ABC座2015

@日生劇場 12:00 2階I列48番

今年もやってきた、ABC座。今回はビートルズがテーマなのか?

オープニング、ダンスから始まるA.B.C-Z。今回のABC座1幕に我々は出演しません。代わりにPlanetsというバンドが出演します。
ラフな服装のメンバーが楽器を演奏している姿は新鮮でカッコイイ。五関さんのワンピースみたいな長さのワイシャツが可愛い…。ああいうシンプルだけどヒラヒラした衣装がダンスに映えて綺麗よね。
惑星の名前を付けてもらって自己紹介、完全にセーラームーンのポーズですね?ちょっとずつ違うけども。昔のギャグ満載だし、錦織さんふざけてるなぁw
1966年の時代でPlanetsが人気になると、当時の映像に重ねて白黒のPlanetsメンバーの映像が映し出される。舞台では生演奏中。スクリーンには貴重な映像。目が足りない!
シャボン玉ホリデーの映像、女性2人がゴセ子だったwなんでだよw片方は誰か別の人にすれば良かったのでは!?河合くんとかさぁ。
終盤の別れのシーン、橋本くん以外の3人が歌う中、1人ソロダンスの五関様。美しすぎるでしょう…!切ない心情を見事に表す優雅さがたまらない。長い前髪が顔を覆うことも多くてセクシー。
キーボードソロから始まる曲もあったり、芝居中にも見せ場も多くて眼福です。ありがとうございます。

2幕はショータイム。コンサートともちょっと違う演出。メンバーが一度も舞台を降りずに最後まで、というコンセプトのようで、生着替え早着替えの連発。サービスショットが多いw
電飾のド派手な衣装が暗闇に浮かんで美しい。色とアルファベットとフォーメーションが見事に融合している。脱いで、さらに脱いで、着て、また脱いで、着て…とハンパない忙しさ。バックに付いたJr.たちの苦労が窺い知れる…。スペトラのとき上からジャケットが落ちてきてビックリ。MVの衣装とも違う新しいものが作られてるのね。

ムンウォのフォーメーションがMVと違う!横に長い舞台だから移動を変えたのか。そこからの和Vanillaへの流れが素晴らしい!殺陣がカッコ良すぎる。刀を使ったダンスとか、カッコイイでしょう!演出で白い布、Jr.たちが持って帰るとき五関さんの顔面に引っかかり、横を向いて躱してから頭をひと振りして髪型を元に戻していた。一連の流れが素敵。

誕生日の季節ごとにソロという新しい試み。五関様ソロダンス、周りの動きはほぼ無しで、ひたすら五関様オンステージ。眼福です…。5人のときにはおよそやらなそうな細かい腕の動きとか素晴らしいよ。双眼鏡で覗くだけなので、早く映像でゆっくり堪能したい。生で近くで見られるのが一番なんだけどねぇ。チケットが取れません。
塚ちゃんボーリング、頑なに倒れない五関さんに抱き着いて足を掛けてなぎ倒す塚ちゃん。おいー!と叫びながら舞台に転がる五関さん。じゃれている…可愛い…。
砂のグラスを生で初めて見た!河合戸塚コンビ。とはいえ他3人もダンス満載。MVとは違うフォーメーションとダンスが前半、後半はMVとほぼ同じ。わかってらっしゃる!見たいものを見せてくれるよね。

趣味がないというJr.の1人。おまえと一緒だな!と五関さんに振る河合くん。趣味ないよね~と答える五関さん。後輩と話せよ、と言われて探した話題が、身長いくつ?その子は183cm。何で最近の子は背が高いのか?という話題で盛り上がる昭和生まれメンバー。こたつだから伸びないんじゃない?
A.B.C-Zの過去映像を公開。若いというか小さい頃のダンスがキレキレすぎて、どれが誰かわからない。今ならダンスのクセでわかるんだけど、まだクセすら無い頃かな。ゴセ子初登場のシアタークリエも。金髪で人形遊びをするヤバい子wサマパラのゴセ子はイメチェンした。みんなに見てもらいたかったみたいよ?と五関さん。お腹とかバキバキですごかったもんねぇ、と戸塚さん。映像中の河合くんの呼びかけに答えて近付く戸塚さん。

衣装替え中、ベストが上手く着れない五関さんからベストを受け取って持っていてあげる河合くん。片方ずつ腕を通して着せてもらう五関さん。椅子に座って靴を履く五関さんの背後に忍び寄り、肩を揉んでいる。靴を履き終わった五関さんが立ち上がり、河合くんに座るよう促す。肩に肘を当ててグリグリと本格的なマッサージ。顔は客席を向けてサービス。立ち上がった河合くんが五関さんに何やら渡すジェスチャー。ペコッと頭を下げて何かをポケットに入れるジェスチャーの五関さん。お金が発生したw

5つの高さの違う円形ステージを飛び回るFOからの僕らのこたえ、そしてフライング。やっぱりサーカス要素入れてくるよね。五関様の決めポーズが顎の下に片手を当ててもう片方の腕は伸ばすというセクシー路線。何それ!素敵!!!
4人がフライングする中、1人踊る五関様。またソロダンス?と思いきや、塚ちゃんの腰に腕を回してぶら下がった!自重を支える腕力と上の人が耐えられる軽さを備えてるのは五関さんだけか。自分の身体プラス成人男性1人を支える塚ちゃんの腕力ハンパない。

2幕が始まった途端、怒涛の早着替えの連続で、ジャニーさん演出は素晴らしいと痛感。極限まで楽しめる演出がスゴいよ。白Tシャツと白パンツのシンプルな衣装が綺麗だったな。渋い金色っぽいジャケットの衣装がカッコイイ。
忙しすぎて目が足りなかったので、あと10回くらい見たいところだけど、そんなわけにもいかず。生でも見たいけど映像も見たい。1幕のサントラとか欲しいんだけど。そういうの出さないのかな。これだけ演奏して歌ってるんだから、あってもいいのに。出す際は芝居中に使われた古い映像パロディも是非入れていただきたい。ゴセ子をまた見たいよ。
次は五関様だけでなく全体のフォーメーションもちゃんと見よう。やはりA.B.C-Zはスゴいグループだなぁ。彼らの存在を知れて良かった。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">