KYOTO大道芸祭2019

@ゼスト御池

日帰り京都で大道芸!外は雨だけど地下街なので安心。しかし湿気は凄い…。

オープニング、MCはシンクロニシティ。全員を1組ずつ紹介。何故かリューセーさんだけ注釈が入る。20歳ですよ!男の子ですよ!ミホウさんが衣装を脱いでタンクトップ姿で上腕二頭筋の筋肉を強調していたのビビった。死神ってムキムキなの!?
スタッフで入っているトルマリさんのアナウンスがとにかく穏やかで優しくてとても良い。はんなりが活かされるよ。

渡辺あきらさん。めちゃくちゃ狭いポイント。ど真ん中に柱があるので正面ど真ん中で見られるのは3人程度w
音の箱でベルの音を使って新曲!今回初出しだとか。貴重な初回を見届けた。足でベルの音を出す装置、なんだかんだで大活躍だよね。
スタッフ参加のリスボン上田さんを呼んでクラブを1本持たせる。そしてもう1本。僕が投げて彼が回します!昔はユニットとして活動していた時期もあったとか。何年ぶりだろうね〜と楽しそうなあきらさん。大丈夫かな…と2本で練習を始めるリスボンさん。スタッフが遊んでますよー!と叫んで陥れようとするあきらさんw
天井が低すぎて高く投げられない代わりに低く速く。クラブ5本が天井スレスレ。

リューセーさん。髪が伸びて後ろでひとつに結んではいるものの、キャップとか柄シャツとか紫のナイロン地パンツとかなんだかいかつい。使う曲もヒップホップというかラップというか…いかつい!
踊るような足取りで曲に乗りながら、音ハメも交えつつ様々な技を披露していく。またしても難易度が格段に上がっているような…とにかく凄い。観客から何度もどよめきと拍手が起きる。
糸をハサミで切って紐無しけん玉を作るパフォーマンスとか、ジャンプとか側転とかアクロバット系も取り入れてめちゃくちゃカッコイイ!
客上げした小さな女の子に苦戦したり、失敗して倒れ込んだりする姿は今までと同じく可愛らしい感じだけど、今までのパフォーマンスを知っているからこそ驚かされる変貌っぷり。曲だけ決めてあとは好きなようにやってます、とのこと。たまに時間が余ったりするとかw
好きなことを詰め込んでるんだろうな、というのが伝わって来るので、私は今回のパフォーマンスとても好きだった。今後もこのスタイルで行くのかな?
まだ2年しか見てないのに、衣装もパフォーマンスの系統も何パターンも見てるよ!凄い幅広さだわ。
ただ、赤いけん玉パネルせっかくギミックまで作ったのに使わないのはもったいないと思うw組み立てたやつを持ち上げたらバラバラになって諦めてたよ。

シンクロニシティ。京都大道芸の主催側にして出演もしてしまう多忙っぷり。
挑戦と称して目隠しルービックキューブを。拍手ENDを目隠しで作るの凄すぎるな。完全成功はまだ達成されてないらしい。今回は1個だけミスったようだ。そろそろ完全成功も目前では!?
一輪車とローラーボーラーでかなりの高さになる高身長コンビ、ゼスト御池の天井の低さとメインステージのステージの高さは本当に怖い!それでも危なげなくクラブを決めてしまうのはプロのなせる技。

Okkさんの回遊に遭遇。ラッキー!写真を撮りつつ少しだけ追い掛ける。
スタッフさんからキュウリを受け取り、ボリボリかじりながら歩いて行く。突如現れた妖怪に逃げたり近付いたり絡まれたりな通行人。
投げ銭を入れたら、キュウリをくわえたまま目の前まで来てワシワシと頭を撫でてくれた。河童可愛い。

サンキュー手塚…もとい、京都特許許可局局長手塚さんのパフォーマンス。クラウドファンディングで命名されたようだ。本人が言えてないしサンキューって言っちゃうし東京って言っちゃうw
あざらし、市原悦子、京都ラーメン、平成から令和、愛。
市原悦子の家政婦は見たと日本昔ばなしの融合、初めて見たネタだ。死んでる…!歳がバレるけど思わず笑ってしまう。
ご当地グルメをしっかり取り入れてるのさすがすぎる。ラーメンの世界なのにリアルなんだよ。これオチも含め大好き。
平成から令和は凄いアイデアだよなぁ。これはどよめくし懐かしいし勉強にもなるし。

