空転劇場 Vol.12 いまを紡ぐ

@浅草東洋館 19:00

すっかり恒例になりつつある空転劇場。今回は2周年なんだとか。

開演前、スクリーンには空転軌道のロゴが映し出されている。
オープニング、映像が始まった!1回目からの全公演のプログラムと映像が次々に。ダイジェストをさらにダイジェストにしている。これは凄い!
MCの小林さん目黒さん登場。よく2年も続けてきましたね?と目黒さん。今回は2人とも出演があるので朝からバタバタしてましたね…という小林さんの言葉に、してない!強気で行きましょう!とキリッと斜め上を見る目黒さん。

1.まる
空転劇場史上最年少、中学1年生12歳。小学生の頃に大道芸でジャグリングを見て始めたのだとか。
ボール3個からどんどん増えていき、最後は7個まで!4個のときの低い位置での高速回転が凄すぎた。舞台に置いたボールを次々に持ち替えて個数を変えていく魅せ方がお見事。曲に合わせた1個の青いボールが綺麗ね。自分の世界を確立してるようだし、将来有望だわ。

2.小澤駿弥
デビルスティック使い。回した状態からスティックの上に載せてバランスとか凄すぎやしないか…。両手で操る金銀のデビルスティックが美しい。爽やかな印象のせいか、全体的にスタイリッシュよね。

MC2人登場。12歳の頃は何してましたか?僕は太ってました、と小林さん。僕は引きこもってました、と目黒さん。この話題やめましょう!

3.コントーショングループ ノガラ
サーカスや雑技団ではメジャーなコントーションも、日本人ではあまり見たことがない。そんな珍しいグループ。
女性だけの華やかさ、軟体芸は凄さが想像しやすいからどよめくね。ハンドバランスの人のパワーが凄かった。子供や男性でやってる人はわりと見るけど、大人の女性であれやるのはキツいだろうに。
ここにも中学1年生の女の子が!大人とは違う柔軟性、あれは今だけの特権だよね。最後の連続回転凄かった。

4.谷口界
言うことを聞いてくれない手に翻弄される。椅子に座りたくても傾いてしまって座れない。投げ込まれる帽子。くるくると帽子を操っていく。
コミカルな動きと表情、客席から聞こえる知り合いっぽい男の子の笑い声には親指を下に向けてニヤリ、柔軟な手足に驚いているとパワフルでアクロバティックな動きが入ってきたり。ううむ、素晴らしい。

5.Cor Glass Fools!
道化師サクノキさんと人形遣い長井さんのユニット。
椅子を3つ移動させつつ入ってくるサクノキさん。途中でグラリと揺れてアワアワしてみたり。ドア、コート、ハット、ハート。飛び回るハートを追いかけて右往左往。逃げられてしまうと、そこへイヌっぽい生き物が入ってくる…。
本公演の一部だそうで、続きが気になる終わり方だった。ズルい!サクノキさんのさりげないハットジャグリングだったりアクロバットだったりが盛り込まれて、細かく動くイヌっぽいヤツの動きが生きているようで、世界に入り込めるのが楽しい。

★2周年スペシャルプレゼントコーナー
出演者から提供されたグッズや歴代出演者のサイン入りTシャツなんかをプレゼント。
Cor Glass Fools!本公演のチケットを提供していたサクノキさん、自らチケット半券を引いて当たった方に渡しに行く。戻ってきても、MC2人のそばでソワソワしてみたり客席にちょっと手を振ってみたり。無視して進めるMCたちw

6.JIN
指先に箱(?)を乗せて静かに登場。実は指先にくっつけていた!?「じゃない方のJIN」というパネルに客席の一部が爆笑。事前の小林さんの説明通り、東京のJIN(今回は物販)ではなく仙台のJIN。
自力で転がるボール、ボール、リング、スカーフ。ジャグリングとマジックがいつの間にか融合していて、いつの間にかいろんなものが増えていたり変わっていたり。

7.ながめくらしつ
目黒さんとダンサーの安岡さんという2人バージョン。ダンスなのかアクロバットなのか、倒れて動かなくなった安岡さんの身体を動かしてみたり引っ張ってみたり振り回してみたり。
大きな目でキョロリと目黒さんを見上げる安岡さんの無表情、そして生気の無い人形のような動き、なんだかゾンビのようでちょっと不気味。後半の安岡さんから飛びかかっていくパワフルな展開も好き。

8.空転軌道
今回は小林さん、結城さん、石黒さんという構成。日本初公開の新作で新曲。
ハンドベル付きのリングを1人ずつ3人で合わせていくのも、小林さんが1人で投げるのも、静かな会場に音が響いていく感じが美しい。
そして3人で十数本(数えてなかった…)のリングを次々に持ち替えフォーメーションも投げ渡す相手も変えていく演奏。知ってる曲だとどよめくけど、初めて聞く曲だと聞き入るね。
自分の呼吸すら邪魔に感じて、息を止めて見てしまう。2周年記念公演のトリにふさわしいパフォーマンスだった!

エンディング。恒例の写真撮影。皆さん集まってくださーい、というMCの誘導中、谷口さんがサクノキさんの背中に飛び乗った!撮影中も上下2人で小競り合いが続くw

今回はオープニング映像も見られてお得。最初に見た空転劇場の1組目が望月ゆうさくさんだったので、やはり彼のパフォーマンスの映像は目に飛び込んでくるね。
ほとんど初見の人たちばかりで楽しかった。個人で見たことあってもユニットは初めてだったり、空転軌道もメンバー違うし。
谷口さんのパワフルかつ柔軟性の高いパフォーマンスが好きだな。手首が柔らかい!あれは凄い。噂のホワイトアスパラガスもまだ見たことないし、ソロもまた見てみたいし、気になるわー。
空転劇場は見るたびに気になる人が増えていくよ。8月までスケジュール決まってるので、今から予定に入れておこう。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">