オルカVSシンボルタワー

@阿佐ヶ谷アートスペースプロット 13:30

2組解散という衝撃の幕引きを迎えたCONTE SHYから2ヶ月。主催ライブ再び!

竹内さんの影ナレ。我々は怒っている!オルカ?歌上手い人たち?シンボルタワー?ウルトラCに出てる人たち?いつまで東京コントメンの新人コーナーに出てるんだ。そろそろゲレロンも卒業したい。どっちが面白いか、決着を付けようじゃねーか!りゅうじ!1人で意気込みを言ってみろ!舞台に登場するりゅうじさん。やるぞー!と、ローテンションで拳を突き上げる。ずぶずぶの仲良し芸人引き連れて、ここ阿佐ヶ谷にやってきた!オルカVSシンボルタワー開幕です!!!

MCの日高さん、松村さん登場。ゲストのお客さんはオルカとシンボルタワーを知らない人たちもいるわけですよね。どんな人たちか説明しますね、と日高さん。
オルカは仲悪いです。ネタ合わせスゴいんだよ。竹内さんが樋渡さんに肩パンしてるけど、樋渡さんもああ見えてやり返すから。肩パンし合った後にそのままネタ合わせ続けるから。もう慣れてるんだね。
シンボルタワーは仲良いです。石島さんがりゅうじさんに、あのゲームどこまで行った?あれ1人で倒したの!?すげーじゃん!とか言ってるんですよ。おじさん2人で同じゲームしてます。

まずはオルカ軍の登場。スターウォーズの曲とともに、気合い充分のアチャさんが登場。普通に他のメンバーが登場。竹内さんは蒲谷さんに肩車させている。クルミくんにプロレスっぽく出てって言われたから!とアチャさん。僕ら言われてないですよ、と鈴木さん。
次はシンボルタワー軍の登場。電グルの曲とともに、武器を携えたメンバーが登場。絵面がアメリカンコメディですよ!とオルカ軍。
大将の意気込み。言ってやれ!と樋渡さんに任せる竹内さん。おいシンボルタワー!と斜め上を指して叫ぶ樋渡さん。タワーをへし折ってやるよ!りゅうじ来いよ!と煽る竹内さん。何を言えばいいの?頑張りますよー。

1st Battle!
コル、漫才、フラッシュモブ。踊らされる鈴木さん。付き合ってあげつつも冷静な鈴木さんのキャラいいよねぇ。
スタスタローン、コント、演技派スタローン。セッション、ちはやふる、トトロ、ハリーポッター。

中MC。お笑いって広いね!と日高さん。お客さんの拍手で勝敗を決める。
コル、オルカ、スタスタローンさん、石島さん登場。マシンガン使わないの!?と思ったよね。拍手の結果、コルの勝利。客席に銃を向けるスタスタローンさん。

2nd Battle!
オルカ、漫才、蕎麦屋。漫才でご機嫌を伺う樋渡さん。再度意気込みをやらせる竹内さん。口やら耳やら竹内さんの出すワードがなかなかにグロい。が、樋渡さんの地団駄ツッコミが妙な動きで楽しい。ジャンプして内臓を痛めるってどういうこと!?
シンボルタワー、コント、歯医者。とてつもなく痛そうな患者。くだらないけどわかりやすい。背中側のこだわりが好きw

中MC。大将アホすぎない!?と松村さん。
オルカ、シンボルタワー登場。ジャンプしたときに臓器が一瞬上に行って帰ってきた。腹を押さえている樋渡さん。拍手の結果、シンボルタワー圧勝。オルカすくねー!!!と傾く竹内さん。

3rd Battle!
オッパショ石、漫才、4コマ漫画。紙面にこだわる広田さん。信頼してんだよ相方を、と言い放って蒲谷さんを動揺させる。
アトランティス、コント、ひきこもり。ひきこもりがパーティーに出掛けたら。

中MC。片方ずっと顔が出てない2組でしたね。
オッパショ石、オルカ、アトランティス、シンボルタワー登場。ヤバいよね!と頷く石島さん。お笑いってウケるだけじゃないんだなって。拍手の結果、オッパショ石の勝利。アトランティスはお客さん4人呼んでるはずなのに拍手が無かった。来てます!?

4th Battle!
ジャパネーズ、コント、カウンセラー。モネさんオールバック。恋の相談を受けるカウンセラー。人形のように首を振る2人がコミカルで楽しい。どんどん広がる世界にワクワクするよね。
シンボルタワー、コント、娘さんをください。赤いジャケットのりゅうじさん。延々と続く応酬に笑っちゃう。

中MC。あんなに自信なさそうなルパンいます!?60点のモノマネでしたね。
ジャパネーズ、オルカ、シンボルタワー登場。文字数に起こしたらジャパネーズさん圧勝ですね!と日高さん。なんで赤ジャケット脱いだの?と聞かれるりゅうじさん。別人ですから。コント師です、と石島さん。拍手の結果、ジャパネーズ勝利。ハイタッチで喜ぶジャパネーズとオルカ。無邪気ですね、と松村さん。
この時点で3対1でオルカ軍勝ち越し。最後の戦いは2ポイントにしてください!負けか同点で!と土下座する石島さん。お~ねがいしま~す、と土下座するりゅうじさん。

5th Battle!
オルカ、漫才、髪神。三度意気込みをやらせる竹内さん。東中野でのライブの帰り道、竹内さんが遭遇した毛を食うバケモノの話。ツッコミが適当になる樋渡さん。疲れ果てて息切れする竹内さん。最終的に声が飛んだ樋渡さん。
ふとっちょ☆カウボーイ、フリップ、デブミーテンダー。腹ギターでチューニング。

エンディング。大先輩ですけどバカですね!と喜ぶMCたち。全員集合。改めて濃いわ~とシンボルタワー軍を見る松村さん。
オルカとふとっちょ☆カウボーイ、ちょうど半々くらいの拍手。じゃあ引き分けで。3対1でオルカ軍の勝利。オルカだけ負けと引き分けですよ。
樋渡さんのツッコミ、おげんこじゃない?と指摘する蜂谷さん。そういえばそうかしら、と気付く樋渡さん。
大将に締めてもらいましょう。りゅうじ締めて!と竹内さん。本日はありがとうございました。

客入れ曲はFFやDQのバトルメドレー。VSだからだろうか…。アンケート用紙はファミコンを彷彿とさせるドットフォントだし、なんだかゲームっぽい。誰の提案なんだろう?
昨日といい今日といい、竹内さんの目に山田孝之はどう見えているのかw蕎麦屋で口を縫われてるのところでデットプールを思い出したけどたぶん関係ない。漫才でもドタバタだし動きまくるし、見てるだけでも息切れするよw髪神の漫才にニヤニヤしっぱなし。インプロ部で生まれた毛を食うバケモノのストーリーが漫才になるとは。お姉さんと呼ばれてたのも実話なんだろうか…?壮大な展開といい、不気味な世界観といい、漫才でもオルカはオルカだなー。髪神はコントでもいけそうだけど、説明が無いとただただ不気味なだけかなw
オープニングの竹内さんのナレーションがカッコ良すぎてねぇ!低音でもイイ声だし、緩急つける感じがど迫力でめちゃくちゃカッコイイんだ。こういうの主催ライブっぽくていいね。オルカの、というか竹内さんのこういうこだわりも好き。
主催ライブは今後も続けて欲しい!VSじゃなくても不定期でも何でもいいから見たい。人のライブでも充分自由にやってると思うけど、やはり自分たちのこだわりが出せる主催ライブが一番楽しいな。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">