空転劇場 Vol.15 興と趣

@浅草東洋館 19:30

今回のMCはいつもの愉快な2人に戻った。実は久しぶりの組み合わせらしい。

音楽に合わせて踊りながら登場する目黒さん。端っこで見守る小林さん。緊張してます!と宣言した目黒さん、小林さんが喋ってる間に舞台上を踊りながら歩き回る。水晶を準備しているスタッフの真横に座り込んで見守る目黒さん。

1.たろりん
大きめ水晶を操る。腕の上とこめかみはまだわかる、しかし頬とか頭上とか、そこに載るの!?ってところで停止するのが凄まじい。彼の頭や腕には溝があるのでは…。3つを回しつつ腕の上を滑らせていく最後の技、そんなこと出来るの!?と驚愕した。凄まじい。

2.箱匠いろは
袴姿、升に見立てたシガーボックス、飲み干す動作、そこからの連続技。4つの大技が素晴らしい。最後にやった、緊張感溢れる3つと2回転の技が凄かった!回転するたびにはためく袴の裾も綺麗だったし、世界観がハッキリしてる人は見ていて楽しい。

3.やすなり
パイロットっぽい衣装と可愛らしい風貌と音楽、正確無比な8リングの動き、これは完成度が高い。斜めの席からだったけど、充分不思議な動きに見えていた。あんなに同じ位置で回せるもんかね…凄いな…。重なった8リングから紙吹雪が舞い散る演出も素敵。

3回に1回くらい散らかす人いますよね、とモップで舞台を掃除するMC2人。もー、残ってるじゃん!とご立腹の目黒さん、片付けられないO型なんです、と小林さん。

4.特別コラボショウ[渡辺あきら×KANA∞]
置かれた椅子に腰掛け、足を組み替え、ハットを投げる。あきらさんもKANA∞さんもクールでカッコイイ!ステッキを使ってさらにスタイリッシュに魅せるあきらさん、長い髪をなびかせて軽やかに魅せるKANA∞さん。どちらも素敵で素晴らしい!

5.KANA∞
あきらさんが立ち去り、KANA∞さんのセクシーな着替えタイム。ストライプのワンピースを脱ぐと、露出も激しい黒のビキニにふわふわなスカート。小林さんが持ってきた小道具を手にする。シルバーに輝くうさぎの耳だ!カチューシャをピンで留め、終わったらシッシッと小林さんを追い払う。客席には彼に拍手と、という表情で拍手を煽る。いつもの可愛らしいKANA∞さんとは違うぞ!?
フープのパフォーマンス自体は同じでも、衣装と表情が違うとずいぶんと雰囲気が変わる。蛍光ピンクのフープが青い照明で浮き上がって見えて、とても美しかった。ラストの大量フープの前、うさぎの耳をちょこっと折ったのが可愛い!セクシーでキュートなKANA∞さん最高だ!

6.特別対談“キョウトーク”[渡辺あきら×小林智裕]
京都大学ジャグリングドーナツの先輩後輩という関係の2人。緊張してます、と小林さん。あきらさんが卒業して入れ替わりに小林さんが入学。初代会長だったとあきらさんがドヤ顔をすると客席から拍手が沸き起こる。立ち上げは他にも池田洋介とか…そういえば池田が空転劇場に出たがってましたよ?と客席を見るあきらさん。今からでも出ます!?と小林さん。
前半の若手たちを見て、最近の若手はひとつの道具を極める傾向にありますね、と分析する2人。僕らが始めた頃は水晶が頭に載るなんて思いもしなかった。
京都のギアというノンバーバルパフォーマンスに出演中のあきらさん。ギア見たことある人います?と客席に尋ねると、半数以上は手を上げていた様子。僕の出演を見たことある人?と尋ねると、少し減ったがまだまだ多い。嬉しそうな笑顔を見せるあきらさん。
実は千葉でもギアが始まる。僕もジャグリングパートで出させてもらいます!と小林さん。あっ、そうなんですか?と白々しいあきらさん。9月くらいから京都で稽古を始め、劇場が出来上がった最近は千葉でも絶賛稽古中。ジャグリングパートはあきらさんがコーチとして指導している。
千葉ギアは日本でも指折りのジャグラーが出演するので、みなさん是非!と宣伝する2人。ロボロイドのキャラクターを演じるために制約が多いけど新しい発見もあると小林さん。ロボの動きの小林くんは面白いですよ?とあきらさんがニヤリ。
ドールにはでんぱ組.incの藤咲さんが出演。プロのアイドルは振りの覚えがダントツで速い!と賞賛するあきらさん。
トークというより宣伝コーナーになったね…と笑う2人。

