サーカス・バザール

@キラリ☆ふじみ

沢入国際サーカス学校のOBや在学生が多数出演するサーカスバザール。生徒数減少で一時休校が決まってしまったので、今のうちに見ておかねば。

オープニングパレードは、ぽこブヨ~ダンの演奏とともに、サーカス学校生3名、くす田くす博さん、DuoABが参加。コウジロウさんは皿回しなんだな。スタッフだと長過ぎて振り回せないもんな。リューセーさんは紐付きけん玉、サエリさんはリング。オーリャさんはしなやかに舞いながら、真志さんはクラブを回している。くす田さんはずっとマイクでイベント概要を喋り続けている。

サーカス学校3名がまとまって出演。去年はソロ3人とコンビ2人という組み合わせだったけど、今回はちょっと違う。オープニングでダブルダッチを3人で。自分たちの本来の技じゃないはずなのに、やたらと高度だしアクロバティックだし、さすがサーカス学校生。めっちゃカッコイイし貴重なものを見られてありがたい。
サエリさんのリング、投げるのではなくコンタクトになっている。路線変更したのね。髪を切ってカッコ良くなっているし、腕の動きは綺麗だし、特に3本のときの視差効果がとても綺麗。
リューセーさんの紐無しけん玉、相変わらずスピードが凄い。そして素人目に見ても去年より難易度の高い技を入れている…玉の上に載せた剣を投げて剣先を玉の上でキャッチしてバランスとか尋常じゃないぞ。なんだそれ!衣装がピンクからグレーになって、女性には見えなくなった。前の衣装はちょっと判断迷うくらい中性的に見えてたからねぇ。
コウジロウさんはスタッフ1本とテトラと呼ばれる三角錐に組まれたスタッフの技の二本立て。あのパワーとアクロバットはホント凄い。テトラの頂点にぶら下がったまま、足を着くことなく技を切り替えていく筋力が凄まじい。

DuoABは1回目と2回目で少し内容を変えていた。巨大風船を被った真志さん、あれでコミカルな動きはちょっとホラーw2回目にやっていた、情熱的なタンゴかな?音楽に乗せてダンスとアクロバットの融合。男女コンビならではの妖艶さがいいよねぇ。カッコイイ。
小さな子を客上げして一緒にアクロバット、実際には体重を掛けてないんだろうけど、見た目にはとてもビックリする技。あれは凄い。そして子供は素直に同じことやってくれるんだよねぇ。微笑ましい。

クロワッサンサーカスSHOW。メインホールで有料公演。大きな三日月のオブジェ、巨大な空中ブランコの装置、バンド用の高台、その他クロワッサンサーカスの道具たちが散りばめられた舞台。幕が開いた瞬間からワクワクするね!
バンマスのコントラバスの演奏、ゆったりと空中ブランコに乗って揺れるとっつさん、三日月に寝転がっている団長。客席から登場したミンチュノンさん。チャングを叩きながら、トムさんと花火さんが持つライトに照らされ、頭に付けたリボンを振り回しながら客席を練り歩く。
団長が寝転んでいた場所に、いつの間にかケンタさんが座っている。2人の動きがシンクロ…というよりケンタさんが団長を真似ている?そして新聞マジック。
ケンタさんのローラーボーラー。高いところから崩れてヒャー!となるものの、コミカルな動きで無事をアピール。緊張感あふれるパフォーマンスに拍手と歓声が沸き起こる。
とっつさんが大玉を転がしながら登場。背後からトロンボーンを吹きつつ三原さんが付いてくる。舞台中央から袖に向かって大玉を転がすと…袖から走ってきて飛び乗ったのはケントさん!玉乗りしながらビッグボールジャグリング。玉から降りて、3個、4個、5個と団長から投げ入れられるビッグボールを操る。ジャケットを脱いで肩に掛けて歩いていって、ジャケットを目の前に投げて消えるというパフォーマンス。ラストは7個。失敗もしつつ、団長に促されて成功するまで挑戦。ちゃんと決めるのがカッコイイ!
座っている花火さんに気付いた団長、ソワソワしつつ隣に座る。自転車に乗ったトムさんを見て目を輝かせる花火さん。2人でポール。あしらわれる団長が不憫w
金塊を拾った団長が寝ていると、どこからか金塊を盗んだケンタさんととっつさんがやってくる。ケンタさんがシガーボックスでバランスアクト2パターン。怪しげなサングラス姿の2人、薄暗い照明、ちょっぴりコミカルな音楽、このシーン大好きなんだ!また見られて嬉しい。逃げる盗人たちを追う花火さんとトムさん。花火さんがヒゲ付けてるw
サーカス♪の歌とともにチェアパフォーマンス。ドヤー!な5人がなんだか可愛い。
ミンチュノンさんの長い長い頭上リボンのパフォーマンス。客席まで飛んでくるド迫力。ラストは私の足元に飛んできた!このパフォーマンス大好きなので、この偶然は嬉しい。触った感覚はあったけど痛くはなかったな。どんな素材なんだ。
素早く設置された綱渡りの装置。団長とトムさんの綱渡り。花火さんが見守っている。こんだけ凄いことしてるのに、この2人だとなんだかコミカルになるのが不思議。
ラストはとっつさんの空中ブランコ。宙を舞うたびにどよめきと歓声が起きる。空中であの柔らかな笑顔を浮かべているのはなんだか非現実的でとても綺麗。
舞台中央にスタンドマイクが置かれ、団長とバンドでクロワッサンサーカスのテーマソング。高足のケンタさん、一輪車のケントさん、玉乗りの次に一輪車に乗ってきたトムさん。奥の方でケントさんが頭上にポールを乗せて玉入れしたり、ケンタさんにリングを投げて首でキャッチしたり、サービス満点。

今年は水上ステージではなく、マルチホール内にステージが設置された。去年は、暑すぎて日陰から出てこないお客さんに対してパフォーマーがウッドデッキまで出てきてパフォーマンスというステージが意味ない感じになってたから、改善したんだろうな。今年はそんなに暑くなかったけどw
成長著しいサーカス学校生のパフォーマンスが見られてありがたい。来年はどうするんだろう?とか余計なこと考えちゃうよね。
フルメンバーでのクロワッサンサーカスは静岡ぶり。次々に衣装を変えて登場するメンバー、いろんな姿を見られて楽しい。まだケントさんだけ衣装が違うので、あの白ジャケットになったりしないのかな?とか思ったり。5人のチェアとダンスにケントさんも入らないのかしら。静岡のテントではちょっとだけ踊ってたよね。また見たい!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">