ねじ単独公演アフタートーク「2016年度便出荷報告会」

@阿佐ヶ谷ロフトA 19:30

オリジナルメニューは、「せじモンGETだぜ!!」というポケモンボールを模したカレーライス、「スクリュードライバー」、そして単独のネタにもあった「佐々木先生の毒入りZIMA」。

ねじの2人が登場。VEGAさんの額入り落ち込み写真を高々と掲げている佐々木さん。指差す瀬下さん。友達!!!
単独が終わり、KOC2回戦も終わり、今日から夏が始まる!と叫ぶ佐々木さん。何もしなくていいー!
本当は今日のために単独DVDを用意したかったのに、急に芸人はケイダッシュの事務所でDVD焼くの禁止と言われてしまった。日頃の行いがね…。
自分のソロ公演DVDを見た佐々木さん。色が白いせいか、ピンスポで真っ白に飛んでいる。さらに暗いところからピンスポの中へ移動するため、ピントがずっと合っていない。

毒入りZIMAを注文する佐々木さん。瀬下さんはスクリュードライバー。瓶に刺さっているレモンを瀬下さんに入れさせる佐々木さん。上手く入らず。レモンを抜いて瀬下さんのスクリュードライバーに投入する佐々木さん。
出荷お疲れ様でした!乾杯!
美味しい!という佐々木さんに、飲んでいいですか?と瀬下さん。瓶を咥えてわざわざ佐々木さんの目を見て飲む瀬下さん。…新しいZIMAください!

1部ゲストは、舞台監督の児島さん、音響の今井さん、幕間の手伝いをしていたトランスミッター。
ねじ単独初回から手伝っている児島さん。初めて見たトランスミッターが良い働きをしていたのでK-PROのライブに呼ぶようになった。
いつも佐々木さんが音を作っているけど、今回は今井さんにほとんど作ってもらった。イメージを伝えるだけで叶えてくれる。元々ゲーム好きなので、田邉さんの注文にも対応。万物が流転する感じで。この人もまあまあヤバいな!と佐々木さん。
トランスミッターは初回から手伝いをしていた。最初は幕間で箱を積むだけだったのに、年々ハードルが上がっていく。翌年はダンボールを解体。そして今年はジグソーパズル。全ピースやってみて!と無茶振りをしてきた佐々木さん。佐々木さんがやってみたら12分かかった。どうにかして1分でできるようになって。

何か文句ある?とゲストに問う佐々木さん。鴛海さんが話し始めたら、用意されていたせじモンGETだぜ!!を食べ始める佐々木さん。
ルービックキューブの演出は鴛海さん自ら考えてカッコイイものを模索した。ああいうのは楽しいからいいんですけど。セジモニーの構成に文句がある鴛海さん。最後の曲をお客さんに選ばせようとしたり、何も決めてないんですもん!
エコー劇場の緞帳を降ろしてセレモニーっぽさを出したのに、幕が開いたら何かをするわけでもなく会釈をしていた瀬下さん。
佐々木さんソロ公演が怖かった金田さん。いい終わり方だと思った途端、次のやつが始まる。あそこで終わって良くない!?せっかく盛り上がってたのに、1回ずつゼロに戻すから怖い!
1回ずつ区切っていたのは理由がある、と佐々木さん。全部を覚えてないからカンペを見たいし、水を飲みたかった。水置きたかったよね?と瀬下さんが同意すると、なんだオマエ!?と凄む佐々木さん。なんでだよー!
水差しとグラスを置いて水を飲みたかったのに、エコー劇場が水をこぼす可能性があるなら舞台のカーペットを買い取りというルールだった。
佐々木さんソロ公演中の瀬下さんに腹を立てていた児島さん。受付をウロウロしてスタッフに話し掛けたり。休んでていい時間だからね、とフォローする佐々木さん。
音響の今井さんが大変だったのは、魔法少女のネタのキッカケ。秋田弁がまったくわからず、台本を貰ってはいるものの、キッカケ台詞を台本に書き取れない。実は2,3回遅れたことがあった。
本番前々日くらいのキッカケ合わせで、最後のリセットのキッカケを確認。通常のリセット終了後に1回キッカケがあり、次のキッカケは魔王登場時。ネタを通してやるわけではないので、突然の魔王登場に全員がどういうこと!?となった。

ねじの台本は佐々木さんの手書き。これを瀬下さんがコピーしに行っている間に、佐々木さんからスタッフに説明がある。無駄がない!と感心する児島さん。
せっかくなので、単独のネタを映像で見ましょう。魔法少女。あどはなもは=こんなもんどうにもならん!というような意味。まどマギっぽい語感だったから付けた名前。
部活動紹介のネタでは、着替えながら影ナレをやっていた佐々木さん。2日目は一言目で噛んだので、そのまましゃくれた状態でしゃべっていた。ふざけすぎ!と手伝っていたクロコップ川合さんに怒られた。
2日目で体育館っぽいエコーを足した今井さん。少しずつ改良していた。

