空転劇場 Vol.17 扉を開く

@浅草東洋館 19:30

今回またしても海外ゲスト登場!補助席まで出るほどの超満員。こんな空転劇場は初めて見た!

1.池田洋介 Part1
小さな箱を転がしてきた池田洋介さん。ん?いきなり始まった!「門」から始まる様々な漢字。もんがまえの漢字とそれ以外が絶妙に組み合わさってバラバラになって、いつのまにか人間の本質に迫る。「門」の扉を開いたら…「空転劇場」。
おお…という低いどよめきと、ああ…!という感心の声とが入り交じる。短時間のアクトなのに色んな要素が詰まっていて鮮やか…!

MC目黒さん小林さんコンビが登場。会場の1割くらいが空転劇場初来場ということで、マニアックな技術もあるので察してください!と2人でポーズ。ヒューヒュー歓声と拍手が飛ぶ察しの良い観客。

2.青宙ノート
ごく普通のディアボロ1個、超高速だったり超細かく移動したり超複雑に糸が絡んだ中にいたり、なんだかとにかく凄い手先の技。そのくせスピード感あふれるアクロバットまで見られるんだから凄まじい。凄すぎると笑いが起きる会場、ジャグリングやったことなくても笑っちゃうくらい凄いのはわかるよ。凄かった…。

3.KENTO
久々登場のパワー型コンタクトの人。前はいかつい兄ちゃんって感じだったけど、今回はなんだか爽やかお兄さんだぞ。クリスタルが空中で固定されてるかのような身体操作は相変わらず凄まじい。片足立ちの足組み状態での固定、筋力とバランスが凄すぎる。そりゃ息も切れるよね。

4.神谷梨帆
フープと柔軟性で歓声が上がってるけど、技も歩き方も新体操だなコレ!…と思っていたら、元新体操選手だった。美しさを魅せる競技だから、点数じゃなく歓声で評価される舞台は素晴らしいよね。新体操ではやらないようなコントーションぽい動きだったり、ソロでリング複数本とか、美しいものを見た。やっぱり新体操好き。良い。

5.川上一樹
千葉ギアの青ロボ!の、本業マジック。長身で黒尽くめで煙と箱とギアを使ったマジック、スタイリッシュで良いね。ギアのオーディションでやった演技を持ってきてくれたとのこと。だからギア使ってたのかなwまだ青ロボ見たことないので、早く見たい。

モップを持って登場したMC2人、川上さんが手の中から出したたくさんの紙吹雪を片付ける。これセクシーDAVINCIさん以来ですね!と楽しそうな2人。

6.With MY(茉莉花&Yume)
ゆったりした動きのコントーションコンビ。紫の人はむちゃくちゃ腰が柔らかいし、青の人はバランスが凄い。前にも空転劇場に出ていたノガラの人たちのようだ。コントーションといえばモンゴルや中国だから、日本人は貴重だなぁ。

7.フリースタイルバスケットバーラーJun
舞台上にバスケットボールが5個。5個!?1個のスピード感は凄まじいし、回してるボールの上に回してるボールを乗せるとか凄すぎるし、急に舞台袖に捌けたと思ったらマイク持ってきて喋るし!こういうの知ってる人?と客席に聞いたら、ほとんど手を挙げていた。ジャグリング風の3個から4個にどうやって?と思ってたら、乗った!4個目の使い方スゲェ!バウンドさせた5個を操るとか、理屈はわかるけど無理でしょ!ラストの2個キャッチ、ギリギリ成功と失敗の間くらいで終了、悔しそうだったなぁ。

