるような超若手が出るけど、今回みたいなネタと企画の普通のライブもやるのね。1時間半に収めてくれるのはありがたい。K-PROライブいつも長いからね!
ジャパネーズは最近ラジオ体操やる機会が多いね。どんどん改良されていくネタなので楽しい。今回は最新バージョン。小道具の細かさが好きだなー。アチャさんが髪を切ってスッキリしていたので、より都会の坊っちゃんのような雰囲気が出ていた。このネタは2人とも可愛いよね。vainTシャツはどちらも良く着てるけど、ジンカーズがいるときにネタに組み込んだのは初めて見たな。
企画でY本時代のライブの話を聞けたのは嬉しい。あとアチャさんの奇行ね!今でこそ大人しそうな見た目だけど、写真で見た過去の姿を見るとなんとなくわかる気がする…。
ジンカーズは単独のネタ。これの馬場さんの表情が好き。ニヤニヤが抑えられないようなあの笑顔がいいんだよね。企画は笑ったなー!ジンカーズがやるとメッセージ性がある気がする、という岡野さんの言葉通りだよ。ただ動いてるだけでも、何かあるような気がするw樋口さんが楽しかったと喜んでいたのが印象的。
若手も混ざっての企画が見られるのは楽しい。またこの形式でやって欲しい!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">