目黒さんがパントマイムっぽい動きで登場。池田さんのモノマネです。なんで急にノンバーバルやってるのかと思ったら…。

7.チャタ
ジャグラーじゃないのに3回目の出演。MC中、衣装を纏ったチャタさんがビニールプールを空転劇場スタッフの平山ちゃんと一緒に運んでくる。ワッショイ!ワッショイ!あっ、もう始まってますね…!と退散するMC2人。
鯉が曲芸しますからね、出てこいや!カープのキャップ…と思いきやゴムが付いている。もしや赤白帽にカープマーク入れただけだったりするのか…!?
フープを潜る鯉。飛ぶ鯉。蛇になる鯉。絡まる鯉。スカイフィッシュが30代以上じゃないと伝わらない!と嘆くチャタさん。みんな若いんだもん。絡まった紐を解きながら、ジャグラーっぽい!と喜ぶチャタさん。
片付け中にも、平山ちゃんスカイフィッシュって知ってる?と鯉の余韻は続く…。

8.渡辺あきら
大きなトランク、箱を3つ、箱の上でマリオネットのコンタクト、箱を3つ並べてスイッチを入れてバウンスボールを落とすと…ドラムセットの音だ!一定のリズムがどんどんスピードアップしていくのとか、本当に凄い。いつもの技も音が違うだけで印象も変わる。スタイリッシュというよりカッコイイ!7個のバウンスに挑戦してたけど、残念ながら失敗に終わってしまった。跳ねるからとんでもないところに転がっていって大変だ。あきらさんの箱バウンスは5個までしか見たことなかったからビックリした。次に見るときは成功した姿が見られるかな!

白のワンピース、光るフープで登場したKANA∞さん、回すと模様が浮かび上がるフープが美しい。あきらさんの光るクラブ、KANA∞さんのフープを通すと同じ色の光が点くのがとても綺麗。あきらさんの4本クラブが赤と緑で、クリスマス意識したの!?と思った。
幻想的で美しいLEDコラボ、最後に良いものが見られて大満足!

エンディング。すでに着替えて素に戻っているチャタさん、最後まで手を抜かない彼にしては珍しい…と思っていたら、今から福島に帰ります!ということで慌てて出ていった。
日付と会場の駅までしかわからないというあやふやすぎる告知をする目黒さん。そのくらいでいいなら…と告知を始めたKANA∞さん、週末に関東の何処かでパフォーマンス、というさらに難易度の高い告知。
恒例の記念撮影。人数が少ないのでコンパクト。

今回のゲストは超ベテラン3人ということで、昔から見てる人たちを空転劇場で見られるのは嬉しい。
チャタさんはすでに常連だと思ってるけど。新ネタをわざわざ作っているようなので、空転劇場への熱量が凄い。素晴らしい。ジャグラー目当ての観客をチャタさんの世界に取り込んで巻き込んで大盛り上がり、というあの時間が大好きなんだ。冷静に考えると、あのパフォーマンスを「やるだけ」ならすぐ出来ると思うんだ。ただあれを思い付いて作品に仕上げて、間と表情と動きとセリフで大爆笑まで持っていくのがプロフェッショナル。
フープ回しながら自分も回転する姿が華麗で、そういえばこの方はマイムの動きがとても綺麗なんだった!と思い出した。笑えるパフォーマンスばかり見てると忘れがちだけど、マイムの人だ!
KANA∞さんの黒衣装は初めて見た。同じ女性でもドキドキしちゃうくらい美しいのだけど、男性から見たらもう女神様のようなんじゃないか。ハットコラボのときのツンとした表情とかもう素晴らしいよね。旅するメリーゴーランドで見たコラボの数々がまた見られて嬉しい。最後のLEDが素晴らしかったなぁ。
あきらさんのバウンスボールはよく見てるけど、ドラムバージョンは意外と見る回数が少ない。大道芸のようなざわめきが入らないステージでの演技ってのも集中して見られて良いね。ドーナツ設立の話とか出てきて遠い目をしてしまった。Juggle Like Dancingを生で見ているから感慨深い。
次の空転劇場は2月あたりのようだ。愉快な2人のMCはまた見られるのだろうか。その前に小林さんの緑ロボを見ておかなきゃね!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">