8.idio2(Entertainer Hi2&こ~すけ)
舞台上に置かれた机と積まれたたくさんの帽子。帽子屋さんの看板。休憩明け、ふら~っと舞台に出てくるHi2さん。ホウキで履いてみたり、もげたホウキの先をくっつけたり、鼻の上でバランス…はハットが脱げそうになるのを気にしてやらなかったり。お客さんとして入ってきたこ~すけさん、髪がピョンとハネている。帽子を選びつつバカにされて憤慨したり。こ~すけさんがクルッと腕の上を転がして被ったハットに店員のHi2さん大喜び。自分はさらに上の技をやって、睨み合う2人。からのコンビネーションルーチン!こ~すけさんの周囲をぐるぐる歩き回りながら投げ渡し続けるHi2さん、あれは凄い。
コントかな?と思わせておいての突然のハット技、そして切り替わる照明、超絶かっこいいルーチン、という流れにどよめきと歓声が沸き起こっていた。以前見た舞台でのストーリー仕立てのコントのような作品も良かったけど、今回のハットに絞ったパフォーマンス寄りのショーも素敵。以前と違う配役バージョンが見られたのも嬉しい!

*.池田洋介
プログラムにも書かれていないのに、再びガラガラと小さな箱を転がしてきた池田さん。前々回、前回と客席で見ていた。主催者の小林さんにスケジュール空いてるアピールを続けた結果、圧力に負けたのか出してくれることになりました。余興です!と、うろ覚え洋楽を題材に、Hello, Goodbyeのようなパネルを使ったパフォーマンス…というよりまさに余興。2枚で終わらせるw歯車システムを使ったジンギスカンはかなり凝っていた。もはや余興ではない。とにかく笑った!

9.Norbi Whitney
海外ゲスト。薄い小さいリング。緩やかな動き、額の上で縦に置いたリングでバランスしつつ回すとか凄まじい。リングの間に腕を通したままとか、リングとリングの間でキャッチとか、2,3cm軌道がズレたらアウトな技が多数。正確無比な動きが凄い。額に1枚、両手で6枚、とんでもないな!最後に7枚を回していた。天井ギリギリ。

10.池田洋介 Part2
MC2人に、触るな近寄るなと注意しつつセットされていく道具たち。これだけで客席から期待に満ちたざわめきが起きる。Change the World、Hello, Goodbye、Change the World。何度も何度も、外でも舞台でも色んな場所で色んな客層で見ている作品だけど、何度見てもHello, Goodbyeのギミックでふおお!ってなるし、ラストのChange the Worldで涙が出る。あああ、素晴らしい!素晴らしいよ…!

エンディング。
Junさんがバスケットボール2個持ち込んで、本番で微妙だった最後の技に再挑戦。見事成功!カッコイイ!!!
こ~すけさんの髪が本番とは違うハネ方をしている。こ~すけさんの髪をギュッと手で押さえつけるHi2さん。
今回は告知がプログラム裏に書かれているので記念撮影のみ。Norbiさんを女性たちで囲む。

今回はなんと池田洋介スペシャル(勝手に命名)。オープニングアクトで空転劇場のテーマを見事に表していたり、小ネタとちょろっとトークも挟んだり、最後は圧巻の本ネタで感激させたり、いやはや、超堪能した。バリエーションの豊富さハンパない。
ちょこちょこアンケートに名前を書いていたidio2がようやく登場。チャタさんのようなコメディと思わせておいてからのコンビハットジャグリング、彼らを初めて見る人たちは度肝抜かれただろうなぁ。前半の笑い声と後半の歓声と手拍子の落差が楽しかった。以前やっていた舞台では、昼夜で役を変えたりしていたようだけど、いつの間にかHi2さんが店員で定着したらしい。今日のバージョンを見て納得。お客さん役のこ~すけさんをバカにしたキャラがハマってる!彼らのコンビでのキャラはこんな感じだもんね。こ~すけさんの表情と動きに、客席から可愛い…という声が漏れていた。鉄腕アトムばりの髪のハネ具合もあいまって可愛かった。終演後わざわざ待って、見送りしてる彼らにカッコ良かったです!と伝えちゃうくらいカッコ良かったし楽しかった!ストリートのハプニング満載なショーもいいけど、照明と小道具満載な舞台もまた見たいな。
目黒さんがしきりに次回大丈夫ですか!?と心配するほど豪華だった今回。次回はホントどうなっちゃうんだろう?学生パフォーマー多めの初々しい回も好きだけどねー。小林さんの采配に期待。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">