「ギア-GEAR-」East Version

@千葉ポートシアター 17:00 A列5番

最近やたらと見ている紙磨呂さんの年内出番が残りは平日だけになるので、今年見に行けるのはこれがラスト。1月もかなり先まで見に行けなさそう…。

ピンキーちゃん、金子さん、紙磨呂さん、小林さん、HIRONAGAさん。なんかこう、面白そうなメンバーだよね。実際に笑いの絶えないギアだった。
小林さんの鼻に横一直線の銀色メイクが施されていた。鼻にばんそうこうを貼ったわんぱく少年のような感じで可愛い。頬の横2本線は紙磨呂さんとおそろい。メイクは割と自由度高いよねぇ。

紙磨呂さんの青ロボは、ハンマーの重みを感じられるマイムで好きなんだよなぁ。序盤から見どころ満載。ハンマーの位置を固定して立ち上がったり歩いたりの技が好き。
ソロのときの動きが素早い上に、パチンと指を鳴らしてドールの注意を引くのがカッコイイ。今日は出したカードをお客さんにあげようとグイグイ行ってたなぁ。クールなキャラのはずなのにここだけ妙にコメディ。楽しい。
小林さんが仕掛けたサンタピニオンくん、青ロボがよく触っている階上のバーに張り付いていたようだ。あんなに凝視してたのに全然気付かなかった!開演前に撮った写真にも写ってたし!
カーリング後に小林さんと2人でガッツポーズしてて、楽しんでるなぁと思ったらやっぱり紙磨呂さんがバシッと小林さんの胸にツッコミ入れていたw赤ロボソロ中の青ロボはイソイソとあれこれ準備して微笑ましい。ホースの準備が素早いよ。
HIRONAGAさんが小林さんに渡されたもげたバーを紙磨呂さんの胸元にグリグリ。でも紙磨呂さん、目を見開いたまま微動だにしないw赤ロボに責められる緑黄青のトリオは楽しいな。
黄ロボから出た青い光を鼻先に近付けられてベルトコンベアに座り込んだり、だるまさんがころんだで金子さんのナヨナヨっぷりにいよいよ吹き出したり。終盤まで無表情を貫いてると思ってた紙磨呂さんもさすがに笑うかw

青ロボ握手席だった今回。紙磨呂さんが笑顔で私の手を取って、握手というよりカードマジックのときに手を取られてる感じになっていた。アレ?合ってる?と思ってるうちに次の人に行ってしまったw次の人とは普通に握手してたのにー。
紙磨呂さんが欲張って4人目も握手しようとしたら最初からいた金子さんに遮られて、そのお客さんが両手で2人と握手してた!ズルい!

金子さんは踊ったり乙女になったり恐竜になったり忙しい人だ。ソロ後に恐竜のきぐるみを丁寧に脱いでるマイムが好きなんだよね。エンディングではバルーン膨らませるマイムも。これも好き!
カードマジック前の親指を立てるくだり、小林さんとHIRONAGAさんの腕をガッチリ両脇に抱え込んで仁王立ち。紙磨呂さんに威圧されて、腕を抱えたままズルズル2人を引きずっていたwやっと腕を解放された2人が痛そうな顔で金子さんをジロジロ見ていた。
ラジオを触った金子さん、怯えすぎてHIRONAGAさんに肩を叩かれてファイティングポーズ、紙磨呂さんにも肩を叩かれてファイティングポーズ。金子さんの赤ロボは気弱すぎるw
HIRONAGAさんのラストウィンドミル、小林さんが投げ入れた2本の紙テープが見事に両足に1本ずつ絡まって綺麗に回っていた。めっちゃ綺麗!黒いテープが見えたけど、あんなだっけ?色変わった?

ピンキードールの序盤、ドールを演じているというより本当に人形が動いているようで、不気味の谷を感じる。
動き出してからは可愛い可愛いピンキーちゃんなんだけど。1年経って、どんどん凄みが増してるよなぁ。ちょうど1年が経つ前日に100回出演を迎えるようだ。なんというタイミング!
ドールに握手を求めるロボたちの動きが激しかった。思わずピンキーちゃんも吹き出すくらい。
紙磨呂さんが前髪めっちゃ流してるし、金子さんはちっちゃい恐竜になるし。通路側のお客さんと順番に握手するドールを見て、床に並んで座り込んで手を出していたロボたちが可愛い。

リピート割引券を毎回もらうのだけど、千葉は前の方に座りたいと思うと使えない。当日券扱いで席がわからないからね。京都はギア部なので元から割引だし。使わないまま期限が切れていくのもったいないなぁ。
千葉にもやっと荷物入れのカゴが導入されてありがたい。1年経って少しずつ進化していくのを実感する。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">