芸人インプロ部vol.5

@高円寺HACO 19:30

今日のインプロ部はお客さん少なめ。差が激しいイベントだ。

出演者は、モクレン、カイ、砧川キヌ子、竹内クルミ(オルカ)、原朋世(SLOWRUN)、平野景悟(ピストルオペラ)、丸沢丸(東京アヴァンギャルド)、山本偉地位。
開演前、オープニングソングとして竹内さんを指名した矢島さん。インプロ部に望むことは?というお題に対するお客さんの「美しい」という言葉で即興ソング。
インプロ部を見て美しくなって帰ってください、という願いを込めた歌を披露した竹内さん。インプロ部のことそんなに想ってくれてるの…!と感激している野村さん。

・何してるの?
何かをやっていて、別の人に何してるの?と聞かれたら、自分がやっている行動とは別の行動を答える。次の人はその行動を実行。また次の人へ。
砧川さんからスタート。クジラ漁なのにどう見ても一本釣りなカイさん。酔拳で暴れる竹内さん。
2周目からは、次の人が行動に参加してから何してるの?と続ける展開へ。
株価を操作、という野村さんの行動がなんだか変w物理的に操作!?女性のお尻を触ってます、という竹内さんの行動が慣れてない?とざわつく出演者たちwバスケをしてる丸沢さんのところへやってきた砧川さん、流川くん!古くない!?とざわつく出演者たちw

・イントロクイズ
矢島さんの即興イントロにタイトルを付けて即興で歌い切る!わかった人はマイクを奪う争奪戦。
野村さんの電車の気持ち。途中から電車を降りて走り出す。砧川さん&原さんの女性デュオ曲、場違いアンブレラ。バブル時代の歌謡曲。どちらも上手い!アイドルグループのライトスタッフ。照明スタッフへの恋心を歌った曲。丸沢さんの最後の雄叫び。

・ボールキャッチ
なるべく考えずに進めて欲しいので、お互いにボールを投げ合いながらセリフを言っていく。
竹内さんと平野さんでキリマンジャロ山に登っているところからスタート。コーヒーを飲んでキャッキャする2人。狐を発見。ルールルル…。人語を話す狐、原さんも一緒に登ることに。嵐が来た。雪男の丸沢さんを発見。いい天気ですね。人間を食べようとしている雪男。雪女のカイさんを差し出したら、好きかも…とそちらに気を移した雪男。
ボールを投げたり渡したりすることで、ストーリーがどんどん先に進んでる気がした!と矢島さん。

・サウンズグッドトゥミー
片方が、いいね、ありがとう、そうしよう、うん、しか言えない。言葉が全体的に減る。
山本さんと砧川さんで上司と部下でスタート。山本部長の会議の予定を入れている部下。そこへ資料を持ってきた新人OLの原さん登場。部長に教えてもらったエクセルで作りました!じゃあ次はパワーポイントだね、と砧川さんが言うと、部長に教えてもらいたーい☆とOL。なんだかニヤニヤしている部長。部下の竹内さんが部長に話し掛けに来る。部長と原さんがデキてるって噂ですけど、本当ですか!?直球だね!?と驚く砧川さん。就業後にOLにパワーポイントを教えようとしている部長。

・スーパーシーン
3人のディレクターがシーンの序盤をプレゼン。続きを見たいものをお客さんに選んでもらう。
丸沢さん、コーヒーを飲むとクスリのようにラリってしまう男の話。主人公は竹内さん。ぶりっ子な彼女の原さん。スタバでアイスコーヒーのグランデを頼んだ竹内さん。途端に目が座って様子がおかしくなる。甲高い声で笑い出し、ぶりっ子キャラをアッサリやめた彼女に店の外へと連れ出される。竹内さんの息子と名乗る医者の野村さんがやってきて、薬を注射。
カイさん、男性2人、女性1人のギャングチームの話。山本さん、丸沢さん、砧川さんのギャングチーム。強盗の成果の5億の取り分で揉めている。いい女風の砧川さん。探偵の平野さんがやってくる。現場に指紋が残っていたんだ。おまえ、奥さんと息子がいるな?今オレのアジトに捕らえている、と山本さん。
竹内さん、お笑い男女コンビの話。実は男性は女性に恋心を抱いていて…。野村さんと原さんはM-1に挑戦しようとしている漫才コンビ。ネタ合わせ中につかみのポーズで抱き着くと、野村さんの様子がおかしくなる。出番前、夫婦漫才のメガネーズ先輩に声を掛けられる。平野さんと砧川さん。ネタに入る前、本番中に思わず告白してしまう野村さん。