魔法少女をねじの解説付きで見ることに。瀬下さんはFFのモーグリをイメージした白タイツ。魔法少女の呪文は秋田の名産品を並べただけ。
自分の女装姿を映像で見て、脚が綺麗!スタイルがいい!サトエリ!と絶賛する佐々木さん。

休憩。セジヤナギさんが各テーブルまで注文を取りに来るサービス。ご主人、ZIMAひとつお願い!
れおてぃさんに借りたドレスは丈がギリギリ。本番中、セジヤナギのセジヤナギが見えてませんでした?頭に付けていた黒い筒状のものは、カップみそ汁の器。

2部ゲストは、ゴールドラッシュ、虹の黄昏、そして何故かいるVEGAさん。
虹の黄昏が楽しそうにすればするほど、どいちゅーさんの人見知りが加速する!と佐々木さん。真顔で下を向いているどいちゅーさん。
おまえは誰だ!?と問われたVEGAさん、おもむろに服を脱いでうずくまる。写真の人だー!ご本人登場!と盛り上がる。佐々木さんがオープニングで掲げていた写真と同じポーズ。
KOC1回戦で噛み倒したときに楽屋で一番ウケた。楽屋でウケるのか…いいなぁ、と田邉さん。影で笑われてるよ!とかまぼこさん。
田邉さんは田辺エージェンシー。どいちゅーさんはDさん。早くも独自の呼び方を確立する虹の黄昏。

お互いの出番を知らないので、まずは映像を見ましょう。渡してる台本は一緒ですからね!?と念押しする佐々木さん。捨て台詞、とかある程度任せる部分はあったけど。
11年の芸歴で一番練習したかまぼこさん。ねじのネタを見たいのに稽古しなきゃ…と不満だった田邉さん。

まずは虹の黄昏ゲスト回から。瀬下さんが衣装を着ていないことを指摘する田邉さん。楽屋に忘れた!野沢さん登場で、キャー!という歓声が起きる。大スターじゃん!いつものバイーンでこんなにウケたのは初めてだ!野沢さんがちゃんと演技している。かまぼこさんの魔王の技名はバーンナックル。空中回転して倒れる佐々木さん。これスゲー!と喜ぶ野沢さん。魔王に委ねた捨て台詞、かまぼこさんは「マヨチュッチュ」。これしか思い浮かばなかった!

次はゴールドラッシュゲスト回。どいちゅーさんの義手はベルセルクのガッツのやつ。土井がいるから瀬下のテンションが違う、と指摘する田邉さん。友達だからね!田邉さんの魔王に、洗練されてる!と驚く野沢さん。勉強になるな…とかまぼこさん。カオスサンクチュアリの技シーン、田邉さんの解説が始まる。音と照明と壁に映し出される巨大な影、カッコイイー!!!と大興奮のかまぼこさん。田邉さんの捨て台詞は長いしカッコイイ。マヨチュッチュとぜんぜん違う!

絶対2日目じゃん!1日目は茶番じゃん!と野沢さん。1日目も楽しかったよ、と佐々木さん。虹の謎のカリスマ性は凄いよね。
2日目の佐々木さんの技、田邉さんが絶対いろいろ考えてくるから対抗して考えた。父親と同じ技を使うという縛り。
瀬下さんを倒した魔王の技、かまぼこさんはアンパンチ、田邉さんはイビルネメシス。相方を倒した魔王の技、かまぼこさんは柔道チョップ、田邉さんはサイレントエクスキューション。喉を掻っ切られて、ハシュッハシュッっと言っていたどいちゅーさん。喉切られるとこうなるんだよ、と田邉さん。
楽しかったんだ、俺たち!とVEGAさんの肩を叩く佐々木さん。

休憩。VEGAさんはコンビニでうずくまるバイトがあるので終了。
秋田のおなご、佐々木さん登場。ステージ上で魔法少女へ変身!魔法少女の格好で注文を取りに来るサービス。随所でジョジョポーズを決めて写真撮影に応えるサービス付き。ビール片手にその様子をジッと見ている鴛海さん。ついに写真を撮り始める。椅子に足を掛けた魔法少女のスカートの中を激写する鴛海さん。金田さんもやってきて、やはり写真を撮っていく。

3部は質問コーナー。事前アンケートで質問を回収していた。
自己評価は?瀬下さんは150点。自己評価だからね!?と叫ぶ瀬下さん。ファンが真顔だぞ?と指摘する野沢さん。好きなネタは部活動紹介。こういうネタ作るの初めてだから。おまえは何も作ってない!と佐々木さん。
魔法少女が好きな佐々木さん。ネタというよりエンターテイメント。秋田弁にしただけで何もボケてない。
大学生のネタがいいよね、とかまぼこさん。みんなが思ってることを代弁しただけだよ、と佐々木さん。これで笑った人はみんな思ってる。

