WORLD ORDER LIVE 2018×2「恋の…第三次世界大戦」

@オルタナティブシアター 15:00 B列26番

WORLD ORDERは年1ペースで見ていたのに、今回は2年も空いてしまった。その間に脱退が相次ぐ…。

2019年あの日、あの瞬間、全てが変わってしまった…
雨傘に和装の不思議な衣装の元気さん、白装束の女性たち、血で汚れたシャツを着ている男性たち。空襲。

仕事を家に持ち帰るほど忙しい彼氏(高橋昭博)、ちょっかい出しつつもちょっと不満そうな彼女、松永那奈(田古里采佳)。
ホストをしつつ妹の学費を支払う兄(上西隆史)、就活中の妹、上西美津紀(樋口沙也夏)。
いつも見かける女性に告白しようと意気込んでいる男(内山隼人)、たまたま出会った中学の同級生、寺本咲(倉田千鶴)は彼氏になってくれたらいいなと思っている人と待ち合わせ中。
咲に好かれている自覚のあるモテ男(森澤祐介)は、彼女がいるし断らなきゃ…と嘆くも、自分のケータイを家に忘れてきたことに気付く。
通りすがりの女性とぶつかり、ケータイを落としてしまった男(富田竜太)は、間違えて渡されたケータイを手に途方に暮れる。
ホストにおんぶされ、ケータイを落とし、ドタバタな女性、牧野千鶴(吉田多希)は那奈の愚痴を聞いていた。そんな彼氏別れなよ。あたしもそろそろ潮時かな…。
偶然街中で会った富田に声を掛ける内山。不審な動きを見せる会社の上司にドン引きの富田。富田の飲み友達の女性、多峰夕(荒井萌)をターミネーターと勘違いして怯えていた内山。

付き合って3年目の記念日に一緒になろうと言われていたけど、忘れてるよね…と手紙を残し家を出る那奈。指輪を買って帰ってきた高橋。
就活が上手くいったら一緒に旅行に行こうと誘う美津紀。兄が見ていないところではしゃぎ、旅行のパンフレットを眺める。大好きだよ、お兄ちゃん。
モテないよと言う富田に、モテてますよ…私に、と告白する夕。
気になっていた女性、千鶴が森澤の彼女だと知り落胆する内山。彼女を愛しています!と森澤に振られてしまった咲は、内山の元へ。振られちゃった…。僕も。

空襲。
白装束の女性たち、それぞれの彼氏、兄へ言葉を送る。身体は無くなってしまったけど、ずっと見守ってるよ。
血で汚れたシャツを着ている男性たち。
黒い箱を積み上げ、女性たちに渡されたバラの花を置いていく男性たち。

エンディングの映像が稽古風景なのも良い。ホウキをマイク代わりにバンド風に歌いまくるアッキーさんとウッチーさん。遠巻きにする他メンバー。でも結局歌っちゃう!ダンスMVとはまた違った楽しさ。

脚本、演出はアッキーさん。愛と戦争がテーマ、なんだか元気さんぽいなぁと勝手に思っていた。
ウッチーさんはギャグ路線だし、とみぞーさんはクールだし、アッキーさんは穏やかだし、ゆうすけさんはカッコイイし、ジョニーは優しい。それぞれの個性がちゃんと出る配役で良かった。
このストーリーの合間にWORLD ORDERのダンスが挟まれる。1曲だけのときもあれば、3曲連続のときも。
スーツ姿で働く男性って素敵だよね、という千鶴と那奈のシーンのあとにMACHINE CIVILIZATIONなのはニヤリとした。
WORLD ORDERを初めて見て以来、ジョニー大好き!だった私は脱退のニュースに呆然としていたのだけど、最後に(だろうか…)WORLD ORDERとしてのダンスとソロダンスとまさかのお芝居まで見られて感涙。
ベスト姿でホストで優しいお兄ちゃんとかジョニーの役ズルすぎない?カッコ良すぎない?胸から下がむちゃくちゃ滑らかに動くソロダンスが再び見られてありがたい。これが最高にカッコイイんだ!そして本人も楽しそうだし、ちょっと一緒に歌いながらだし。
AQUARIUSで全員が回し蹴りやってたのに衝撃を受けた。Let’s start WW3のアノ表情に笑いが止まらなかった。懐かしいものから新しいものまで、ストーリーの合間ながらたくさん見られた。
最後にONE STEP FORWARDをやったんだけど、あのアクロバティックな組体操みたいな技をライブでやるとは…ハンパないよ。そしてジョニーの筋力どうなってんの。
ジョニーが脱退してしまったので、ダンスのみの公演じゃないとWORLD ORDERは見に行かなくなるかも…とは思いつつ、好きなことには変わりないので動向を見守っていく。

[ONE STEP FORWARD – WORLD ORDER]

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">