「サーカスがやってきたよ」 キッズ・サーキット in SAKU 2017

@野沢体育センター 16:30

沢入国際サーカス学校のメンバーが、長野県佐久市のイベントに出演するというので当然のように北陸新幹線に乗り込むことに。

広い体育館に3分の2ほどのお客さんたち。森のサーカスのセットが横に広くなっている。沢入の体育館より広いからなぁ。
16時頃から、ヒロミさんが清掃員クラウンと大きなバランスボールで子供たちと戯れ、ケンタさんが皿回しを子供たちに伝授してまわり、ケントさんがミニ自転車に乗って会場内を回っている。ケントさんのかぶっているシルクハットにはチョウが3匹ビヨンビヨンしている。途中で出てきた真志さんが、ケントさんが使っている花を額に乗せたり、パイプ椅子の上で逆立ちしたり。
どうやらグリーティングとワークショップを兼ねているようだ。子供たちが大盛り上がりで、ヒロミさんを追い回していたw

ヒロミさんのホウキとローラーボーラー。清掃中の看板が、シンプルな文字だけのものからイラスト付きものにモデルチェンジ。裏返すと何も書かれていなかったのが、ショータイムとイラスト付き。「そうじ中」のイラストがワークマンっぽいんだけどw
デュオAB。2人の顔芸のような表情の変化に笑いが起き、凄まじいハンドトゥハンドの技にはどよめきが起きる。これをコミカルにキュートに見せながらやってしまう2人が凄すぎる。真志さんがドヤ顔決めると子供たちが大笑いするようになった!
リュウセイさん。けん玉だ!と子供たちが喜んだのもつかの間、スピード感あふれる怒涛の凄技の数々に驚きの声に変わっていく。決めるポイントがわかりやすいので、逐一拍手が起きて素晴らしい。またしても見たことのないアクロバティックな技が増えていたように思う。凄すぎてもうわからない。とにかくカッコイイ!
コウジロウさん。舞台袖から寝そべったままズルズル出てくるという新しいスタイル。寝てるパフォーマンスだから最初から寝てたのか!?棒術のような技も盛り込みつつのスタッフ1本での演技はシンプルかつストイックだなぁ。
オーリャさんが持ってきた道具でヒロキさんのコンタクト。背後に座っていた家族のお父さんが、浮いてる?マジック?と混乱していたのが面白い。持ってるでしょ!?とはいえ、初めて見たら浮いているようにも見える技術は素晴らしいよね。
真志さんが引きずってきた道具でケンタさんのローラーボーラー。目を見開いて客席をガン見したりドヤ顔したり。あの実力の伴った自信家なキャラクターはカッコイイ!上に板を乗せずに小さな台の上でクラブ回したのが凄い。立つだけでキツいのは素人目にも明らかだよ。凄すぎるよ。失敗したら真志さんが踊ったり、2人で踊ったり、良いコンビ!
ケントさんのマウススティックバランス。え、嘘でしょ!?ええー!という驚きの声が多かった。流れるように次々に決めていって笑顔でポーズ、安心して見ていられるから楽しい。ハット投げの一発成功カッコ良すぎるな!ハットの紙吹雪と割れた風船のマジックはルーチンに組み込まれた模様。マジック、自らびっくり顔になるところも含めて可愛らしいパフォーマンスで大好き。
今回の清掃員ヒロミさん、ふくれっ面というより怒り顔。ローラーのゴミ消しマジックがスムーズになってる!このヒロミさんの自慢げなドヤ顔大好きなんだ。可愛い!
アツシさんのフラフープ。バック転を連写してみた。着地前にすでに戻ってくるフープを見ているのがわかって震える。凄い。顔芸コミカルだし良いキャラなんだけど、やってること凄いんだよなぁ。一度引っ込んで、今度はヒロキさんとのコンビで玉乗りとフープ投げ。結構なスピードで一発成功!やったー!
ケンタさんがトランクを持ってやってきた。中から取り出したのはシガーボックス。シガーボックスの上で逆立ちしたりシガーボックスを顎に乗せてバランスしたり、連続で手に取っていったり。真志さんが追加のシガーボックスを持ってきた。合計16個。こんな積む人初めて見たよ!
ヒロキさんの8リング。やっぱり背後に座っていた家族のお父さんが、浮いてるよ!と言っていたのに笑うwうん、浮遊感あって綺麗よね。お花みたい!と女の子が喜んでいたのも印象的。
コウジロウさんのピラミッド。何あれ?からの、すっげー…というどよめきに変わるパワー系アクロバットが素晴らしい。ものすごい力技やってるのに、ずっとクールな表情を崩さないのも凄いんだよなぁ。
1人相撲。どうなってるの?子供2人入ってるの?とざわざわ。転がると笑いが起きる。最後にヒロミさんが笑顔で顔を出すと、ああー!と拍手が起きるあの感じ、好きなんだよね。
ケントさんのビッグボールジャグリング。3個、コウジロウさんが投げ込む4個目、5個目。歩き回りながらどんどん技を入れていくからもう、ずっと拍手したい。そして山場の7個。完全に回ってるんだけど、キャッチまで完璧にやりたいんだろうな…回るだけで凄いんだけどなぁ!ラストは一輪車。飛び乗るとどよめき、いきなり5個回してどよめき、そして額で長い棒でバランスしつつ4個ってのがまた異次元すぎてよくわからないけどとにかく凄い。成功したときのめちゃくちゃ良い笑顔が見られると、こっちも笑顔になっちゃうね。
ナオキさんのシルホイール。アツシさんとリュウセイさんが両側を持って、ナオキさんが真ん中で佇んでいる。か、カッコイイ…!!!重い音とともに回転するシルホイールと、ワイシャツをはだけたナオキさんの肉体美を一緒に堪能できるのは贅沢な時間だわ…。
デュオABの椅子バランス。これだ、私の中のデュオABの大道芸!衣装もハンドトゥハンドのときと違うよね。そうそう、これだ。積み上げた椅子の上で筋肉アピールに余念がない真志さんを冷たい目で見るオーリャさんたまらんよね。もの凄いことやってるのに、どうにもお笑いキャラな真志さんいいなぁ。

