演の祭典2019 izumaとOkk「はなしのかけら」

@あさくさ劇亭 16:00

マジシャンのizumaさん、河童…パントマイミストのOkkさんのコンビ。マジックとマイム?どんなことをやるのかとても気になったので見に来てみた。

1.オープニング
キョロキョロと何かを探している2人。名前とタイトルの札。客席ギリギリまで来てビビる。着物姿しか見たことなかったizumaさんがワイシャツにパンツにハンチングというだけで眼福。Okkさんも河童しか見たことなかったのでトレーニングウェアみたいなインナーとスパッツとジャケットとハンチングにメガネというだけでやっぱり眼福。
2.金貨
金の招き猫。ニッコニコでクネクネなオーナーのOkkさん。悪い顔で笑う客のizumaさん。カードの間から出てくるコイン。欲を出しすぎた人間が絶望する姿を垣間見る。マジックを披露するizumaさんと、目をランランと輝かせて見つめるOkkさんの対比が楽しい。
3.蜘蛛
ジャケットを脱ぎ、腕まくりをしたOkkさん。腕と脚と舌を使って蜘蛛を表現。捕食される蝶、そして翻弄される蟷螂。無表情を貫く蜘蛛のOkkさん、なんだか無機質な雰囲気でちょっと不気味にも見える。糸を出す表現に舌まで器用に使っていて驚く。この演目が見られただけでも見に来て良かったと思えるくらい好きな演目。素晴らしかった…!
4.芽ぐる
花瓶に挿されている薔薇、ライトで描き出される影とizumaさんの手により花びらが落ちる。車輪のようなオブジェを回すOkkさん。落ちた花びらを咥えて芽になり、izumaさんの手から再び薔薇が生まれる。
5.プレゼント
Okkさんが様々なパネルを準備。プレゼントの曲に合わせて、パネルを組み替えてアイテムを表現。途中のダンスが可愛い。組み替える時間が足りなさすぎて、ヤベェ!って声に出ちゃう瞬間も。終盤はダンスもゲッソリ。舌を出して誤魔化すのズルい。でも絵に描いたようなテヘペロが可愛い…!
6.WOOL
Okkさんに細かく指示して毛糸玉の籠を準備させたizumaさん。毛糸1本が綿になり、スカーフになる。仄暗い舞台に白い糸と綿、そして煙。風のない舞台に漂う煙が残ったままで、異空間のようだ。
7.奇跡の一致
箱の中から取り出したトランプ2組。シャッフルした2人が同時に出すと…一致しない。客席から1人舞台に上げて、izumaさんが持つカードの中から選んでもらう。客席に見せたカードは全部一緒!ズルい!…からの大ドンデン返し。izumaさんはニヤリと勝ち誇り、客上げされた方は見えてないのでただカードを当てられただけ、Okkさんと客席全員が騙された!!!
8.とかげ
舞台端に丸い行燈が置かれ、izumaさんは中央の箱に座る。izumaさんのコンタクトジャグリング、Okkさんの全身を使ったとかげ、腕を使ったとかげ、宙に浮く行燈、絡みつくとかげ、様々な要素が絡まり合う。丸い行燈は和装のizumaさんが持っているアイテム。今回の洋装だと、とかげの黒子に徹している雰囲気でまたちょっと見え方が違う。とかげの頭と前足のパーツ、尻尾と後ろ足のパーツを前腕に着けたOkkさん、歩く様子も絡みつく様子も見事に表現していて驚愕。どことなく妖艶にも見えるとかげ、素晴らしかった。
9.エンディング
ジャケットが見当たらなくて焦るOkkさん、そのままエンディングへ。キョロキョロと何かを探している2人。金貨からとかげまで、本編と少し違う小さなアイテムを使って再び表現。蜘蛛が手だけを使った表現になっていてこれもまた美しい。プレゼントの箱から毛糸玉が出てくるの微笑ましい。やっぱりカードは揃わず、とかげは小さなカードになっていた。

着物姿と河童姿しか見たことなかった2人の公演、私にとってはすべてが新鮮でとても楽しかった!
特にOkkさんの蜘蛛がお気に入り。金貨でのクネクネなオーナーからの落差が激しすぎて惹き込まれた。作品によってガラリと変わる表情と動き、凄かった…。これは河童じゃないOkkさんにハマった気がする…。また見たい!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">