芸人インプロ部vol.24

@東中野バニラスタジオ 19:30

開演前から盛り上がる出演者たち。堺雅人さんのCMが、丸沢さんのモノマネに寄せに行ってるんじゃないかと話題に。野村さんがお客さんに、曲名っぽい言葉を書いてくださいと白紙を渡している。事前に2枚提出。

出演者は、モクレン、砧川キヌ子、大吟嬢ごとさん、とーご、竹内クルミ、東京アヴァンギャルド丸沢、ジャンポール黒澤、さむらいサーカスうえぽん、二階堂旅人、清水狸、ドロップバギー橋本。
初登場の清水狸さん。自主ライブではインプロっぽいことをやっていたりもするけど、いろいろ聞いてビビっている。
うえぽんさん、2年ぶりにmixiを開いてハゲ関連のコミュニティに加入。矢島さんがそそのかすから!

・ダビング
4人中2人がアテレコ、2人が演技。
砧川さんが丸沢さん、橋本さんがうえぽんさんの声を担当。ジャングルへ新種の鳥を探しに行く。蜂に襲われるも、無事回避。今の蜂も珍しかったから捕まえれば良かったんじゃ!?
ごとさんがとーごさん、二階堂さんが竹内さんの声を担当。ネイリストへインタビュー。オネエになっていくネイリストとーごさん。男ですか?ネイルに性は関係ないのよ。

・同時に
正式名称不明。他の人を見ながらみんなで同じ動きを揃えていって、揃ったタイミングで自然に立ち上がる。
丸沢さん、竹内さん、清水さん。なんだか兄弟みたい、と言われる3人。次男だけ垢抜けてるなー。2回目の挑戦で無事に成功。
砧川さん、黒澤さん、ごとさん、うえぽんさん。SFっぽい効果音を入れる矢島さん。徐々に横揺れになり、結局立てない4人。横揺れはダメだ!
お客さんを1人入れて全員で。両手を合わせて上げていき、アッサリ立てた。完全にトトロでしたよ!と矢島さん。
次の目的は立つのではなく、最後に何かセリフを言って同じ方向へはける。
黒澤さん、丸沢さん、とーごさん、二階堂さん。腕を組んで唸っている4人。タバコ行かねぇ!?
砧川さん、うえぽんさん、橋本さん、ごとさん。腿を叩いてジャンプ。出番次だって!

・このあとすぐ
1人が矢島さんの音楽から連想される番組タイトルを言って、もう1人が番組内容を一言で説明。番宣。
丸沢さん、二階堂さん。ミュージックメロン!全員死んでるよ!間を重視した結果、こんな言葉しか思い浮かばなかった二階堂さん。やり直し。2人が終わるまで!みんなの未来は手の中。
とーごさん、竹内さん。シーソーチャンネル!赤と緑のシーソーが出ます。深夜番組だわ!というヤジが飛ぶ。ゴールデンです。
砧川さん、清水さん。大丈夫か、首都圏。雨がすごく降ります!

・スポンテニアスブロードウェイ
ブロードウェイのミュージカルの中の名曲を紹介する番組。の、MC1人と役者2人。曲名は事前に集めた紙からランダムに選択。
MCうえぽんさん。「静寂」1人の女性を取り合うライバル同士の対決。役者は丸沢さん、竹内さん。エリーはおまえみたいなギャングには渡さない!俺はエリーを愛しているんだ!エリーは俺の妹なんだ…。
MC橋本さん。「今の気持ち」幼い頃に妹を亡くした兄。今になって妹の姿が見えてしまうようになった。役者は砧川さん、二階堂さん。兄役は砧川さん、妹役は二階堂さん。川で溺れた妹を助けられなかった兄。妹が川で溺れているときに見てしまった。女と川辺で鮭おにぎりを食べているのを…。
MC黒澤さん。「真夜中のコーヒー」父を殺され、母は蒸発。兄妹2人だけで生きている。兄の淹れたコーヒーが母の味にそっくり。役者はうえぽんさん、橋本さん。カンパーイ!

