沢入国際サーカス学校発表会

@沢入国際サーカス学校 13:30

キラリふじみで見たサーカス学校の方々の発表会があると知り、涼やかな山と川が綺麗な群馬県みどり市にある沢入国際サーカス学校へ。廃校を改装しているだけあって、恐ろしく古いけど学校そのもの。プールで金魚を育て、校庭ではひまわりを育てているようだ。

会場は体育館。まずは学校の用務員さんの諸注意と小話。学校の修繕や整備だけでなく、今回のパネルなんかの大道具も作成しているとのこと。アツシさんが今回の発表会を最後に卒業。

清掃員クラウンのヒロミさん、幕や壁をお掃除しながら登場。反対側の壁の上から顔を出したケントさん、自分の腕時計をトントンと示す。するとヒロミさん、ケントさんの腕時計をキュッキュと拭き始めた。額を押さえて天を仰ぐケントさん。ヒョコッと顔を出す、アツシさん、リュウセイさん、コウジロウさん。
ケントさんの笛の合図で、アツシさんリュウセイさんコウジロウさんの順にケントさんの目の前に整列。座る、横回転、足を後ろの人の背中に置いて…ムカデ!?そのまま進んでいく。前転で離れる4人。走り去るヒロミさん。ケントさんの合図で、いよいよ開幕!

ヒロキさんの水晶ジャグリング。大きな水晶ひとつ、そして小さな水晶4つ、さらに6つ。小柄なヒロキさんの手にギリギリ収まるくらいの水晶が、ゆっくりと回り始めるとため息のようなどよめきが起こる。
客席から登場したヒロミさんの清掃員クラウン。お客さんのスリッパをキュッキュと磨く。暴れるホウキを片手に右往左往。そしてプルプルしながらのローラーボーラー。表情が可愛らしくて、ニコニコしながら見てしまう。
走り出てきたリュウセイさんの紐なしけん玉。投げて回転させて自分も動いて、とにかく速い!ヒロミさんが磨きながら持ってきた紐付きけん玉を奪い取って、しょんぼりするヒロミさんを追い返してからの細かいバランス技。皿の縁に玉の穴を引っ掛けるってどうなってるの。助走をつけて足で玉を蹴り上げて回すヤツがカッコイイ。
ネクタイ、ジャケット、ハットで正装したケントさん。マウススティックバランス。花瓶のバランス後、ハットを取って挨拶した瞬間に頭上に紙吹雪。ポケットから出すの忘れてる?と思うこともあったけど、ついに自動的に頭上に降り注ぐようになった!もうひと技、長い棒の先にさらに長い棒を載せて、その上にハットを投げ上げて、さらに両腕で4本のリングを回す。これが一発成功なんだから凄まじい!
ホウキとチリトリとローラーを抱えたヒロミさん、ふくれっ面で登場。ケントさんが割った風船の破片、そして降り注がれた紙吹雪が舞台に落ちている。一生懸命チリトリに破片を集めて、ローラーの中へ入れる。持ち上げると…舞台には破片の塊。ローラーを被せてゴソゴソやってもう一度持ち上げると…何も落ちてない!おお~と驚く観客を尻目に、ひと仕事終えた清掃員はスタスタと帰っていく。
ピラミッドのスティックに乗って登場したコウジロウさん。ダイナミックなアクロバットに低いどよめき。身体の周囲と頭上でピラミッドを振り回す力技には歓声も上がっていた。
ヒロキさんの8リング。白黒を組み合わせた2本も綺麗だし、4本の細かさと美しさは素晴らしい。決め技の後にさらに決めポーズが入ったりするので、拍手のタイミングを逃すことがあるのが惜しい。ベストタイミングを見付けたい!
人形2体の相撲。コミカルな動きに子供はもちろん、大人からも笑いが起きる。グルングルン振り回しながら徐々に衣装を取ってヒロミさんの上半身が出てくるの、驚きからの笑顔になるあの感じ、好きなんだよね。隣に座っていたおばさまが、あの子だったのー!と喜んでいたのが印象的。
スタッフ1本のコウジロウさん。音楽に合わせてノリノリだったり、振り回したりアクロバットだったり。始まりと終わりで寝ているような動きのパフォーマンスなので、子供たちが寝てるのー?と聞いていたのが可愛い。
ビッグボールを抱えたケントさん、先ほどとワイシャツが変わっている。まだ舞台で揺れているコウジロウさんをシッシッと追い払ってビッグボール3個でジャグリング。ケントさんのハットを被ったコウジロウさんがやってきて、もう1個投げ入れる。片手を振り上げてノリノリで応援(?)している。が、途中で疲れてあからさまに無になってたりもするwケントさんが腰の両側にワイヤーで作られたカゴを装着。そこにビッグボールを1個ずつ、手には5個。5個を回してからどんどん高く上げていき、腰の2個を追加、7個回った!!!たぶん今日一番の歓声が上がった。そして次は一輪車。いきなり5個を回し、長いポールの上のカップにビッグボールを1個入れて額でバランス、手では4個を回す。体育館の高い天井でもギリギリに見えるほどの高さ。後半の大技をすべて一発成功させていた集中力と技術が本当に凄まじい。
フラフープを投げながら登場したアツシさん。まずは1本。袖から追加で3本転がってくる。そしてもう1本。自分の身体で徐々に5本をバラしていく技、キラリふじみのときに上手く出来てなかったようで悔しそうだったので気になっていた。今日は綺麗にバラけて、アツシさんも会心の笑み。素晴らしい!最後はヒロキさんとコンビの玉乗りフラフープキャッチ。あと1本のところで失敗、もう一度!2回目で見事に成功!

