サーカス・バザール

@キラリ☆ふじみ

沢入国際サーカス学校が再開。入学した生徒たちとOBたちがやってきた。

オープニングパレードは、ぽこブヨ~ダンの演奏とともに、おじゃるず、浅草雑芸団、ジプシーポット、サーカス学校生の仁さんはボール、YAMATOさんはアクションカメラ片手にヨーヨー、まるけさんはけん玉、先生の真志さんは怪しげな赤いジャケットとヒゲ姿で赤いクリスタル、そしてOBのケンタさんはいつもの高足、けん玉を持ったリューセーさんも参加。館内を一周する。まるけさんとリューセーさんが一緒に技を披露していたり。水上ステージでYAMATOさんとリューセーさんがちょっとコラボしていたり。

サーカス学校在校生の3人によるコラボショー。演出は仁さんらしい。
薄茶色の少し汚れたワイシャツとハーフパンツ。縁日なんかで見かける吹き戻し笛を吹きつつ、手に風車を持ちつつ、箱を持ったYAMATOさんが入ってくる。風車で遊ぶ。長机に隠れて仁さんも風車を持って登場。独楽で遊ぼうとするも、上手く回らない。バケツを被ったまるけさんが登場。独楽を拾い、バケツの上や手の上で回す。
まるけさんの大きなけん玉、2人が見てたり周りを走ったり。まるけさんはけん玉の人だと思っていたので、先程の独楽の技術の高さに動揺を隠せない。さらにけん玉もやっぱり凄い。
仁さん中心に3人のお手玉、ボールではなく布製のお手玉。長机の上に落とすことで音も聴かせる演出がお見事。投げるのではなく腕や首を使う技を3人シンクロさせてるのは仁さんっぽいなと思ったり。床から仁さんが投げ、机に座ったまるけさんがキャッチしてさらに投げ、机に立ったYAMATOさんがキャッチして床に投げ落とすフォーメーションがとても良かった。これも音が綺麗だった。
YAMATOさんのヨーヨー。両手に1本ずつ。2人も1本ずつ持って少しだけ。スピーディーな2本の技がカッコイイ。机の上に座ってやってたのは見たことない演出で楽しい。
仁さんのリング。床に落としてケンケンパ。2人も後に続く。しかし途中で姿を消す2人。誰もいない背後を振り返る仁さん。物悲しい通りゃんせのメロディーで、横に立てかけた長机の裏にいる2人の手とリングのやり取り。無表情の仁さんの静かな動きがどこか不気味で美しい。
最後に風車を手に持った3人でポーズ。
仁さんが挨拶とメンバー紹介とメインホールショーの宣伝も。

在校生は水上ステージで大道芸スタイルのショーも。
YAMATOさんのクリスタル、ディアボロ、ヨーヨー。口上もシャッターチャンスも大道芸慣れしまくっててプロフェッショナル。凄い。在校生とは。ジャンプ多めで動きが大きいヨーヨーパフォーマンスがカッコイイ。音響やってた仁さんが、ディアボロ見たことある人?の質問に張り切って手を挙げていたw最後のヨーヨーキャッチのときに取り落としたのか、池に落下。あー!!!と本人が一番驚いていたw
仁さんのボール。水に浮くボールなので…遥か彼方の池に投げ捨てた!何だそのロックなパフォーマンスはw3個、4個、5個。喋りながらの大道芸は初めて見た。喋らないステージか喋らない空転軌道しか見たことなかったし。解説したりしつつ技を披露してくれるのわかりやすくて良いな。仁さん良い声だと思ってるので、喋りながらのスタイルとても良い。
まるけさんがめっちゃ後ろで見てるだけだな…と思ってたら、ゴム手袋を被ったチキンマンで登場。どんどん膨らんで…割れた!子供たちとハイタッチ!

