ミュージカル「ファウスト 最後の聖戦」

@東京芸術劇場プレイハウス 14:00 1階M列3番

昨年7月の上演からちょうど1ヶ月。新たなファウストが帰ってきた!

ファウスト、メフィスト、オフィスト、リリス、ヘレネ、王様、大臣、主要人物以外は総入れ替えのキャスト。
ストーリーの本筋は同じだけど、細かな設定が変わり、よりドロドロの人間関係に。
王女は拾われた子、ファウストには自害した妹、王子は王女が好きで嫉妬まみれ、大臣をそそのかすのはオフィストではなく魔女リリス、大臣は明確に王を裏切り投獄、天使側の助っ人に魔法使いシャーマン、下界に堕ちるのはミカエルではなくガブリエル、ミカエルとラファエルという新たな天使、ヘレネを捕らえるため女になるファウスト、女になっても家来のままのアバレ達、最期にファウストを友と認めるオフィスト。

オフィストの感情の動きとファウストの人間性、王女の不幸さが際立つストーリーになった。
ファウストを友と呼ぶオフィスト、という設定が足されたのは嬉しい。
天使2人が増え、 新たな歌要員が増えた。超高音と超低音のハーモニーが素晴らしい美しさ。彼女らはミュージカル女優なのだろうか。特にヘレネの館でのバックミュージックの役割が凄まじかった…。

侍女にイケメン!と言われたオフィスト様、知ってます!ときっぱり。
男前に生まれ変わったファウスト、これが俺!?とキメ顔連発。
アバレ達との戦いでオフィスト様の動きとシンクロするファウスト。
ファウストへの耳打ちが異様に近いオフィスト様。
オフィスト様を振り返り目の前に顔があっても動じないファウスト。
二刀流からのバク転を決めるオフィスト様。
震えるファウストに掴まれ一緒に震えるオフィスト様。俺で遊ぶな!
女になったファウスト相手に片手のみで剣の稽古をつけるオフィスト様。

カーテンコールのトークは、オフィスト様担当。今回は人間界チーム。
大臣、隊長、マルガレーテ、ガブリエル、シャーマン。
ガブリエルは人間じゃないだろ!?と異議を唱えるファウスト。下界に堕とされてるから!人間チームじゃなく人間界チームだから!
大臣が最後の強奪シーンでカツラがズレて前髪が短くなっていた。直後にはマルガレーテとガブリエルの泣けるシーン。笑いそうだった出演者たち。カツラには気を付けましょうね!とオフィスト様。俺がズレてたらヤバい。
隊長は元劇団四季。殺陣のある演目はほとんどなく、今回が殺陣初体験。なのに上手い!それに良い声!と絶賛のオフィスト様。バカな王だ、のセリフを要求。全然上手くいかない隊長。お前がやってみろよ、と無茶振りのファウスト。カッコ良く決めるオフィスト様。客先から拍手。うなだれる隊長。
マルガレーテは稽古中に目を合わせてくれないファウストに、ちゃんと目を見て!と怒った。しょんぼりしてオフィスト様に相談。メンバーにも相談したくらい思い悩んでいたけど、今ではちゃんと出来る。俺プロだから!やるときはやるよ!
ガブリエルとオフィスト様の自決シーンは何かしら事故が起こる。今日はオフィスト様の手がガブリエルの羽根を下敷きにしてしまったので、ガブリエルを支える手がプルプルしていた。どうにか耐えたオフィスト様。暗転の瞬間に手が震えていた。
シャーマンには雑なオフィスト様。舞台上での絡みは無いけど仲は良い。女になったファウストに、好きになりそうだと言った直後の表情で遊んでいる。稽古中のバリエーションは多かった。今日も唇を突き出していた。
MCの下手さをガブリエルに指摘されるオフィスト様。以前のオフィストトーク終了後、事故や…とガブリエルが呟いたのを聞いてしまった。
ガブリエルのことをガブと呼んでいるオフィスト様。オフィストは何て呼べばいいの?とファウストが尋ねると、オフィスト様!と答える。長いわ!
オフィスト様が締めの挨拶をしている途中で緞帳が下りてくる。半分くらいで止まると、急げ!とファウスト。天に手をかざし魔法で止めている設定のシャーマン。

ファウストとオフィスト様をまた見られて嬉しい。ファウストは女装まで。紫のドレスなのが粋だね。
舞踏会で一緒に踊るシーンが好きだな。ファウストが女性役で、きっちりリードするオフィスト様が美しい。
後半の殺陣は2人が背中合わせ。若干ぐらついたオフィスト様の背中がファウストの背中にぶつかるところも。ちゃんと受け止めるのがカッコイイ。
シンクロの殺陣も美しかった。合わせ方がぴったりだよね。さすがだ。
ヘレネの手下のうちの1人が男性で驚く。スカートに違和感がなかったけど、エンディングでようやくアレ?となった。パンフ見たら美少年だった。
今回は天使2人の歌声に度肝抜かれたなぁ。あんなに歌上手い人いるかね…。
最後ってタイトルに付いてるけど、これで終わりなのかな。1回きりだと思ってた公演が1年後にリメイクされると、次も期待しちゃうけど。どうかなー。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">