出演者登場。ヒロミさん&入学したての女性、大きな水晶玉のヒロキさん、フラフープを2本羽根のように背負ったアツシさん、ハットから少しだけ紙吹雪が落ちるケントさん、フリーなコウジロウさん、紐付きけん玉で額と後頭部を挟んだリュウセイさん。
側宙、バク転、バク宙、前宙、男性陣たちのアクロバティックな登場に大いに沸く会場。
校長先生から出演者紹介。在籍が長い順。怪我で半年延びて在籍4年半、今回で卒業のアツシさん。4年生のケントさんはおばさまにキャーキャー言われる人気だけど、研究熱心でビッグボール7個はおそらく彼だけ。同じく4年、卒業されると困るナァと嘆かれるヒロキさん。3年生と言ってたかな?独創的なピラミッドスタッフを自ら確立したコウジロウさん。2年生のヒロミさん、まだ素とクラウンが同じなので、もっとボケをしっかり!ビシバシ鍛えているらしい。そして1年生のリュウセイさんはけん玉より速く回れるようにアクロバットを頑張って欲しい。リュウセイ「君」と呼ばれて客席がざわついていた。女の子に見えてた人が居た模様。そして入学したばかりでまだ何も出来ないけど、と女性1人。
今回で卒業のアツシさんから一言。昨日は真面目すぎて怒られたので、いつも通りふざけて!という校長先生からの発注。しかしわりと真面目なコメントwふざけるって難しいですね!
最後に、サーカス学校で16年間教えているウクライナ人のナージャ先生も紹介。

空転劇場で見た吉川健斗さんのパフォーマンスをまた見たい→キラリふじみへ見に行く→サーカス学校の生徒たちもレベル高いし楽しい→サーカス学校の発表会が来週…だと…?→沢入へGO!
なんとも奇跡的な一連の流れ。空転劇場にケントさんが出てくれなかったら何ひとつ見に行ってないよ。応募してくれて、そして出演してくれてありがとうございます。我ながら見事なハマりっぷり。高い技術はもちろんだけど、表情や仕草や姿勢の良い立ち姿なんかも好きなんだよね。キャーキャー言うおばさまの仲間入りかwしかしビッグボールのときの衣装は初めて見たけど、あの色合いと派手さはどうしても歌舞伎町のホストというイメージが思い浮かんでしまう。早く見慣れたい。
室内、高い天井、慣れ親しんだ学校の体育館、ベストなパフォーマンスをするには最適の環境で、素晴らしい公演だった。キラリで見たものとはまた違うルーチンを演じる人ばかり、さらに難易度の高い技に挑戦しているようにも見えた。
オープニングのちょっとコミカルな連携、演目の繋ぎでのちょっとしたコンビ芸、アシスタント要員のソロでは見せない姿、どれも新鮮で楽しかった!
お客さんもたぶん毎回見に来てるような常連さんが多いのかな?お客さん同士、生徒とお客さんもアットホームな雰囲気で微笑ましい。晴れ晴れとした笑顔が良かったなぁ。
終演後、入り口近くにあるカンパ箱に、投げ銭が無かった先日のキラリふじみの分も含めて人数分くらいのヤツを折りたたんで来た。気持ちは全員への投げ銭!ほんの少しでも彼らの活動の足しになれば。カンパ箱の横に差し入れの一升瓶がドンと置かれていたのには笑った。リュウセイさん以外は成人済なのかな。みんなで酒盛りとかするんだろうか…。
次回は12月とのこと。ケントさんとヒロキさんは卒業?それはぜひとも見に行かなければ。今回は1回だけしか行けなかったので、今度は2日間行きたい!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">