エンディング。次々に出てくる出演者たち。アツシさんは玉乗り、ケントさんは一輪車、ケンタさんは高足。真ん中に並んだ3人がデカい!1人ずつメンバー紹介。やっぱりざわめくリュウセイさん。名前を聞いて、男!?とざわざわ。アツシさんは来週には北九州へ帰るそうで、これでサーカス学校としての出演は最後だとか。寂しいね。
終演後は入り口付近でお見送り。一輪車のケントさんと子供を握手させるべく、抱きかかえたり肩車したり大変そうな親御さんたちw

家から会場まで往復7時間ほど。それでもサーカス学校の出演は貴重なので、どこへでも見に行きますよ!今期は最後と聞いたので、次は冬の発表会だろうか。またいる!みたいな感じで笑われるけど、見に行って良かった。
発表会とも舞台でのショーとも違う、子供たちがウロチョロしたりざわざわしたりする中でのパフォーマンス。また違った雰囲気で楽しい。1ヶ月にめちゃくちゃスケジュール詰め込んだけど、その中でもどんどん進化している姿を見られた。あと半年経ったらどうなっちゃうんだ。
今回の演出・構成がケントさんと知り、そんな才能もあるのかと驚く。出演者同士で準備を手伝ったり繋ぎで絡んだり、ああいうのを見られるのもサーカス学校としてまとめて出演してるからよね。ケントさん以外は全員、アシスタントやら準備やらやってたことになるのか。自分のショーも作りながら全体も考えるとか凄すぎる。
次のサーカス学校でのパフォーマンスを楽しみに待ってる!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">