ここでお客さんの拍手投票。カイさんと竹内さんのシーンが次のステージへ。
ギャングチーム。山本さんのアジトに捕まっている、奥さんの原さんと息子の野村さん。平野さんと共闘している刑事の竹内さんが助けにやって来る。しかし、刑事は過去に不正を働いていた。弱いところをギャングに突かれ、平野さんを人質に取られ国境の警備を解除するハメに。
男女コンビ。告白以来、しばらく会っていない2人。作家の丸沢さんに呼ばれてやってきた原さん。メガネーズさんの作家にならないか?との誘いを受ける。それを聞いてしまった野村さん、事務所を飛び出し走り出す。そこへやってきたトラックにはねられ意識不明の重体に。心肺停止状態になる野村さん。私も好きだったんだよ…!M-1終わったら言おうと思ってたのに!目を覚まさない野村さんの耳元で、本心を告白する原さん。

ここでお客さんの拍手投票。竹内さんのシーンが最終ステージへ。
次はどうしようかな…と悩む竹内さんに、演者に任せてみたら?と矢島さん。名案がある!と椅子に座った野村さん。
奇跡的に息を吹き返したものの、足が動かなくなった野村さん。いちゃつき漫才が審査員にウケてM-1決勝進出を果たすも、バカにするな!と断ろうとする。メガネーズの夫婦がお見舞いへとやってきた。実は旦那さんの足は30年前から義足だった。ハンデに負けずにやってみなさい。リハビリをして無事に決勝の舞台へと立った2人。あまりウケなかったものの、楽しめました!と嬉しそうな原さん。再び告白をする野村さん。ポケットから取り出したのは…ハーモニカ!?私は好きじゃない、と原さんが言ったところで野村さんが突っ込んで暗転。
ハッピーエンドにしたかったのに!と竹内さん。照れた野村さんが終わらせてしまった。本当は原さんが、好きじゃなくて愛してる!と言うつもりだった。あと、なんでポケットからハーモニカ出てきたんですか!?竹内さんがポケットから…と指示を出したのは、指輪を出して欲しいという合図だったのに。入ってたから…。でも足が動かない描写をすぐに汲み取ってくれた原さん。わかりましたよ~、と嬉しそう。

オープニングソングの通り、美しいストーリーで締めくくられた今日のインプロ部。
演じている原さんが本当に涙を流すくらい感情移入していて、こっちも泣けた。メガネーズの夫婦がまた泣かせてくるんだ!砧川さん演技派!さすが!要所で指示を出してストーリーを展開させていく竹内さんのディレクターっぷりもお見事。オルカのコントはたとえ短くてもストーリーがちゃんと進んでいくから好きなんだ。こういうところにも表れてくるんだね。
丸沢さんのシーンでは、狂気の竹内さんも見られて満足。途中で終わっちゃったけど。オープニングであんなに爽やかに歌っていた青年が、あんなぶっ壊れるとは思わないよねwヤバいキャラやらせたらピカイチだわ。高笑いするキャラはあまり出てこないので、良いものを見たぞ。
原さんの変幻自在な感じ、好きだわー。ぶりっ子から健気な女性まで。初登場の砧川さんはいい女風から気立ての良いおばちゃんまで。素敵!2人とも歌も上手いから、女性デュオとても良かった。やはり女性は華やかで良いね。竹内ディレクターのシーンも、この2人がいなければ成立しなかった。
矢島さんの音楽、シーンの感情変化に沿ってサラッと入ってくるのがカッコイイな。シリアスなときの緊張感あふれる曲とか。M-1登場曲は歌ってたけどwオープニングソングのときにコーラスで入ってくるタイミングがモクレンでぴったり同じでニヤニヤした。息ぴったり。
スーパーシーンは名作が生まれるなぁ。前回も今回もワクワクする展開ばかりだった。ディレクターが変わると雰囲気もずいぶん変わるもんだね。
…そういえば今回はゲスい場面がなかった!男女の恋愛模様になった瞬間、浮気だの不倫だの言ってたのにwオープニングからエンディングまで、美しかったな。結構珍しい回だったのかもしれない。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">