シナギリオライターVol.5

@お江戸両国亭 19:00

二階堂旅人さんが主催の大喜利&即興コントライブ。両国にも劇場あるんだ…!

MCは勅使河原旅人さん。二階堂さんのラフ衣装バージョン?どうやら違うキャラらしい。たぶん。
3年前から続いているライブなので、冒頭のMC台本が3年前のまま。2チーム5人ずつに分けて大喜利で設定を決め、5分間の即興コントを行う。

テーマは「探偵」。
コントを演じる人たちは、トランプを引いて配役を決定。探偵…マザーテラサワ、死体…清水狸、犯人…縁川縁松、容疑者A…オルカ竹内、容疑者B…ウェンディ松村。
大喜利でテーマを決めていく。回答者は、アンテンイタツキ伊藤、ビィパタァン坂本、カイ、しゃこ、とーご。

「探偵の性格」
・透明人間の設定(しゃこ)
性格ではなく性癖の回答になっていく人々。決定した紙は背後の幕にお題とともに貼られていく。AD登場。
「殺害現場」
・殺害現場カフェ(とーご)
「被害者の殺され方」
・デカいコーヒーカップの中に逆さまに刺さっている(坂本)
「犯人の動機」
・よいダシが出るから(カイ)
ヤベー犯人だな!コントに出来ます!?とコント担当メンバーからクレーム。
「犯人の性格」
・永遠の17歳(伊藤)
「犯人と容疑者A,Bの関係」
・ドラッグとかやめるセミナーの古参3人(とーご)
「容疑者Aが容疑者Bを疑う理由」
・すげー力持ちだから(坂本)
「容疑者Bの口癖」
・歯医者とか全然怖くない(伊藤)
「探偵のキメ台詞」
・えん罪上等(伊藤)
「探偵が犯人を特定した決め手」
・ビンタの音の鳴りが悪いヤツが犯人だ(しゃこ)
チンコレーダーという松村さんの回答に、コンビニに何かの本を買いに行こうと立ち上がるマザーさん。ビンタの回答が出た途端に素振りを始めるマザーさん。嫌がる竹内さんと松村さん。チンコレーダーにしよう!と言い張る縁川さん。
「事件解決後の探偵の締め台詞「今回も難事件だった、だが○○」」
・だががが、ががが、がーがー(とーご)

決まった設定をもとに、配役通りに即興コント。
僕のこと見えてないですよね!?とはしゃぐ探偵のマザーさん。見えてるし!と容疑者の竹内さんと松村さん。殺人現場カフェで働く、永遠の17歳縁川さん。妙な動き。クスリまだ抜けてないよ…と竹内さん。マザーさんが死体の清水さんを発見。おまえがやったんだろ!この間ビル持ち上げてたよな!?と松村さんを疑う竹内さん。あれは日当たりが悪くなったからだし、歯医者なんて怖くないし、と松村さん。わかんない!!!と叫ぶマザーさん。早く帰ってクスリ打ちたい、と竹内さん。右手がうずく、ビンタで決める!3人を次々にビンタするマザーさん。17歳!犯人は貴方だ!バレちゃしょうがないな、と縁川さん。縁川さんを抱き上げて運ぶ松村さん。えん罪上等!今回も難事件だった、だがががが、ががが、がーがー!
名作!と旅人さんご満悦。ダシ忘れてるよ、と冷静な清水さん。床を撫でて舐めてみたマザーさん、ダシだ!!!

テーマは「探偵」。
コントを演じる人たちは、トランプを引いて配役を決定。ヒーロー…アンテンイタツキ伊藤、怪人…しゃこ、人質…カイ、戦闘員…とーご、博士…ビィパタァン坂本。
大喜利でテーマを決めていく。回答者は、マザーテラサワ、清水狸、縁川縁松、オルカ竹内、ウェンディ松村。

「ヒーローの能力」
・土食える(縁川)
「ヒーローの名前」
・Mr.ピコピコ(縁川)
「怪人の行っている悪行」
・パックンマックンの漫才を酷評(清水)
改めてMr.ピコピコにどハマりして笑いが止まらなくなる旅人さん。
「人質の特徴」
・非常口のマークを兄貴と呼ぶ(マザー)
「通信機でヒーローに博士が行うサポート」
・栗田貫一のもしもシリーズ完コピ(清水)
空からパチンコ台を降らせると回答した竹内さんに、それサポートじゃなくて怪人倒せるんじゃない!?と旅人さん。
「戦闘員の掛け声」
・ブラックニッカ(マザー)
マジャゴラス(竹内)、ドラビラス(縁川)、からのブラックニッカ。
「怪人の恐るべき技」
・背中ドーン!(縁川)
「ピンチのヒーローを奮い立たせる人質の掛け声」
・マチャアキ(マザー)
ミジョルチ(竹内)、バドゥルビ(縁川)、からのマチャアキ。
「博士が教える戦闘員の弱点」
・おじいちゃんから聞いた戦争の話(清水)
ここがめちゃくちゃ難航しまくって、もう疲れたよー!と縁川さんが叫んだほど。
「ヒーローの必殺技」
・土ラップ(清水)
「怪人を倒した後の博士の締め台詞「戦え!負けるな!○○その日まで!」」
・あれよあれよとその日まで(縁川)

決まった設定をもとに、配役通りに即興コント。
高笑いする怪人のしゃこさん。人質のカイさんを連れた戦闘員のとーごさん。ブラックニッカ!パックンマックンの漫才について酷評するしゃこさん。ヒーローの伊藤さん登場。Mr.ピコピコだ!しゃこさんに背中ドーン!を食らう伊藤さん。博士の坂本さんから通信。もしも瀬川瑛子が牛だったら。どう!?怪人には戦争の話を聞かせるんじゃ、とアドバイス。カイさんのマチャアキ!の言葉に奮い立つ伊藤さん。星4つ!必殺技の土ラップを披露。苦しむしゃこさんととーごさん。星6つです!ありがとう、Mr.ピコピコ!戦え!負けるな!あれよあれよとその日まで!
名作!と旅人さんご満悦。終わりのタイミングがわからなくて、カイさんが恐る恐る台詞言ってましたね!

時間が無いとのことで、みんなツイッターとかアメブロとかやってるから見るように!と旅人さん。

大喜利も即興コントも見たことあるけど、それを合体させたのは初めて見た。3年もやってるとは。軽装でポニーテールな旅人さんが可愛い。バンバン突っ込んでいくから、テンポ良くて楽しかった。監督の采配もいいねぇ。
竹内さん大喜利が苦手とか言ってるけど、独特の世界観で面白いと思うんだ。足が大ダコになるの絵とか、全アメリカ人を土砂と呼ぶとか、“夜”に魂を宿すとか、闇を抱えた回答が楽しい。あと不思議擬音シリーズね。竹内さんの言葉から、縁川さん、マザーさん、という流れが素晴らしかったよ。即興コントで出した力持ちの表現がビルって!ぶっ飛んでるなー。ちょいちょいツッコミ入れてくれるのがより楽しい。
2日目はメンバー入れ替え、同じお題でやるらしい。全然違うものが出来上がりそうだ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">