WORLD ORDER 文化祭

@マウントレーニアホール渋谷プレジャープレジャー 19:00 1階B列18番

1年半ぶりの生WORLD ORDER!しかも席が近い!超ラッキー!!!

元映画館だったホールだけあって、段差は少なめだけど椅子はふかふかでとても座りやすい。上方を向く体勢で傾斜があるので前の人の頭が気になりにくい。なかなか良いホールだ。

THE HISTORY OF VOICEから開始。歩きまわる6人のメンバー。板のようにグルグル回されるゆうすけさんが凄すぎる。元気さんが入ってきてのWORLD ORDER。
そして元気さん1人のMC。今回は6人体制の曲にも挑戦。何故このホールか。WORLD ORDER結成から初めて公演をやったのがこのホールだった。舞台を降りてお客さんに握手を求めるもスルーされるw海外での6人体制の構想もなんとなくあるとのこと。

CHANGE YOUR LIFE。早速の6人体制。速い!激しい!元気さんが入ってるときよりスピード感が増している。そしてボーカルがまーくんとアキさんだ!加工されてるとはいえ声が違うのはわかる。
MIND SHIFT。円状に広がっての連続ポーズはグルグルするなぁ。千手観音の一番前はアキさん。
みんなが去り、ゆうすけさんが残る。パントマイムで部屋から出られない表現。メンバーがスタスタ歩いていくのを見つめるロボット。スカーフを拾う。それを女性が取りに来て、一緒に踊り始める。
BOY MEETS GIRL。女性ダンサー4人の含めてのノリノリダンス。みんな超笑顔!ニヤけてる!これは全員で歌ってたかな。ロボットだけじゃない、ロックなダンスがめちゃくちゃカッコイイ!!!途中からジョニーとまーくんが手拍子を煽る。

音楽が止まっても暗転の中でゆらゆら踊っているのが見える。元気さん登場。まだ踊らせているwアキさんが早く終わらせてくれ…という顔で元気さんを見ている。
女性メンバーが一緒にリハをやっていたけど、みんなニヤニヤしている。でもちょっと端っこの方で遠巻きに見ていた。前に出たいけど出ないタイプのメンバー。
一言ずつコメント。
うっちーさん、ゆうすけさんに誘われ道玄坂のダーツバーで飲んだら酔いつぶれて店の前で寝ていた思い出。挨拶だよね!?と突っ込まれる。
ジョニーさん、今日のテーマはトーク。カンペをちゃんと書いて間の秒数までカウントして喋る。どんどん上手くなってきている、と元気さんに褒められる。秀才だもんね。
アキさん、今回はまーくんと2人でツインボーカル。元気さんの凄さを思い知った。ヘッドマイクの丸い部分をボーロと言うギャグ。アキさんがギャグを言うとは誰も思ってないから驚かれる。
まーくんはお母様が見に来ている。6人体制ではリーダー役。今回の構成なんかも担当。
WORLD ORDERがこの場所で公演をやっていた数年前、とみぞうさんはまだ大学生。人生何があるかわかりませんね、というジョニーの言葉をパクる。
ゆうすけさん、昼の公演でトーク中にテンションが落ちていったので、今回はテンションを高く。でも空回り。実は一番トークが上手いしまとまっている、という元気さんの評価。でもカットされる!
女性メンバーも紹介。WORLD ORDERの歩き方で登場するも、イマイチという元気さん。WORLD ORDERメンバーがじわじわと離れていく。

文化祭ということで、メンバーの私物プレゼント。元気さんはMULTIPOLARITYで使ったお面、アキさんは帽子、ジョニーは始球式の帽子とドナルドダックの帽子、うっちーさんは自宅で育てていた朝顔の種や絵本や色々、まーくんはフォトブックやデジカメ、とみぞうさんはTシャツ…家に袋がなかったのでそのまま、ゆうすけさんは帽子とTシャツ。
MULTIPOLARITYの秘話。ゆうすけさんは扇子が全然出来ず、まーくんが何度も何度も付き合ってくれていた。他のメンバーも色々アドバイスをしたり。あのときは団結してたよね。
6人が話している途中で静止。…ていう演出です、と元気さんがニヤリ。

MULTIPOLARITY。キョンシー!最後の超難易度アクロバット、立てた膝の上にうっちーさんが立っても微動だにしないジョニーはスゴい。なんだあのバランス。
AQUARIUS。流れるようにフォーメーションを入れ替えてこの曲へ。美しい。回し蹴りがまーくんとジョニーとアキさんになっていた!半分が跳んだ!やはりまーくんの型がカッコ良すぎる。
BLUE BOUNDARY。小刻みな動きとどんどん入れ替わるフォーメーションがただただカッコイイ。この曲はみんなが魅入ってる気がする。
PERMANENT REVOLUTION。横一列での腕だけのフォーメーションが美しい。これは正面から見たかったなぁ。
FIND THE LIGHT。ここで元気さん登場。歌声も元気さんのものになっている。
MACHINE CIVILIZATION。タット!うっちーさんとゆうすけさんとアキさんの腕が機械のようだ。横から見る席だったので、久しぶりに背後で頑張るジョニーを見られた。あのパワーはホントにスゴい。

アンコール。普段はアンコールとかやらないんですが、今回は盛り上がろう!ということで、まーくん自らドンキにあるモノをを買いに行った。
HAVE A NICE DAY!みんな笑顔で自由に踊っている。観客総立ちで手拍子!うっちーさんが滑り込んできたり、アキさんととみぞうさんの手を借りてジョニーが寝転がった状態からの大ジャンプを決めたり。そしてペンライトを振り回してオタ芸!

6人体制と7人体制どちらも楽しめた!6人だと速いわ激しいわ技術を全開にしてる感じで凄まじかった。
端の席かー…と思ってたけど、6人体制のフォーメーションが変わったおかげで、ほぼジョニー側!関節が無いのか無重力か、っていうくらいの滑らかさが大好きなんだ。アンコールでの自由なダンス、真っ先にノリノリで踊り出すのがいいんだよね。1回しか見られないから、ずーっとジョニーを追って見ていた。
まーくんとアキさんのツインボーカル、元気さんより声が高めでなんだか可愛い。あれだけ踊りながら歌うって凄まじい。どこまで生声なんだろう?まーくんが序盤でマイクの機械をポケットから落としそうになって、しばらく手で持っていてどうするのかと見ていたら、歩き出したタイミングでサラリとポケットに戻していた。トラブルに対するカバー能力が素晴らしいよ。
飛び散る汗まで見えるほどの距離で堪能できて本当にありがたい。タットを正面で見たいから、映像化して欲しいんだけど…どうかなぁ。カメラ入ってた気がしないから無理かな。6人体制での最初の公演は記録に残して欲しいなー。
彼らは映像ももちろん素晴らしいけど、やはり生の舞台が一番だな。また良い席が当たりますように。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">