パントマイムプロレスリング。ステージショーは久しぶりに見た。
BIGなカップラーメンとの攻防、vs透明人間、そしてリンボー!
ねー、くだらないでしょ〜?と言いつつ、観客が盛り上がってしまうマイムと口上が素晴らしい。ノリノリ。
カップラーメンと戦ったのは初めて見た!ミニマスクマスクマンマンが可愛い。30分後はさすがにマズそうw
リンボーで脱いでからの餅まきには笑ったw

ブンブクさん。テーブルクロス引き、謎の装置が追加されている。ラムネ発射装置とは。
5ボールを華麗に決めるも投げ捨てて、しっくり来ない!と叫ぶし、グラグラする椅子の上で針に糸を通すも、誰にも見えたことないです!と叫ぶし、テキトーに見えてキッチリ笑いを取っていくテンポとパフォーマンスがめちゃくちゃ楽しい!
椅子の上で逆立ちしたら、天井の防犯カメラに足が当たり、避けたら今度は京都大道芸祭の幕に当たって真っ二つに破れたw渋い顔で見守るスタッフのリスボンさんw
ラストはもちろん、超ハイテンションなフラフープふ菓子!!!

スペシャルショーは全員参加のコラボショー。監修とMCは渡辺あきらさん。
まずは審査員紹介。リューセーさん、愛のマーメイドさん、エトランゼさん、ミホウさん。人間ではない3人の中に収まるリューセーさんがある意味異様だ。少しだけけん玉パフォーマンスを披露。
シンクロニシティの新作ルービックキューブ。ただし作るのに時間が掛かるので…連れて来られたのは頭に巨大バルーンを装着したエルさん。中に入る途中で割れた!予想外の事態に動揺する舞台上。仕方なく貞子キャラを作って続けるエルさんw
平成令和の作品。これは今年の5月に作ったやつ!本当に凄い。そしてノリノリで踊る3人。
京都特許許可局局長手塚さんとマスクマスクマンマンさんによる舞☆夢☆踏の先輩後輩コンビコラボ。基本的なパントマイムの技をご紹介します。壁とかロープとかロボットとか。やったりやらなかったりwこの2人がネタじゃなくマイムやってる姿は初めて見た気がする。しかも一緒に。貴重すぎる!
izumaとOkk。着物姿のizumaさんと河童姿のOkkさんによるコラボ。素顔のユニット名だったはずなので、ある意味貴重?お客さんが選んだ妖怪カードを河童が予言していました!間違えたと見せかけてからの変化が魔法のようで美しい。審査員の評価が良かったのを見て、手を伸ばして喜ぶ河童が可愛い。
りずむらいすとCHIKIさんによるコラボ、チキんらいす。ブンブクさんも入りたがる。ブンチキらいす!小さなフライパンと菜箸を持って準備万端。ブンブクさんのフライパンを3人で囲んでバシバシ叩いてるのが面白かったなぁ。しかしCHIKIさんがキッチリ演奏に参加できてるのホント凄い。
優勝者発表、という瞬間に登場するフレディーノさんとGROviART。We Are The Champions。ここにいるみんながチャンピオンだ!平和に終わりましたね、と強引に締めくくるあきらさん。

全員集合でエンディング。記念写真を撮って終了。クラウドファンディングの商品が行われたりプレゼントされたりしていた。パントマイムプロレスリングのクラファン、サイコロでポーズを決める撮影会にあきらさんが参加していたwそういえば同い年だった。

今年も京都の地上に出ること無く日帰りを決行。雨だったからちょうどいい。
コラボで思いがけずizumaとOkkが見られて嬉しい。素顔の方のイベントとても楽しかったからまた見たかったんだ。和装と妖怪ってのも2人の雰囲気ぴったりで良いなぁ。先輩後輩だと知ってはいてもコラボは初めてな気がする手塚さんとチャタさんとか、何故か見慣れたりずむらいすとCHIKIさんとか(ブンブクさんもいたけど!)、意外すぎるシンクロとエルさんとか。あきらさんの監修素晴らしいな!
リューセーさんのイメージがガラリと変わったパフォーマンス、初出しの瞬間を見られて良かった。京都まで見に行った甲斐があった!関西初進出を見届けた。関東甲信越東海関西は見たぞ。次はどこに進出するんだろうな?

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">