後輩と仲良くなるライブ

@池袋GEKIBA 12:00

1日クレオパトラの1回目。オルカが呼ばれたので見に行くことに。

スーパーフリー芸人、クレオパトラです。長谷川さんが話したい後輩を呼んだけど、桑原さんは誰も知らない。後輩はみんな気になってますよ!胡散臭いやつはよく喋る…と長谷川さん。
香盤すら把握していない桑原さん。オーバーリアクションでごまかす。胡散臭いやつはよく反る…と長谷川さん。

ストレンジサニィシアター、コント、誕生日サプライズ。アイちゃんの誕生日を祝うためにサプライズ。びっくりさせすぎな稲葉さん。
オルカ、コント、グロテスキーアンサンブル。狭い劇場だけど反響しないから歌が綺麗に聞こえていいね!大暴れな竹内さんが楽しそうで素晴らしい。それ見て笑っちゃう樋渡さんも。
ヤーレンズ、漫才、出産、彼女が欲しい、反抗期、流行。
クレオパトラ、コント、探偵漫画でよくある話。

ここからはクレオパトラと後輩1組ずつのユニットコント。

ストレンジサニィシアター&クレオパトラ。純喫茶の常連客の部長(稲葉)に連れてこられた長谷川。最近キミが悩んでるから。店長の桑原が出すコーヒーはとにかく不味い。これが味があっていいんだよ。そこへうるさいカップル(森井/アイ)がやってきてケンカを始める。彼氏に暴行する彼女。ちょっと、やめなさいよ!部長が止めるも、彼氏は嬉しそう。ドMの変態なんです!長谷川の悩みは彼女と別れたこと。それは部長のことが好きだから。部長は店長のことが好き。何かに目覚める店長。諦めようとする長谷川に、アツく語る彼氏。
ヤーレンズ&クレオパトラ。クリーニング店の店員、長谷川と楢原。客(出井)がシミ抜きをして欲しいとシャツを持ってくるも、クサい!と大騒ぎ。店長(桑原)まで一緒になって、クサいクサい!と言い続ける。ウンコじゃない!?カレーうどんのシミですよ!
オルカ&クレオパトラ。竹内重工の会長(竹内)は余命いくばくもない状況。しかし家族なく、遺産を相続する相手もいない。執事の桑原に頼んで、エリート大学生2人を連れて来てもらった。が、名前がない上に地底人と名乗る男(樋渡)、G200という未来人のアンドロイドだという男(長谷川)がやってくる。時間がなかったのでその辺を歩いてるヤツを…。桑原~!?不思議な発言ばかりの2人に愛想を尽かし、よくわからん!と怒る会長。30年仕えてくれた桑原に相続させる。ありがとうございます。しかし…呼ばれた2人は派遣バイトだった。すべては桑原の台本通り。ありがとうねー。報酬は弾むから。それを影から見ていた会長。桑原~~~!?

ここからはクレオパトラと後輩1組ずつのトーク。

ストレンジサニィシアター。平場衣装に着替えてきた3人。椅子がひとつ足りないので、稲葉さんが立たされそうになる。長谷川さんが客席から椅子を持ってきた。
アイちゃんがいるストレンジサニィシアターですね、と桑原さん。森井ちゃんは後輩から森井ちゃんさんと呼ばれている。これが名前になってしまっている。
稲葉さんは過去に26回解散している。同期や先輩後輩をあたって、一度も話したことのない森井ちゃんとアイちゃんに声を掛けた。どうやら2人から嫌われている。今日もそこそこ大きな展開のボケを飛ばして、袖でアイちゃんに叩かれていた。でも普段飛ばすのは森井ちゃんの方。台本を書いてると一語一句覚えない。
口が悪いアイちゃん。小さい頃から男子の中に女子1人みたいな状況が多く、男勝りになってしまった。稲葉さんはアイちゃんにビビりすぎ。先輩付き合いは稲葉さんの役目。知り合いは多い。下手に出まくると聞き、おまえそれでいいのか!?と桑原さん。
男性2人女性1人って、好きになったりしないの?と疑問を抱くクレオパトラ。過去にアイちゃんが組んでいたコンビのネタが女性版野性爆弾のようなヤバイ感じだったし、同居している今でも平気で下着を干している。隠すからいやらしいんですよ!とアイちゃん。攻撃は最大の防御だね、と長谷川さん。
東京に出てきたばかりのとき、3人で神保町花月にお芝居を見に行った。それがちょうどクレオパトラ主演の謎と答。お芝居とかやってみたい森井ちゃんとアイちゃん。稲葉さんはお笑いが大好きで漫才をやりたい。単独ではネタの合間にお芝居をやったりもしている。
時間が来て帰っていく3人。森井ちゃんが椅子をひとつ袖に持ち帰る。

