WORLD ORDER SUMMER LIVE「WORKING WORLD」

@東京グローブ座 18:00 3階B列16番

1年ぶりのWORLD ORDER。会場はまさかのグローブ座!

開演前、落ち着いた男性の声でのアナウンス。以上、森澤祐介でした、という声に会場から歓声が。

タイトル通り、仕事がテーマになっているようで。スーツ姿の6人の満員電車通勤風景はハマりすぎているw
セリフは特に無いけど、ジェスチャーと背後のスクリーンの映像でなんとなくストーリーがわかる。どうやらストーリーの合間に曲が挟まっていくようだ。
6つの机と椅子とキーボードとファイルと電話が用意され、座ってカタカタと仕事をしているメンバー。名刺を渡したり、打ち合わせしたり、トイレへ行ったり。
元気さん登場。機械のように働け、ロボットに心はない、という鬼上司。
女子社員とノリノリでダンスしたり、プレゼントを渡したり。そしてエラーが発生するロボットたち。ついに爆発。
人間の勤務風景。仕事の話をしたり、雑談したり、恋の話をしたり。最後は花火!

WORLD ORDERから始まり、定番のMIND SHIFT、女性社員(AKBチーム8)も交えたBOY MEETS GIRL、照明の青も美しいBLUE BOUNDARY、オリエンタルな曲調のMULTIPOLARITY、元気さんを交えたMACHINE CIVILIZATION、やはり歓声が起きるAQUARIUS、一糸乱れぬ動きが特に美しいPERMANENT REVOLUTION、寝た状態での振りも素晴らしいIMPERIALISM、最後はやはり、HAVE A NICE DAY!
順番は覚えてないけど、このくらいだったかな。他にもあったかも。

映像企画として、ロボッ徒競走。多摩市立陸上競技場。WORLD ORDERの6人、そしてアメリカから参戦のルンバ、寿司マシーン。
メンバーの紹介がなかなかヒドいwアキさんは不思議ちゃん。元気さんは鉄火巻きが好き。

元気さんによるG’sバーも開店。
最後のセリフ部分、とみぞーさんに話し掛けられたジョニーさんは書類を渡さなければならないのに、手元に置かれていなかった。とっさにメールで送った!と機転を利かせる。
恋のオリンピックが閉幕した、といううっちーさんのセリフ。日替わりにします!と宣言。苦笑いのまーくん。

ストイックな演出は美しいし、たまに挟まるノリノリな瞬間が楽しい!
少しだけだけど、メンバーの生の声も聞けて嬉しい。踊ってる時は機械だもんね。今回ついにロボット化。
ジョニーさんのパワー溢れる動きが堪能できて嬉しい。疾走感ある高速回転とか、普通のダンスやってる姿をもっと見てみたい。ゆうすけさんを抱え上げたり、腕力だけで持ち上げたり、上からだと何をどうやってるのか見えて面白い。アキさんととみぞーさんに引っ張られてからのジャンプ、2人の頭くらいまで跳んでたよ。凄いよ。BOY MEETS GIRLではセンターだった。ニッコニコのノリノリでキメキメなロックダンスがカッコ良かったなぁ。しかしゲストの関係でBlu-ray収録時にはカットされるらしい。一番楽しいヤツなのに!!!
元気さんが抜けてアキさんがボーカルになってるから、中心にいることが多い。歌声がやはり可愛らしい。不思議ちゃんと言われていたけどwうっちーさんと組んでのタットがカッコイイんだ。AQUARIUSの回し蹴りも未だにハラハラしちゃうけど美しい。
今回はチケット買うのが遅くて、どうせなら上から見ようと思って3階にしてみた。迫力を感じたいなら先行で良い席を取るべきだけど、上から彼らのダンスを見るなんてめったにない。全体を見渡せる目線も楽しかったな。
最近1年に1回になっちゃってるから、もう少し見に行きたい。とりあえずBlu-rayは予約だ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">