TrueAct2017

@四谷区民ホール 13:00 B9

また見たいなぁと思っていたShu Takadaさんが出演すると聞いて。ゲストには望月ゆうさくさんも池田洋介さんもいるぞ!

前説に登場したのは、昔ジャグラー今スタンダップコメディアン、ダメじゃん小出さん。チラシ出てないけど数日前に主催者から依頼された。TrueAct出る技術なんて…と思っていたら前説だった。
軽妙なトークに客席の戸惑う空気を感じると、いいんですよ!慣れるより前にわたくし去りますからね!と笑う。拍手の練習と称して、メガネのハンドパワーと拍手バロメーターの小ネタを披露。

・Ouka
S字のギミックで視差効果。リングのようなそうでもないような不思議なパフォーマンス。

・はなまる
ローラーボーラー。ただでさえ高い台の上に何段も積み重ねるローラーの上でバランス。4段のローラーで横回転するのは凄すぎる…。見てると恐怖心を煽られてゾワゾワしてくる。うぉぉぉ…!と低いどよめきが起きる。

MC小出さん。バランスが凄いですね。私は生活バランスがめちゃくちゃです。基本2勤5休ですから。

・Daggle KOMEI
リング6枚、ボール6個、そしてハット。2色でまとめられた道具。組み合わさったりバラバラになったりを繰り返すリングが美しい。高速のボール捌きはあの身のこなしあってこそなんだろうなぁ。

MC小出さん。次の出演者の準備に時間が掛かっているようで、鉛筆とバルーンの小ネタを披露。オレもそのくらい出来るよ、と思わせておいての小ネタが絶妙!あれだけで爆笑取れるの小出さんらしくてカッコイイな!

・黒川智紀
サイコロと筆とトランプを使ったマジック。衣装と動きで黒川さん自身もオモチャのような可愛らしさで、舞台上に可愛さが溢れてる。ススス…と動くサイコロの目、一瞬で色が変わる道具たち、自然と笑顔になってしまうエンターテイメント!

MC小出さん。世界中からアーティストを拉致して…招聘して。

・Shu Takada
オレンジが鮮やかな2つのヨーヨー。静かなトーンの前半、手拍子を煽ってスピード感あるアクロバティックな後半!広い舞台を縦横無尽にステップを踏みながら動き回って、随所で観客へのアピールも忘れない。手拍子、拍手、歓声、とにかく盛り上がってカッコイイ!舞台の左側で細かな技をやることが多くて、目の前で見られて眼福だった。あの楽しそうなキラキラした目と笑顔がいいよねぇ。大満足!

MC小出さん。コンテストの勝者はヨーロッパのイベントに推薦とのことで、わたくし勝者と仲良くしておきたいと思っております!私からは以上ですが、なんかありますか皆さん?

・前嶋宏志
袴、羽織り、和傘、お面、行灯、そして紙吹雪。徹底的に和にこだわったマジックは、美しく華やか。どんどん出てくる和傘、一瞬で切り替わるお面、前嶋さんの歩みで舞い上がる紙吹雪。とにかくド派手で圧倒された。メイクも相俟ってキツネっぽい顔立ちの方だなぁ、なんて思いながら見てたから、狐面に切り替わったときはニヤリとした。

前半5組の投票。客席に投票箱が回され、受付でもらった木のコインを良かった出演者の箱に入れていく。

・池田洋介
僕は、無力だ。Change The World前半から、一転して明るく華やかなHello, Goodbye。言葉を発しない池田さんの手と道具から生み出される無数の言葉たち。HELLOの表現のギミックでどよめきが起こる。流れるように変化していく舞台上、まるでマジックを見ているようで気持ちいい!

・SOMA
PHONEの文字が光る電話ボックス。大量に出てくる携帯電話、不思議なカバンと新聞。驚く仕掛けが満載なのにどこかコミカル。音に合わせたコイン増殖と笑顔のコンボが素晴らしい。

・Nino Costrini
客席から登場。どうもマイクの調子が悪いらしくノイズが入りつつも、ぐるぐると客席を歩き回り、ジャケットを預けたり観客たちをチラ見したり。ピンポン球キャッチの妙技!そして客上げ!冷静になって考えるとピンポン球キャッチしかやってないんだけど、ずっと笑ってた記憶しかない。これぞコメディ!

・Read Chang
黒スーツ、ロングコート、シルクハット、パイプ、時計、本、たゆたう煙…。ダークでゴシックな空間に吐き出され生み出され消えていく煙が儚くて美しい。空中で忽然と消える本、空中で忽然と消える時計。彼の空間に飲み込まれて、消失したり出現したりを繰り返す道具にため息ともどよめきともつかない歓声が起こる。吐き出される煙とともに伏せられるシルクハット、という終わり方も美麗だ。凄いショーを見てしまった。完全に魅了された。しかし検索しても何の情報も出てこない。彼の世界をもっと見てみたい…!

・望月ゆうさく
スーツにメガネのサラリーマン。赤いディアボロを恐る恐る回す。顧客を増やせ…様々な声の命令に従って次々に白いディアボロを回していく。糸が切れたようにうずくまってからの、青のディアボロでの笑顔全開の吹っ切れたようなパフォーマンス!この激しさ熱量の中に、冷静に凄まじい技を組み込んでくるのが凄い。終盤の笑顔のパフォーマンスが一番好きだけど、前半の苦しげな表現にも惹き込まれる。

・池田洋介
Change The World後半。前半と同じアイテムなのに…アイデアも構成も言葉の力も素晴らしい。これを見ると最後に必ず涙が出てしまう。

エンディング。観客投票1位はShu Takadaさん。審査員投票1位は前嶋宏志さん。2名は夜公演にも出演とのこと。

今回で3回目、クラウドファンディングも行っていたというイベント。望月ゆうさくさんの告知があるまで全然知らなかったけど、Shu Takadaさんが出るのか!と土曜の昼のみ一点買い。何故か最前列センターブロックのプレミアムシートが1枚あったので購入。誰かのキャンセルだったのかな?
空転劇場でShu Takadaさんのヨーヨーパフォーマンスに魅了されて、またステージでのショーを見たい!と思っていたので、広い舞台でめちゃくちゃ盛り上がるパフォーマンスを見られて大満足。アクロバティックで華やかなパフォーマンス、やはりカッコイイ。演じてる本人が楽しそうなのがいいよね。こっちまで笑顔になるよ。
望月さんも池田さんも、大道芸で見たパフォーマンスをステージで見られた。照明が加わると華やかさが増して美しい。やる方も見る方も汗だくでザワザワした雰囲気の大道芸ももちろん好きだけど、落ち着いてゆったり見られるステージも良いな。
初めて見たRead Changさんの幻想的なマジックの世界にのめり込んだのだけど、どうやったら今後も見られるのかまったくわからない。存在自体が謎なのか…。こんなことなら3公演ともチケットを取っておけば良かった。
次回もクラウドファンディングがあれば参加しよう。プレミアムシートが取れる偶然は二度と無い気がする。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">