芸人インプロ部vol.9-初代・芸人インプロ部王決定戦-

@東中野バニラスタジオ 13:00

6月から始まったインプロ部、年間王者を決めよう!

出演者は、モクレン、うえぽん(さむらいサーカス)、カイ、砧川キヌ子、坂本大亮(ビィパタァン)、竹内クルミ(オルカ)、二階堂旅人、橋本和樹(ドロップバギー)、平野景悟(ピストルオペラ)、丸沢丸(東京アヴァンギャルド)、山本偉地位。
恒例のオープニングソングは平野さん。今日もガヤ絶好調の橋本さん。芸人ガヤ部はここじゃなかった!?
ふとんとマスクをテーマに即興ソング。何故かおどろおどろしい曲調を奏でる矢島さん。インフルにかかりにくい。語りも入れる平野さん。納得いかなかったようで、見てんじゃねーよ!とお客さんにキレるw

初登場の二階堂旅人さん。初登場にして王者になってやろうと画策してます。呼ばれたから来た。外見(ビジュアル系黒衣装に白塗りロン毛)の説明をした方がいいんじゃないの!?という周囲の言葉に、飲み込みの早いお客さんだ…とニヤリ。
まずは簡単なゲームをやって、後半に王者を決める。

・バレー
2チームに分かれてエアバレー。真ん中の椅子に仁王立になる野村さん。
橋本さん、うえぽんさん、カイさん、丸沢さん、坂本さんのチーム。山本さん、砧川さん、平野さん、竹内さん、二階堂さんのチーム。
チームワーク良く続いていく試合。サーブとかアウトとかブロックとかアタックとかリアル。
野村さんの中にゴールはあるの?と矢島さん。ゴールは心の中にある…!
ボールが2個になってしまったりよくわからない流れになったり、ということもなく上手かった!と絶賛するモクレン。

・チーンとするシーン
野村さんがチーンとベルを鳴らしたら、今言っていたセリフを別のものに変えなければならない。追い詰めるよ!
竹内さん、丸沢さん。タワレコ。CMのCDを探している竹内さん。歌うと次々にチーンと鳴らされる。店員の丸沢さんがCDのタイトルを言うと次々にチーンと鳴らされる。
砧川さん、うえぽんさん。店長とバイト。バイトの砧川さんはシフトの相談を店長のうえぽんさんにする。どちらも理由を言うと次々にチーンと鳴らされる。サザンの桑田さんに会いに行くんです!
山本さん、橋本さん。王宮。王様の山本さんの元へ駆け込んでくる臣下の橋本さん。隣の国との争いが!チーンと鳴らされ続けた結果、宇宙戦争に発展する橋本さん。
みんなのプラン外のところまで追い詰めるよ、と野村さん。インプロは、未来ではなく今が大事。チーン鳴らすとき人殺しの目をしてる!と出演者からブーイング。
二階堂さん、平野さん、カイさん、坂本さん。葬儀場。お坊さんの坂本さんがお経を唱える。お焼香をあげる平野さんとカイさん。バーン!と入ってくる二階堂さん。亡くなった女性の兄、あいつのせいでこんな服装に!
これは話がガンガン進んでた、と褒める矢島さん。

ここから芸人インプロ部王決定戦。出演者に番号を付け、お客さんの拍手で点数を決める。総合得点の高い人が優勝。
1.坂本さん、2.丸沢さん、3.平野さん、4.うえぽんさん、5.橋本さん、6.山本さん、7.カイさん、8.竹内さん、9.砧川さん、10.二階堂さん。
点呼の時点で11!と宣言する二階堂さん。11人いる!?と反応する出演者たち。

平野さん、山本さん。一番一緒にやりたくない…とボヤく山本さん。
裸の王様を1分で。王様の平野さんの驚愕の顔でオチ。
4点。

砧川さん、竹内さん、うえぽんさん。演技派のチームだ、とどよめく舞台上。
父母子供の家族設定で立つ寝る座る。息子の砧川さんの、なんでギター捨てたの!?という怒り。母の竹内さんの甲高い声での反論。なだめるお父さんのうえぽんさん。母は寝てばかりw
3点。

カイさん、坂本さん。
デュエット。曲名はバカ歌botから探します!と野村さん。あれ、ここネット入らないな…と悲しげな野村さん。野村が1点だと思う人!?という矢島さんの声に拍手する客席と舞台上。「極道のブルース」。
インテリヤクザのチームのカイさん、昔かたぎのチームの坂本さん。
4点。

橋本さんソロ。
ロープ1本の上を綱渡りするサーカスのピエロを、最大限のリアリティで。
ロープに乗る前のおどけた様子から完璧に再現する橋本さん。軽快なBGMを弾く矢島さん。
4点。

