大道芸ワールドカップin静岡2016

@静岡

久しぶりの静岡。大道芸を見始めたのは、私が静岡出身だからというのが大きい。パフォーマーもファンも、静岡出身者が多いよね。

10時半頃、青葉通りで待っていたら、市民クラウンがたくさん歩き始めた。話しかけたり写真を撮ったり、市民クラウン自身もお客さんも楽しそう。これこれ、これが静岡の大道芸だよ。

青葉B3。ワールド部門のデュオドール。
鮮やかな色の衣装をまとったガタイの良い男性、可愛らしい衣装にツインテールの女の子。柔軟性のありすぎる女の子を、ぐるぐる回したり持ち上げたりのアクロバット。超高速で腕の周りを回すの凄すぎた。これがワールドのレベルか…。

北ワシントンホテルプラザ前。オン部門の桔梗ブラザーズ。
彼らを見たのは10年ぶりくらい?小学生と中学生の少年だった兄弟が、すっかりイケメン兄弟に成長している。袴姿でのディアボロがカッコイイ。横回転させたディアボロを自然に投げ渡すのには驚いた。そんなこと出来るの!?あとはもう、世界でもトップレベルのクラブパッシング。11本を見事に成功させていた。なんなんだ!凄すぎるでしょ!しかし2人ともガタイ良すぎて、兄の肩に弟が乗ってるの見ててハラハラするw

静活前。フリンジ部門の空転軌道。
上野とはメンバーを変え、パフォーマンスも少しだけ変えていた。ディアボロが得意な長身の青年が抜け、ボールが得意なクールな青年が入っている。メンバー可変なのか!ほわほわしてる小林さんのトークに笑いが起きて和やかな雰囲気。ビルに囲まれた商店街だからか、ベルの音が綺麗に響いてとても素晴らしい。上野のときと違ってお客様が協力的で…上野に来ていたお客様います?と小林さんが言うので少しだけ手を挙げたら、JINさんに笑われた気がする!

どき!どき!ランドSBS。オン部門のウィッティールック。
浅草の山本劇場でセクシーなショーを先に見ているので、どうもズボン落ちてるキュートなお兄さんと表情豊かなセクシー女性、というイメージが強いwDAIKIさん本職の一輪車は技術とパワーが凄いし、Cheekyさん本職のアクロバット&クラウンは柔軟性と表情が素晴らしい。メインのリングのパフォーマンスにも驚愕したけど、一輪車でぐるぐる回りながらのアナ雪パフォーマンスが好き。DAIKIさんのスカート姿可愛いよ!なっっっっがい一輪車に乗ってる姿はカッコ良かった!

クラウン×クラウン×クラウンのエルグランディミトリ。
巻き毛のカツラを被った笑顔の可愛い青年。ノリノリで音楽を流せばどんどん曲が変わっていって翻弄されるし、マイクは落ちてくるし、譜面台はぶっ倒れるし、ドヤ顔ではみ出たトランプを出してみたり、糸が見えるスプーンを宙に浮かせてみたり、たまに本当に凄いマジックを披露してみたり。もうずっと笑っていた。とにかく楽しい!笑顔がキュートで微笑ましいんだ。ほっこり楽しい気持ちになるこの感じ、まさにクラウン。サーカス学校でクラウンの講師をやっているというのも頷ける。

ワールド部門のウィラーニコロディ。
腹話術の名手。絶妙に憎たらしい顔立ちの犬っぽいパペットを連れて、見た目はごく普通のおじさんが登場。外国で腹話術ってどうやって?と思うけど、日本語は本当に数語のみ、あとは簡単な英語と笑い声と擬音でパフォーマンスを展開。数人のお客さんを上げて、話しかけては勝手に腹話術で答えてやりたい放題。腹話術の声色ってあんな瞬時に変えられるもんなの?めちゃくちゃ笑って涙が出た。

沈床園。オン部門の矢部亮くん。
昔は細身でシュッとした青年だったけど、すっかり厚みが増して筋肉隆々な感じに。今はタイに住んだりしているらしい。ウォーミングアップと言いつつ、ボールとボールを入れていた筒を使って不思議なジャグリングをしたり、回転させたボールの上に回転させたボールを重ねて長い棒の上に載せてそれをさらに鼻の上に載せてクラブ…とかもうよくわからないレベル。メインのディアボロ、数を増やす時の入れ方が凄い。棒ごと投げてからキャッチと同時に増やしたり。4つを投げつつ回転までするんだから凄すぎる。ディアボロの見たことない技をたくさん見られるのが素晴らしい。彼だけのオリジナル技、いくつあるんだろうな。

ナイトパフォーマンスのスケジュールをチェック。idio2に狙いを定めて移動。

SHIZUOKA109。フリンジ部門のスピネーション。
アクロバティックヨーヨーコンビ。ナイトだけの普段とは違うカッコイイパフォーマンスをします!と意気込む2人。オン部門に上がりたい!と素直な彼ら。光るヨーヨーを使って、コンビならではのパフォーマンス。ヨーヨーってお互いに投げ渡しても回せるもんなの!?パフォーマンスも衣装も、そして彼らの見た目も、とにかくカッコイイ。最近のパフォーマーはイケメンが多いな!

フリンジ部門のストレンジ・ディッシュ。
アコーディオンを弾く可愛らしい女性、チャップリンのような出で立ちでパントマイムやバランス芸を披露する男性。なかなか曲が弾けなくて困り果てる姿も微笑ましい〜!あとたくさん出てくるパンツwメインアクトは夫婦の一生を表現したパントマイム。白い布1枚を使って、赤い糸の出会いから、結婚式、給料、ダメ旦那、子供の成長、老夫婦、おばあちゃんの死。ほっこりするストーリーでニコニコしながら見たよ。愛嬌ある2人だからこその表現が素晴らしい。

フリンジ部門のidio2。
時間前から、中央にベルを置いてお客さんに鳴らさせたり、残って見ていたスピネーションと対決したり、Hi2さんがSOULさんを怒らせて追いかけられてTOMMYさんの背後に隠れたり。我関せずなTOMMYさんと、煽りまくるこ〜すけさんが対照的で楽しい。結局グダグダして、あとで反省会な!と嘆く姿も微笑ましい。お客さんのスマホを取り上げて自撮りしたり、こ〜すけさんをぐるぐる動かしてパノラマ写真を撮ったり、Hi2さんのクラウン能力が凄まじい。小技とジャグリングメインのいつもの感じとはちょっと違って、お客さんと絡むことが多いショーだった。そんな中でも、一発でハットを被れたこ〜すけさんが小さくガッツポーズしてたりと可愛らしい一面も。縄抜けがまた見られて嬉しい。あのスピードで抜けたり戻したりは本当に凄い。こ〜すけさんに渡してからの一生懸命な感じも可愛い。2人とも表情がいいよね。悪巧み成功な感じのニヤリ顔から嬉しそうな笑顔から不服そうな顔とか。彼らを見ていると、どこにいるのか忘れてしまうよ。idio2の世界に取り込まれる感じ。ああ楽しい。

初日から10組の幅広いパフォーマンスを見た。予め決めていた予定を変更したり、ナイトパフォーマンスに悩んだり、スケジュール調整も楽しい。
明日のスケジュールも考えてたけど、スピネーションの通常パフォーマンスを見たいからまた考えなければ。明日は望月ゆうさくさんや渡辺あきらさんやidio2を見る!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">