オルカ。竹内クルミという芸名。AV女優みたいな名前。樋渡光稀は本名。長谷川さんはユニットコントを書くためにネット検索をしてみたが、竹内さんのツイッターしか出てこない。樋渡さんはツイッターをやっているのに検索されない。ゲレロンステージで一緒になったとき、未来人のコントをやっているのを見ていた長谷川さん。ピン芸人だった竹内さんとJCAに行っていた樋渡さんが組んだ。
愛知県は竹内姓が多いの?と長谷川さん。同期に愛知出身の竹内っていてさ。桑原さんのバイト先にも愛知出身の竹内さんがいるらしい。偶然ですよ!
クルミくんがピクニックっていう芸人に似てるんだよ、と長谷川さんが言うと、客席からどよめきが。袋が開かないっていうマイムして、と要求。何もわからず竹内さんがやってみると、さらにどよめく。似てる…!
いつか言いたかったんですけど!と竹内さん。僕の腕がフットボールアワーの後藤さんの腕に似てるんですよ!このむちむちした感じが…。お笑い好きなお客さんが多いところで言ったら伝わるかと思って。しかし誰にも伝わらず。まず相方に見せよう!と長谷川さん。
AGE AGE LIVEを見ていた樋渡さん。中学生の頃、学校から帰ってYahoo!で配信を見ていた。サツマカワRPGと同じタイプだ!と桑原さん。ネットでお笑い動画を探していたら、ぶつ切りのAGEを見付け、最新のネタが見たいと探して公式に辿り着いた。学校で見ている人はいなかったので、畑中しんじろうさんとか全然伝わらなかったです。テレ東が入ったので、シブスタも見ていた。クレパトが1年目の頃。
M-1とかを見て芸人になろうと思った竹内さん。憧れの先輩はバナナマンとか劇団ひとり。18歳で芸人を始めた頃からピン芸人だった竹内さん。それもピクニックさんみたいだな、とクレパト。
ピクニックさんの名前が出たとき、Bageの常連だよ~?と竹内さんの顔を覗き込む樋渡さん。詳しいなー!とクレパトも喜ぶ。誰が好きだったの?ロビンケビンのフリップネタが好きだった。あとは犬の心とかしずるとかライスとか。
オルカの情報が少なすぎて、ユニットコントはモネさん情報で書いた長谷川さん。ふわっとした情報しか得られなかった。竹内さんに老人役をやらせたかった。オルカのコントでも老人役が多いので、カツラは持参。
趣味が酒という竹内さん。毎日家で飲んでいる。種類は何でも。飲むとお笑いの話をするので、モネさんと仲が良い。趣味はパンという樋渡さん。食べるのも作るのも。パンシェルジュ検定を持っている。硲陽平じゃん!と長谷川さん。AGE情報で突っ込ませないでよ!樋渡さんは明太フランスが一番好き。邪道じゃない!?
モネさんはガードの固い女みたいな感じで、自分がノッてないと一緒に行ってくれないと嘆く長谷川さん。竹内さんがモネさんと飲んだときは、焼酎ガブガブ行ってました!とガッツポーズ。心許してるなー!
ミニ四駆の上にパンを載せて走らせよう、と硲さんと話していた桑原さん。あれやったらいいじゃん!と長谷川さん。やらないよ!

