ROSCO⑩

@阿佐ヶ谷アートスペースプロット 19:30

いよいよ10回目のROSCO。続いてるなー!

オープニング曲はAKB「ハロウィン・ナイト」。毎回音楽を変えてるんですよ、と楽しそうな竹内さん。
いよいよ10回目を迎えるROSCO。新ネタ50本だよ!脳みそシワシワだよ!と蒲谷さん。いつも言うけど、それウケないよ!?と非難。
そして毎回恒例、竹内さんによる樋渡さんの愚痴。東京コントメンのネタ終わり、本を読んでいた樋渡さん。本読みそうだよね?と言われるも、コンビを組んでから本を読んでいるところを見たことがない竹内さん。しかも読んでいた本が能町みね子のエッセイ。続きが気になったから~。エッセイに続きも何もあるかい!!!
又吉さんや若林さんみたいな、知性派になりたいんじゃないか?と疑っている竹内さん。ASHの人たちに知性を見せたいだけ?
コントではなくただの打ち合わせなのにホクロを描いてきたこともあった。手相と同じで運勢が変わるんだよ~。
MCランジャタイ登場。MCなんて出来ないよ!と後ろに下がりまくる2人。だから見たかったんですよ、と竹内さん。楽屋が監獄みたいだったと憤慨している国崎さん。4人と絡みたくて楽屋のドアを開けて仁王立ちしてたのに、誰も話しかけてくれなかった。30分くらいやってたんだから!止めなさいって何度も言ったんだけどねぇ、と笑う伊藤さん。絡みたいと言っていたわりに、すぐにネタに行こうとする国崎さん。

1.オッパショ石「大説教」(コント)先生に呼びだされた生徒の蒲谷くん。身に覚えがないんですけど!?とにかく大声な広田さん。転がってるw
2.オルカ「LOVE BALD」(コント)変わった痴漢を取り調べる老刑事。樋渡さんの異様な性癖が明らかに…。怖い!怖いよ!追い込まれる竹内さんは珍しいな。
3.オッパショ石「大ボーリング」(コント)ボーリングをやりに来た2人。長い。デカい。壮大すぎる!音が想像力を掻き立てられるね。これ大好き。
4.オルカ「Dash of price」(コント)靴屋で在庫を持ってきてもらう竹内さん。ダッシュする店長の樋渡さん。オマケにこちらもどうですか?ダッシュした樋渡さんがホントに袖でぶつかっていて、竹内さんが吹き出していたwこの店長ゆるやかに強引でいいキャラだなぁ。

中MC。後ろでネタを見ていたランジャタイ。声出てたね!と褒める。僕ら全然声出てなかったんだから。5年目くらいでやっと声が出てないことに気付いた。
オッパショ石は漫才がメイン。でもコントの方がお客さんに笑ってもらえるよね?と竹内さん。どんよりする広田さん。自信持てよ!と励ます蒲谷さん。オルカはコントばかり。
汁モノは無いの?と国崎さん。血とか色々。先日のライブではける方向を間違えたランジャタイ、伊藤さんが国崎さんのアゴに頭突きすることになった。ドバーッと鼻血が出た状態ではしゃいだらドン引きされた国崎さん。
ゲロとか脱糞とかやらない?もう体の調子がおかしいですよ!?と蒲谷さん。
次は宿題ネタ。オッパショ石は深夜バス。オルカは1坪の焼き鳥屋。

5.オッパショ石「深夜バス」(コント)蒲谷さんの隣の席の人は、ちょっと様子がおかしい。椅子に立ち上がって漫談!?蒲谷さんのツッコミが冴えるね!
6.オルカ「narrow and minimum」(コント)狭すぎる焼き鳥屋、大将とサラリーマン。大将のこだわりの接客がスゴい。そして急なホラー!この世界観、樋渡さんだよねー。こだわりの大将が似合うなぁ。

中MC。怖いよ!でもいいもの見た、と国崎さん。

7.オッパショ石「干支」(漫才)干支は不平等だ、と訴える広田さん。もっと強い動物を入れよう。選択する動物と形容詞が独特すぎるw立ちワニ好き。
8.オルカ「♢♣︎」(コント)カラオケのデュエット機能を試す2人。ノリノリで歌うも、♣︎が少なすぎる。こんなの幸せのクローバーじゃないよ!竹内さんの歌唱力が素晴らしい。飛び跳ねながら歌いまくり!これは楽しい!樋渡さんも踊るしねw2人とも息切れするほど動きまわって楽しそうだ。
*.ランジャタイ「猫を飼いたい」(漫才)猫を飼うためにペットショップへ行く国崎さん。気合いが入り過ぎる。何がそうさせるの?という伊藤さんの疑問。急なエヴァオチに、地獄だよ!と嘆く伊藤さん。
9.オッパショ石「朝のニュース」(漫才)ニュース番組を作りたい広田さん。天気は世紀末。広田さんのバッキバキの目が怖いw
10.オルカ「カセベ」(コント)残業中の樋渡さん。彼女と電話。そこへカセベがやってくる。声は高いし性別不詳だし不審すぎる。ピーターパンのような色合いのヒラヒラした衣装がお似合いの竹内さん。衣装だけでホントに性別不詳だ。カラオケで体力を使い果たしたのか、セリフが全然言えてなかったw樋渡さんのツッコミもテンション高い!

エンディング。次の宿題ネタを決めましょう。全部のネタを見ていたランジャタイ。いろんな種類のネタをやってましたが、2組がやってないジャンルを見付けました。裸芸!
アキラ100%みたいな。オルカ100%。オッパショ石1000%。竹内さんの目が死んでいることを指摘する国崎さん。いいですよやりましょう!
プレゼントはハロウィンをモチーフにしたリース。4人で作りました。これはいいですよ!と自信満々な竹内さん。しかし恒例行事と化している、誰も手を挙げない。国崎さんとじゃんけん。罰ゲームじゃねーか!と国崎さん。よーく見ても、トータルでいらない。
次回は11月30日。ゲストはアガパンサス改めバベル。

オルカの最初の下ネタというか性癖ネタでどうなるかと思ったけど、他は平和だったw宿題ネタはいつも名作が生まれるなぁ。不思議系のネタは樋渡さん作。独特な世界観だね。2人のタイミングがばっちりで、ビクッとした。あれは良いなぁ。
せっかく歌が上手いんだからもっと歌ネタやったらいいのにー、と思っていた。ついにカラオケネタ!記号のタイトルでなんじゃこりゃ、と思ったけど納得。わかってるけど笑っちゃう、これもタイミングばっちりだなー。竹内さんの歌声大好きなので、たくさん聞けて嬉しい。音が切れてアカペラになった瞬間のカッコイイ歌い方がいいよね。樋渡さんは不憫だけどwあれはモヤモヤするw
オルカといえば竹内さんの強烈なキャラよね。カセベは真骨頂だな!あのハイトーンで5分くらい?凄まじいよ。釣られてなのか樋渡さんもヒートアップしていた。2人が絶叫する系のネタ、好きだなぁ。
国崎さんとのじゃんけんに一人勝ちした結果、ハロウィンリースをいただきましたw棚に飾った。棚の上が世界観であふれるよ。ありがとうございます。次回の裸芸、ちょっと怖いけど楽しみだ。確かに見たことない。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">