ロシアのクラウンがやってくる。メインホールでのショー。ロシアから来たクラウン2人、トゥイチー・ハーン。そしてジプシーポットの生演奏、サーカス学校のOB中心のメンバー。
開演前、クラウン2人がポップコーンを片手にやってきて席に座る。飲食禁止の会場。警備員姿のケンタさんとケントさんがやってきて注意。何度も客席を往復。最終的につまみ出された。
赤いジャケットとヒゲ姿の真志さん、淡い紫色のドレスのオーリャさん、薄いブルーの衣装の中村さん、白いシャツと黒いワイドパンツとシルクハットのリューセーさんが幕前に現れる。真志さんの進行。
幕が開く。ジプシーポットの生演奏、そしてテトラとコウジロウさん。思わずどよめく客席。テトラの色が黒に変わっていてステージの雰囲気ぴったりでカッコイイ!パワフルなアクロバット技の数々は凄まじいし、ラストの天辺での倒立も決まった!
クラウンのムチパフォーマンス。早速客上げ。ソロショーの間にクラウニングが差し込まれる構成。客上げしたりマジックしたり客席に乱入したり。舞台より客席にいる時間の方が長いのでは!?
中村愛由子さんのエアリアルティシュー。白いティシューと優雅な動きが素敵。見上げると照明の光が身体やティシューの隙間から漏れて見えるのが美しいね。
リューセーさんの紐なしけん玉。キャスケットと白いシャツとワイドパンツ、以前のスタイルに戻った。コウジロウさんに投げ込まれたもう1個も加えて玉2個と剣1本。ジャグリングとけん玉の融合、スピーディーで何度見てもカッコイイ。生演奏がぴったりハマってたなぁ。
クラウンたちを追いかける警備員2人、舞台を走り抜けたり、その場で足踏みしたり。舞台を往復する2人の背中に風船をくっつけるメンバー。中村さんが2本、コウジロウさんとリューセーさんが1本ずつ、オーリャさんが2本。警備員のジャケットが宙に浮いて吊り上がっていき、代わりにケンタさんとケントさんの普段の衣装ジャケットをDuoABの2人が持ってくる。優雅でちょっと可愛くてとても良い演出!真志さんの演出らしい。
ケンタさんのローラーボーラー。どんどん積み上がるローラーに、どよめきと頑張れ~!という子供たちの声も上がる。ローラーを持ってくるコウジロウさんとリューセーさんがそれぞれ音楽に乗って揺れてるのも微笑ましい。ポーズを決めて無事に降りた後のケンタさんのドヤ顔が素晴らしいね!
ケントさん。風船付きのトランク、投げ込まれるビッグボール。3個、ハット+3個、4個、ハット+4個、そして5個。流れるような技の数々が凄まじいのに、笑顔でサラリとやっているようなパフォーマンス。そして飛んでいった風船、コウジロウさんが持ち込む玉入れポール。スキップで舞台を往復するコウジロウさんが可愛い。
最後はDuoABのチャイニーズポール。ケンタさん、ケントさん、コウジロウさん、リューセーさんが四隅を支える。しなやかで柔軟なオーリャさんとパワフルで真っ直ぐな真志さんのポーズの対比がカッコイイ。天辺のハンドバランスでの真志さんの倒立が見事だわ。

早くから始まるから早く終わる。地域のお祭だしね。健康的。
サーカス学校在校生といえども元々プロでやってたような3人がコラボしてるので、とてもレベルが高い。仁さん演出も古き良き時代の手遊びで楽しかったりちょっと不気味だったりで素晴らしい。卒業生たちはメインホールでコラボ。なんだかんだでケントさんとコウジロウさんとリューセーさんの組み合わせは在学中からずっと見てるので安心感。最近はケンタさんのソロが見られる機会が多くて嬉しい。
明日はスケジュールが短くて、在校生の水上ステージとメインホールが丸かぶり。また見たかったけど!大道芸スタイルならまた見る機会があるだろうから仕方ない。ステージのコラボがまた見られる機会があるのかどうか…。もしかしたら貴重かもしれない。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">