ねじのコントをやってどうでしたか?ストーリーがしっかりしてて安心しちゃう、と野沢さん。俺ら個人技で最後まで走るから。台本をちゃんと読んで、ねじのキッカケまで完璧にして挑んだかまぼこさん。しかしねじが意外と台本通りじゃない!と驚いた。佐々木さんも瀬下さんも、わりと台本にないことをやったり言ったりする。実は一番真面目だったかまぼこさん。
真面目なトーンの田邉さん。台本を受け取り、すべてを噛み砕き分析し、ああいう作品に仕上げました。小林賢太郎の悪い部分だけ影響受けてるなー、と佐々木さん。打ち合わせの段階では、田邉さんの技がこじんまりしてたから、全開で!と注文した佐々木さん。カチッとスイッチが入った田邉さん。魔王の戦闘シーンはロマサガ3の戦闘曲。これは音響の今井さんの趣味。テンションが上ったどいちゅーさん。

佐々木さんのお母さんと妹さんの評価は?アンケートを書いてくれていたお母さん。そういえば親呼んだこと無いよな?とかまぼこさんに尋ねる野沢さん。家ではいい子だから親呼べないんだよ。
佐々木さんソロ公演を見たお母さんのアンケートには、思いやりのある子だから毒も優しい、と書かれていた。そこまでカッコ良くないはずなのに、カッコ良く見えました。やっぱり毒なんだよ!田邉さんが楽屋に挨拶に行ったら佐々木さんのお母さんがいて、優しい子なんです、と強調された。あのライブのどこを見てたんですか!?
これも母親の血か…と魔王が入るかまぼこさん。絶妙なタイミング!と喜ぶ田邉さん。

ゲストの衣装は私物ですか?斬馬刀はクロコップ川合さんに借り、マントはあじさいに借りた。それ以外の衣装はゲストにお任せ。どいちゅーさんは和服で行こうと決めていた。佐々木が好きすぎて構い過ぎた結果、腕を斬られたっていうBL設定だったんだよ。

楽しかったことは?合同コントの練習が一番楽しかった瀬下さん。ケイダッシュの稽古場に弱小事務所の我々が潜入しましたからね!と野沢さん。
辛かったことは?ネタ合わせ。長すぎてずっと続くかも…と思っていた瀬下さん。最後のコントは既存のコントの続編にしよう、と決めていた佐々木さん。しかしずっと決まらず。実はモンスターの続編を作ろうとしていた。わりと最後まで作ってたんだよね?と瀬下さんに同意を求める佐々木さん。モンスターがサーカスに入るとか。ゲストはサーカス団員で。闇のピエロをやればいいのか?と田邉さん。ただ、佐々木さん演じる青年の性格が悪すぎて、どうやっても改心しない。もう殺すしか無い!

ねじはどんなコンビですか?ねじさんのコントはメッセージ性が強く…。かまぼこさんのスイッチが入ると田邉も入るんだよ!と嘆くどいちゅーさん。終りが見えない地獄のトーク。ワースト1だよ!と野沢さん。
トランスミッターから見て、ねじはどう?丸くなりましたよね!佐々木さんが尖ってたからー!とりあえず後輩にはプロレス技を掛けていた。いつからか気を遣うようになった。自分が先輩にされたらどうだろう?と思うようになった。人の気持ちは大切だよ、とかまぼこさん。ミニストップで金田さんが佐々木さんに奢ってもらうことになったとき、メロンソフトクリームを選んだらセンスが悪い!と散々怒られた。

来年も出荷してくれますか?瀬下さんどうですか?と佐々木さん。うーん…やりましょう!なんでオマエが悩むんだよ!と佐々木さんに怒られる瀬下さん。瀬下はやるー!ってバカみたいに言ってればいいんだよ、とどいちゅーさん。ねじは瀬下ちゃんがいてこそだもんね、とかまぼこさん。もちろんだよ、と佐々木さん。
音響照明のチームワークが出来てきたから、せっかくだから活かせる場所でまたやりたい、と佐々木さん。

最後は単独のDVD抽選プレゼント。2日目DVDが当たったお客さんに、跪け!と舞台上から命令する田邉さん。ノリノリなお客さんに、やらなくていいんだよ!?とどいちゅーさん。セジモニーDVDが罰ゲーム化する事態。

いろんなことをたくさん喋ってくれてありがたい!休憩中のキャラといい、ねじはサービス精神旺盛だなぁ。瀬下さんは背中が綺麗だし、佐々木さんは脚が綺麗。
行けなかった虹の黄昏ゲスト回も見られて嬉しい。まったく違うw田邉さんの魔王っぷりは本当に凄いよね。どいちゅーさんのさりげないフォローも素晴らしい。どいちゅーさんのキャラ設定が聞けて良かった。田邉さんのも聞きたかったけど、たぶん長くなりそうだw
意外と相性が良さそうなかまぼこさんと田邉さん、ねじと仲良しの2組と一緒に何かライブやってくれないだろうか。真面目にユニットコントとかやってみて欲しいなー。
今回は特に照明音響が素晴らしかったから、また広い会場で単独見たいよね。田邉さんの魔王が素晴らしすぎて、早く映像が欲しい。抽選は当たらなかったからなぁ。販売はいつからだろうか。ケイダッシュのDVDコピーが使えないと我々も困るよ!
来年度までまたしばらくお休みかな。そろそろゴールドラッシュの単独も見たいよねぇ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">