ねじ第四回単独公演「出荷-2015年度便-」

@新宿シアターモリエール 18:30

年に一度のお楽しみ、ねじ単独!ピンもいいけど、やっぱりコンビネタが一番だね!

開演前のナレーションは佐々木さん。今日の瀬下さんは、僕が知っている瀬下さんの中で一番セジモです。
オープニングはスペシャルゲスト、シンガーソングライター瀬下翔太さんです!
ギターとハーモニカを持った瀬下さん登場。その後を追って、ビデオカメラを手にした女性(佐々木)が舞台上に登場。このライブは撮影禁止なんだよ!?そうなの?でも皆さんにおすそ分け!
ハンディカメラで撮影した映像がリアルタイムでスクリーンに映し出される。ノーアポイントマイマザーを歌う瀬下さん。周囲をグルグル回って撮影する女性。ハーフパンツの中を狙ってみたり、踊りながら自分を撮ってみたり。
スクリーンには、空き容量がありませんというメッセージが映し出される。

オープニング映像。ハンディカメラを持った後輩芸人が客席を映した後、楽屋へ。映像はすべてリアルタイム。着替え中の瀬下さん。すでに女装から着替え終わっている佐々木さん。
コントタイトルは台車に乗せた照明に文字を切り抜いたアルミ板を被せて投写。

・関西弁
ベスト姿の佐々木さん。関西弁を直したい瀬下さんに東京のことを教える。服部平次!?

・となりのユー子
サラリーマン瀬下さんは残業中。先輩OLのユー子さんに差し入れの缶コーヒーで頭を強打される。感謝しなさ〜い!?一緒に飲みに行きたがる思わせぶりなユー子さんに、翻弄される瀬下さん。

・映像
着替え中のねじに代わって、音声でのトーク。細長い紙に描かれたメガネと傘、ほぼ正方形の紙に描かれた蝶ネクタイとギター。燃え尽きましょう!と瀬下さん。出ましたねイケメンワード!

・ライブ中止
地下アイドルの10周年ライブを中止することを決めたマネージャー。ピンクのハッピを着た熱狂的なファンが文句を言う。熱意に負けるマネージャーだが、ファンの求めていたものは…。

・セジモ川柳
お〜いセジモ授賞式。セジモ役立たず部門。受賞者は東京都にお住まいの佐々木ユーキさんです!一番お〜いセジモって言ってますからね。

・NGフレンド
大学生の翔太ちゃんの友人を選別するお母さん。NGフレンドを発表します!理由が偏見に満ちている。

・映像
NGフレンドは作家のグリグリ先生の楽曲提供。後半の疾走感を出すためのビートイット。
次はセルフカバーネタ。配役を元ネタの逆にしてみる。1日目は3分クッキング。今回は…?

・となりのしょう子さん
サッカー部を辞めようとしている佐々木ユーキ。マネージャーのしょう子が世話を焼く。感謝しろぃ!野性味が凄いしょう子にタックルされて吹っ飛ぶ佐々木さん。

・旅行
旅行先を決めている2人。瀬下さんの提案を偏見で返していく佐々木さん。京都奈良大阪?パス!中部地方が半分間違っている瀬下さん。

・コント作家
神が作りたもうた台本を噛んだり飛ばしたり!出とちったりね。おまえに期待している人など誰もいない!どういう意味だ!?一発ギャグ。無重力!

・映像
物販CM。瀬下さんが徹夜で作ったプラバンアクセサリー。タイトル出しに使ったアルミ板を売ろう。アルミ板を彫っていたとき、ダメだ!!!となった。誰がこんな企画出したんだと。こうなったら売ろう!

・彼氏のバンド
彼女のために作った曲を披露するバンドマン佐々木さん。謎模様のTシャツを着て黒のペディキュアを塗ってサンダルを履いている。コンテンポラリーアバンギャルドカルチャー。舞いに使用する仮面が2種類。

・劇場版ヒーロー
質問攻めにしてくる一般市民に精神的に打ちのめされた、ダークネスに仕える怪人。
組織を抜け、コンビニでバイトをしている怪人。夢を諦めた怪人に、ジャンプを買いにやってきた一般市民は再び質問攻め。彼女のためにと取った行動が、彼女を泣かせていることに気付かされる。ジャンプは売り切れていた。バイトを辞めることを店長に告げる怪人。今週のジャンプが入ったら1冊取っておいてくれませんか?…友達が買いたいって。
結婚の挨拶の練習をしている怪人。練習に付き合おうとする一般市民。彼女の蛇女の父、地獄大車輪教授(大輪教授)登場。ダークネスのところを辞めて、今はフリーで怪人やってます。怪人の結婚の申し込みを断る父。しかし一般市民が正論で押し切る。若い力を信じてやれ!おまえ凄いな!
出産間近の蛇女。そこへ本物のヒーローが現れ、怪人を倒そうとする。倒したと思ったヒーローが、銃を放つ。駆けつけた一般市民を守り、倒れる怪人。おまえ…何をしている!?
一般市民が病院へやってくる。どうにか助かった怪人。父が赤ちゃんを連れてくる。大喜びの父。
ところで、何で無事だったんだ?背中から穴の開いたジャンプを取り出す怪人。おまえに渡そうと思って持ってたんだ。記念に持っててくれよ。
後楽園ゆうえんちに就職が決まったんだ。怪人やりながら人を笑顔にできる。ガチの怪人は俺だけだろうけど。
最後に聞いていいか?おまえはいったい何者なんだ。名刺を渡す一般市民。検事!?そっちのヒーロー!?

エンディング映像。スケッチブックに手書きされたスタッフロール。

エンディング。大輪教授登場。昨日のゲストはマツモトクラブ。台本を一語一句間違わず完璧な演技をした姿を見て、見学していた教授は震えていた。俺で大丈夫?
映像でも言っていた物販のアルミ板。売れ残ったら我々がホイル焼き作るんで!

今年度は検品に全然行けてなかったので、見たことないネタばかりで楽しかった。ずっと見逃し続けていたOL編ユー子さんが見られて嬉しい。思わせぶりなユー子さんエロい。
ヒーローその後、怪人の未来が気になってたんだ。ねじは需要に対して正しく供給してくれるから好き。やはり友情エンドなのね。就職先にも現れるのが目に見えているよ。ジャンプの振りはお見事。マンガやゲームの世界だね。ああいうの大好きだ。
女装が多い2人だけど、とにかく着替えが速い。オープニング映像には驚いた。リアルタイムであのスピードなのね。
演出がカッコイイし細かい。タイトル出しはいつも凝ってるなー。アルミ板は売り切れてたので入手出来ず。彼氏のバンドでの佐々木さんの服装やペディキュアが凄い。コンテンポラリーっぽい。たぶん。瀬下さんのセーラー服はパツパツだったw
大輪教授ゲストは驚いた。舞台衣装のベストスーツにマントとハット。最初はわからなかったよ。2014年度のラスト検品で最後に見たから、もう1年経ったのか。早いなぁ。
特典のコメンタリーを早く聞かなきゃ。来年も楽しみだ!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">