THE GEESE 第10回単独ライブ「正しいピクニックのやり方」

@小劇場B1 19:00

8年ぶり2度目のTHE GEESE単独。会場は超満員。

空気がウマいな!リュックを背負ってコンビでピクニックに来たTHE GEESEの2人。
尾関さんから、話があると言われ呼びだされた高佐さん。残念だったな、キングオブコント。高佐さんに誕生日プレゼントを渡す尾関さん。欲しかったんだ、ニット帽!やっぱりモコモコが似合うよ。
ずっと黙っていたことがあるんだ、と切り出した尾関さん。高佐は実の相方じゃないんだ!10年前、シアターDの前に捨てられていたんだ。でも事務所も入ってるし…。高佐と斉木さんは事務所入ってないんだよ。斉木さんは実のシティボーイズじゃない。DNA鑑定もしてもらったんだ。高佐は芸人じゃないんだ、マジシャンなんだよ!
えーーー!?手から花を出し、新聞紙のマジックを披露する高佐さん。

オープニング映像。おにぎりと2人の写真をイラスト化。オシャレ。

・面接神
スリーエフの面接にやってきた青年。姿無き声が聞こえる。面接神の加護があれば、何をやっても合格できる!面接破壊神降臨。

・痴漢冤罪
痴漢の冤罪被害を受けた青年。賢すぎる担当弁護士。なるべく難解な言葉で伝えて下さい。前衛舞踊!

・俳句の会
山登りをしている老人2人。俳句の会の初心者とベテラン。心の声がすべて俳句で表現される。キノコのために崖から落ちそうになるベテラン、助ける初心者。俳句でも絶叫。

・地下カジノ
地下カジノへとやってきた客。ディーラーの私がギャーグを披露します。ウケると思ったら赤、スベると思ったら黒にBETしてください。迷うこと無く黒に10万BETする客。最後はお客様ご自身でギャーグをやっていただきます。無理やり赤に賭けさせられた客。うるせー!もう1回だ!!!

・納期
ロゴのデザインを変更しろと上司に言われたサラリーマン。依頼したデザイナーは、ボロボロの姿で現れた。ちょっと動物に襲われただけです。動作がおかしくなってくるデザイナー。ゾンビだ!噛まれてゾンビ化するサラリーマン。納期…部長…ハンコ…。

・選抜メンバー
猿と犬がソワソワしながら待っている。4千匹もの中からたった10匹が選ばれる。次々に呼ばれる動物たちに文句を言う2匹。

・多重債務
借金の取り立てにやってきたチンピラは、玄関先で多重債務を抱える男の名前を叫ぶ。とんでもなくややこしい事例にイライラするチンピラ。

ここだよな?フィンランドまでコンビでオーロラを見に来たTHE GEESEの2人。
せっかく見に来たのに、肝心のオーロラが見えない。尾関が雨男だからじゃない!?尾関さんがいなくなると途端に現れるオーロラ。高佐さんだけ見放題。

エンディング映像。オープニング映像の別バージョンとスタッフロール。

エンディング。怪我もなく無事に終わりましたね。賢い弁護士役のとき、しっかりファスナーが開いていた尾関さん。立ったままだと気付かないけど、座ろうと屈んだ瞬間に開いてる!と気付いた。次から尾関の股間も確認するわ、と高佐さん。

コントの合間は、ほの明るい青色の照明の中で着替える2人。うちわで扇いだり、ゾンビメイクが落ちているかチェックしたり、お互いに背中のファスナーを閉めたり、客席を睨みながら歩きまわったり、前後のコントの内容によって様々な展開が見られて楽しい。
選抜メンバーのコントが好きだな。KOCが脳裏をよぎるwナレーションが直木さんの声だった。地下カジノの日替わりと思われるギャーグが気になる。何故そんなに黒に偏るんだ…!今日のために下ろしたのに!と崩れ落ちていた尾関さんw高佐さんの前衛舞踊が見られた痴漢冤罪も良かった。難解すぎる。ファスナー全開は気付かなかったなぁ。
やはり単独は楽しいな。毎年やっているようだから、来年も見に行かなきゃ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">