ROSCO⑥

@阿佐ヶ谷アートスペースプロット 19:30

オルカとオッパショ石の修行ライブ。もう半年か…早いなー。

オルカとオッパショ石登場。④と⑤で腰をやっていた広田さん。お辞儀が出来なくて手を広げる謎のポーズで挨拶していた。今日はちゃんとお辞儀出来ます!
ゲスト兼MCを呼び込み。起(笑)転結。初のプロットとのことで、照明の眩しさに驚きつつも、良い会場ですねぇと感心。ここは東京フリー芸人の墓場ですよ!と説明する竹内さん。
オルカはコントのみ、オッパショ石は漫才メインでコントも少し。起(笑)転結は漫才のみ。KOCのために小路さんがコントを書いたけど、1回戦で一笑いも無かった。でも無すぎて大爆笑が起きてると思い込んでいた小路さん。
起(笑)転結はオルカとほぼ同期。オッパショ石はオルカより後輩。今日から同期で、と吉中さん。早速馴れ馴れしいオッパショ石に、2人揃って前に出てくるオルカ。

1.オッパショ石「風習」(漫才)蒲谷家の盛り塩と広田家の散歩風景。犬神家の一族の意外な結末w
2.オルカ「the same」(コント)未来から来た俺。SFはすぐそこに。キ○ガイ言いたいだけな気もするけど!真相はどっちなんだ…。
3.オッパショ石「数人」(コント)物忘れの激しい広田さん、何でもかんでも語呂合わせ。人名まで。オープニングからガラリと髪型が変わってニット帽を被った蒲谷さんがイケメン。
4.オルカ「Ps」(コント)握手会を嫌がるタレント。映像技術の裏にはこんな現実があるのかも。激昂する樋渡さんとデキるマネージャーな竹内さんが素晴らしい。

MC起(笑)転結登場。小路にコントの作り方を一言で教えてあげて!と吉中さん。樋渡さんをつつく竹内さん。パンの作り方のような説明を繰り広げる樋渡さん。あれ、ネタ書いてるのどっち?僕です、とニヤニヤしている竹内さん。
次は宿題ネタ。オッパショ石は蒲谷さんの恋愛経験。9割ノンフィクションです。広田さんが今いないのは、少々味付けを…。
オルカはおにぎり。みなさんが思ってるよりおにぎりです!と竹内さん。おにぎり知ってます?と客席に問いかける小路さん。みなさんおまえより賢いわ!

5.オッパショ石「ダルマさんの1日」(コント)高校2年の夏。だるまさんがころんだではなくダルマさんの1日で遊ぶ彼女と蒲谷さん。付き合い始めてから彼女の異変に気付く。カメレオン、どんぐり、ガゼット。ヤギさん!結局、バイト先の元カレ38歳が忘れられないと振られてしまった。良いお年を!
6.オルカ「filling」(コント)コンビニでの支払い。おにぎりが並ぶレジ。750円です。おにぎりを食べて中から千円札を取り出す客。お釣りもおにぎりの中から。しまうのもおにぎりの中へ。強盗だ!

MC起(笑)転結登場。ヤギさんと呼ばれて好きになった蒲谷さん。小路さんも変な女の子が好き。どんぐりとかいいよなー!
オルカのネタ中、小路さんはずっと何やってんねん!とブツブツ言っていた。おにぎりは何味なの?塩味ですよ。

7.オッパショ石「ゴルフ」(漫才)大人の嗜みとして、運動神経が悪い蒲谷さんに広田さんがゴルフを教える。ファー!
8.オルカ「Noodle no pose」(コント)ラーメン屋店主へのインタビュー。記事のための写真撮影。ヨガラーメン?樋渡さんのバランスの悪さが不安になるw
*.起(笑)転結「子供の頃の遊び」(漫才)夏に熱いものを食べる、しりとり、10回クイズ、古今東西、苦渋の選択。いくつかの漫才を上手いこと繋げていた。
9.オッパショ石「王」(漫才)王様になりたい広田さん。王様っぽいイメージを優先した結果の動物虐待。広田さんの溜めに笑っちゃう蒲谷さん。
10.オルカ「面白タクシー?」(コント)甲高い声のおじちゃんタクシー運転手。角ハイ大好きはっしーだよ!テンションの高い運転手に困り果てる樋渡さん。出囃子が映画TAXIなのも素敵。

エンディング。袖でずっとヘラヘラしていた起(笑)転結。楽しかった!とニコニコ。
次回の宿題ネタは、演技が上手い2組でもどうにもならないようなのを!と意気込む小路さんからの案。オッパショ石には西友のオーナー。オルカには競走馬のゴールドシップ。これは案だから、という小路さんの言葉にも、いいですよーとアッサリ引き受ける2組。
恒例のプレゼント。今回は樋渡さんから。前回はビニール傘にサインやら絵やら色々書いて使えなくなったので、今度は扇子にキーホルダーで絵やロゴを。これ外したら普通に使えるよね?という吉中さん。そういうこと言っちゃダメですよ!欲しい人で手を挙げたのは2人。じゃあ扇子を破って2人に…と吉中さん。
次回ROSCOは7/30。ゲストはスーパーニュウニュウ!

前回はアウトなネタが多かったので、今回はわりと安全というか…ヤバイのは少なくなったかな。たぶん。
オルカのタクシーが一番好き!竹内さんのキャラ押しコントを最近見てなかったので、長尺で最初から最後まで押し通すのが楽しい。やりたい放題な竹内さんを抑えたりなだめたり忙しい樋渡さんw何のセリフか忘れたけど、樋渡さんの言葉に素で笑っちゃう竹内さんが見られた。珍しい。
Psもいいよね。現代社会ならではの闇がね。終演後に貰ったライナーノーツに、配役で迷ったと書いてあって驚いた。樋渡さんの細さあってこそのネタだと思ってたよ。竹内さんがやったらどうなるのさ。Psそんなにいらなくない?
おにぎりとラーメン屋は樋渡さん作とのこと。朝からご飯3合炊いておにぎり作ってきたらしい…。かなり綺麗に作ってたなぁ。さすが。募金箱おにぎりとか、そういうこだわり好きだな。2人が腹を壊さないよう祈るのみ。
前回の樋渡さんの恋愛実話がほっこりな感じだったから、今回の蒲谷さんの恋愛実話は狂気w広田さんがちょっと可愛く見えてきた不思議。竹内さんのマイコちゃんにはさすがに敵わないけども。思ったよりね。不思議ちゃんというにはパンチが強すぎる彼女が9割実話なんだからスゴい。
次回のスーパーニュウニュウ、果たしてMCが出来るのかどうか…。あのパワーは素晴らしいよね。楽しみだ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">