二階堂さん、丸沢さん。表情から何も読み取れない…!と悩む丸沢さん。
いいね、ありがとう、そうしよう。セリフを制限される二階堂さん。男子トイレに駆け込んでくる丸沢さん。個室のドアをノックするも、二階堂さんはドアを開けていいねぇ!と言った後にドアを閉めてしまう。ポカンとする丸沢さん。
5点。

橋本さん、砧川さん、竹内さん。
天使と悪魔と人間。天使と悪魔の本気の言い合いに、心が動いた方の言うことを聞く人間。
部長から飲みに誘われた橋本さん。どうしよう…。断っちゃえよ!見たいドラマあるんだろ?と悪魔の竹内さん。あなたのミスを部長が1人で引き受けて謝ってくれたではありませんか、と天使の砧川さん。それはそれ、これはこれ!とさらにそそのかす竹内さん。その日は予定があります!と悪魔の言いなりになる橋本さん。
悪魔スゲー!と盛り上がる舞台上。前世は悪魔だった?と竹内さんに尋ねる橋本さん。妥協の言葉が上手すぎる…とうえぽんさん。
4点。

カイさんソロ。
1人芝居、戦争中の家族の元へ赤紙が届く。
母と兄と弟。神風特攻隊に選ばれたとの連絡に、悲しい顔をしつつも名誉だと胸を張る兄、泣く母、よくわからないながらに喜びつつも悲しげな空気を察して困惑する弟。しんみりしたBGMを弾く矢島さん。
スゲー!!!カイさんに抱きついたりとバタバタする舞台上。ピアノを弾きながら本気で泣いていた矢島さん。
5点。

山本さん、丸沢さん。同じ所属事務所なのに嫌そうな山本さん。
初対面での出会いをリアルに再現。
事務所ライブで挨拶する2人。丸沢さんのコンビを前に他のライブで見たことがある山本さん。あのとき友池さんと話してたでしょ?
リアルは後で裏で悪口言うんだけどね、と楽しそうな山本さん。そこまでやりたかったねー!
3点。

二階堂さん、平野さん、うえぽんさん、坂本さん。
解決社長。二階堂さんは下着メーカーの社長。部下たちの悩みを「それはちょうどいい!」と、なんでも解決。
滑り込んでくる部下たちにビックリしつつ、バンバン解決する社長。
4点。
社長ありがとうございます!と喜ぶ部下たち。

ここで決勝進出者を選出。坂本さん、丸沢さん、平野さん、橋本さん、カイさん、二階堂さん。

橋本さん、坂本さん。
ナレーターと会話と効果音でラジオドラマ。
「愛が生まれた日」。売れない芸人と彼女の誕生日。M-1で決勝に行ったら結婚してくれ!1回戦敗退、相方と解散してきた。後に夫婦漫才師として天下を獲るのである。
リアルー!と評判の良いドラマ。優勝じゃなくて決勝なところがいいよね。見えてるね、とザワザワする舞台上。
4点。

丸沢さん、カイさん、平野さん、二階堂さん。
ジブリッシュで滑らない話。早口でまくしたてるスタイルの二階堂さん。身振りが気になりすぎる平野さん。
5点。
平野さんのを日本語で聞きたい!と盛り上がる。

最終戦はサ行禁止ゲーム。幼稚園のシーン。
先生役で早くも自爆する二階堂さん。チューリップの歌は乗り切ったものの、体操の時間で自爆する丸沢さんとカイさん。
平野さん優勝!
喋ってなかっただけだしモヤモヤする!と納得いってない様子の平野さん。

今回も盛り上がった!ちょっと時間が押してたようで、最後の方が駆け足だったけど。
平野さんはいつも上手いしストーリーを搔き回すタイプだから、優勝してもおかしくない!今回は周囲の自爆パターンだったけど、普通にやっても優勝してたかもしれないからね。
インプロ部最大のヒット作かもしれない、カイさんのソロ、凄まじかったなぁ。無邪気な弟としっかり者で弟想いの兄と母と。情景が見えた!そりゃ矢島さんも泣くよ。あのしんみりしたBGMも良かったよなぁ。ソロは追い詰められる分、名作が生まれるよね。
竹内さんは前半で敗退になったけど、お母さんと悪魔が素晴らしかったよ。女性役をすんなりこなす技量はさすがだわ。うるさいお母さん、という役がピタリとハマる。そして悪魔が素晴らしすぎたね。口の上手さと頭の回転の速さが発揮された。橋本さんをそそのかしてるときの、悪い笑顔がたまらんね!前世が悪魔という橋本さんの発言にも納得w
来年もインプロ部は続くのかな。今後も名作が生まれるのを見届けたい。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">