ヤーレンズ。出井さんがライス関町さんに似ている、とクレパト。あと犬の心押見さん。よく言われます!できる1人じゃん。(※できる7人というユニットライブに犬もライスも参加している)
この見た目がヤーレンズだと今やっと思い出した桑原さん。メガネもスーツもたくさんいるけど、スカーフがね!
ユニットコントの台本を全然覚えてなかった桑原さん。普段コントをしないヤーレンズ、コント師が舞台上で思い出した!って言うんだとビックリした。漫才だからアドリブ多めで行こうと思って自由な感じで書いた長谷川さん。あと最後に書いたから。
芸歴と大阪時代のコンビ名を尋ねられ、どうする?ウソつく?と相談するヤーレンズ。東京の無限大ホールと同じく、大阪でも卒業システムがあった。出井さんの芸歴でギリギリ残れたものの、このままいて切られるよりは自分たちから辞めた方が吉本を辞めやすいと思って東京へ。結成1年でTHE MANZAIの認定漫才師になったものの、同期ライブに呼ばれなかったり作家票が入らなかったりハマってなかった。
東京では人気があると聞いた長谷川さん。ねじ佐々木情報。あの人はダメでしょ、人間性に問題あるでしょ!ねじは直属の先輩。瀬下の後輩か…。瀬下さんよりは先輩ですよ!と出井さん。なんでだよー!と楢原さんが瀬下さんのモノマネ。あの人そういうの気にしないから。
クレパトが呼ばれたヤーレンズ主催のシンプルライブ、置きチケの数がもはや現象だった。
大阪時代は三浦マイルドさんによくご飯に連れて行ってもらった。三浦さんも東京に出てきているので、ライブが一緒になったら今でもご飯に行ったりする。東京はいい人が多いです。
ユニットコントは先輩を舐めてる人の方がやりやすい、と長谷川さん。一番適当に出来るよね、と桑原さん。
出井さんが捻くれてると思っているクレパト。あまり良い学生時代送ってなかったよね?送ってましたよ!
コーヒーが趣味な出井さん。さっきパンのヤツいたぞ!朝食!?朝活ライブとかやったらいいんじゃない?と長谷川さん。ヤーレンズとのユニットコントが楽しかったので、永遠にユニットコントやるライブをやりたい。お客さんなしで、飽きたら出て行く。

エンディング。ストサニは仕事で先に出てしまった。
ヤーレンズとオルカは初めまして。どちらもジャパネーズ伝いに知ったクレパト。ハブ空港のように間にいるわけですね!と楢原さん。
オルカの告知で、樋渡さんが絵を描くと知り反応する長谷川さん。僕も描くので、今度描きましょう!
最後は桑原さんによる一本締め。MC下手なヤツがやるやつだ。これで終われるって最近知ったんだよ。

ジャパネーズ推薦でオルカが出ると知り、楽しみにしていた。ユニットコントは一番ちゃんとしてたし、ネタもウケてたし、トークも盛り上がってた。普段からよく見ている身としてはなんだか嬉しい。クレパトのお客さんがオルカを見に行ってくれたらもっと嬉しいなぁ。
樋渡さんがAGE好きだったと事前に知っていたので、きっとクレパトは喜ぶだろうと思っていたけど、あそこまで盛り上がるとは。出てた人と見てた人と知らない人が舞台上にいるってスゴいな。しんちゃんとかロビケビとか懐かしいなー!竹内さんがピク兄に似てるって言われて納得。顔の造形というより質感?
AGEの話をしているときの樋渡さん、ちょっと栃木弁になってたよね。いつもは方言とか全然わからないのに珍しい。学生時代の話だから地元に戻った感覚になるんだろうか。
昔のクレパトもその周辺も、そしてオルカも、話がすべてわかる私がオルカとのトークを一番楽しんでたんじゃないかと思う。ユニットコント、2人とも大人しいコントはあまり見ないので、新鮮だったよ。人の台本は別のキャラが見えて楽しいな。
普段のライブでは見られない部分が見られて良かった。ユニットとかトークとか、なかなか見られないからね。ありがたい!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">