・ロングストーリー
丸沢さん、SASUKE挑戦者。二階堂さん、ドキュメンタリー番組のカメラマン。密着取材風景から始まる。SASUKEに挑戦し続けて25年。第1ステージを突破したことがない男。毎日プロテインを5杯。トレーニングは主に反復横跳び。
ディレクターうえぽんさん、番組を盛り上げるためにトレーナーを用意している。第2回大会で最終ラウンドまで残った吉田(黒澤さん)。2人になったとたん、諦めた方がいいよ!と丸沢さんを追い詰める。そんな様子もすべて撮影するカメラマンの二階堂さん。
プロデューサー砧川さん、スポンサーの意向で予算を減らされて危険な状況だと伝えに来る。なんとしてでも丸沢くんには最終ラウンドまで残ってもらわないと。
ドーピングしてもらいましょう!と提案するうえぽんさん。医者も用意してあります。悪徳ドクター橋本さんに連絡を取るうえぽんさん。トレーナーの吉田には金を掴ませて辞めさせる。
メディカルチェックにやってきた、と名刺を渡す橋本さん。名刺にサインを書いて返す丸沢さん。病院へ連れて行き、注射を打って眠らせる。パパッとやっちゃいますか!ニヤリと笑い、眠る丸沢さんの全身に注射しまくる橋本さん。
本番当日。クライアントの清水さん、ごとさん、竹内さんを連れて来ている砧川さん。新しい企画として、丸沢と吉田を戦わせます。
一点を見つめている丸沢さん。明らかに様子がおかしい。マズくない!?と砧川さん。大丈夫ですよ、とうえぽんさんと橋本さん。
司会は古舘伊知郎(とーごさん)。様子のおかしい丸沢さんを疑う、クライアントの清水さん。第1ステージを難なくクリア。ブラックきのこモンスターだー!!!と叫ぶとーごさん。黒澤さんも第1ステージは余裕でクリア。
注射を打ちまくる橋本さん。さらに様子がおかしくなっていく丸沢さん。疑う清水さん。ちゃんとやってよ!?と強引な竹内さん。
背中から腕が生え、宙に浮く丸沢さん。ついに倒れる。担架で運ばれていく丸沢さん。
肘が限界な吉田。ドーピングには気付いていた。俺もやればいいんじゃないか…?黒澤さんにも注射を打つ橋本さん。しかし、黒澤さんの様子もすぐにおかしくなり、倒れてしまう。回復して戻ってきた丸沢さん、こんなところで死んじゃダメだ!と励ます。緊急オペを開始する橋本さん。黒澤さん、無事に生還。自分の努力で頑張らなきゃだな!と丸沢さんに笑いかける黒澤さん。
土下座するうえぽんさん、橋本さん。これが終わったら自首するから、最終ステージ、クリアしてくれ!見届けさせてくれ!
最終ステージ開始、1秒で落下する黒澤さん。
ピンスポに照らされ座っている二階堂さん。インタビュアー野村さん。私はすべて撮影していました。この目で見ていました。収録後、映像を編集した私はすべてのテレビ局に送り、ドーピングの事実を公にした。吉田は…死んだ…。

今回は珍しい物ばかり見ていた。ダビング以外はすべて初見だったぞ。
このあとすぐ、が好きだなぁ。一瞬で出てくるワードが面白い。二階堂さんのキャラを守りすぎた発言と、キャラからかけ離れた発言がいっぺんに聞けたのは楽しかったw砧川さんのアナウンサーのような美声が素晴らしいね。シリアスが似合うなぁ。対する清水さんの可愛らしい発言が可愛い。
タイトルがいまいち聞き取れなかったスポンテニアスブロードウェイ、インプロのフォーマットにあるらしい。事前に渡された白紙を前に悩んだけど、東洋館で見た望月さんのショーを思い出して連想した「静寂」、橋本さん黒澤さんあたりが夜中のなんとかが~と話している声が聞こえたので「真夜中のコーヒー」を書いた。まさか2つとも引かれるとは。自分が書いたお題を竹内さんが歌ってくれるのはインプロ部で2回目!この偶然も嬉しい。丸沢さんにギャングと言われた竹内さんが笑っちゃってたなー。ギャング!?と総ツッコミだったけど、インプロ部での竹内さん演じるキャラはギャングっぽいよね。
30分のロングストーリー、矢島さんが面白いなー…とつぶやきながら見守ってたり演奏を付けたり。すっかり観客になって楽しんでる矢島さんの姿をチラ見するのも楽しい。
丸沢さんのお馬鹿キャラからの薬漬け後への変貌が素晴らしい。黒澤さんの口は悪いけどストイックなアスリートキャラも。悪に染まる瞬間は、そっち行ったらダメだよー!とドラマでも見ているような気分だった。悪役が似合う橋本さん、さすがよね。悪徳医者ハマりすぎでしょう。最初の病院のシーンでの悪い顔がたまらんよ。
最後の最後で二階堂さんがフューチャーされた。見えてないところで撮影を続けてたりテープ交換してたりの職人技。黒澤さんをアッサリ死なせるのもさすがw
9月以降は決まってるのかな?ここまで来たら、やれる限り続けて欲しい!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">